« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

101128 ヤマセミ

今日は紅葉狩りを兼ね、娘と初めての場所である丹沢のダム湖にヤマセミを見に行きました。

目的のヤマセミは林道を歩き始めてすぐに、景色のよい場所でダム湖を見ていたら鳴きながら飛んできて、水面から出ている枯れ木に止まってくれました。まだ暗く写真はうまく撮れません。

2回目は林道を折り返し、歩いている時に有名なポイントの橋方向に飛んで行くのが見え、橋まで急行すると橋の目の前の枯れ木に止まっていました。たまたま一人でゆっくりと撮れました。

今日は1時間ぐらいの間に初めての場所で2回見られ、写真も撮れ満足のいく鳥見となりました。

他に見られた鳥はマヒワ、ルリビタキ、ミソサザイ、カケス、コガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ、ホウジロ、ウソ、マガモ等が見られました。

今回の写真は、早朝のため青かぶりしてしまったため、補正をしています。またトリミングもしています。

Img101128_42_2ノートリミング

Img101128

Img101128_3

Img101128_19最初に見たヤマセミ ISO2500・1/250で撮りました

Img101128_38

2010年11月27日 (土)

101127 コチョウゲンボウ・オオタカ

今日も稲敷へ行ってきました。

午後からの探鳥でワシタカ類の撮影が主となりました。

シギチが良く入っていたハス田は農作業をしており、今日の午後は入っていませんでした。しかしオオハシシギが群れでハス田周りを飛び回っていたため、入る場所を探しているようで場所が変わるかもしれません。

本日の写真は愛想のよいコチョウゲンボウとホシムクドリが見られる近くにいたオオタカです。

Img101127_15 いつものコチョウゲンボウ♀  トリミング

Img101127_21飛び出し①  トリミング

Img101127_22飛び出し②  トリミング

Img101127_33オオタカ  トリミング

Img101127_35 オオタカ  トリミング

Img101127_37 オオタカ  ノートリミング  このオオタカのためいついている土鳩が落ち着きなくかなりの時間飛び回っていました。

Img101127_60 塒入りのチュウヒ3羽です。 トリミング

2010年11月15日 (月)

101113 No3 マガモ・ミミカイツブリ

今日の写真は霞ヶ浦のマガモとミミカイツブリです。

ミミカイツブリは遠かったですが初めての写真とな りました。

Img101113_6_2 マガモ バス釣りの船が群れに侵入し一斉に飛び立ちました。

Img101113_9 霞ヶ浦の南側はマガモが一大勢力を締めています。

Img101113_4 ミミカイツブリ   トリミング 

Img101113_6_3トリミング

Img101113_8トリミング

Img101113_14トリミング

2010年11月14日 (日)

101113 ハイイロチュウヒ 稲敷No2

11月13日浮島近くのハイイロチュウヒ♀です。

造成地の一角で獲物がいるのか同じ場所を何回も旋回し、途中チュウヒも一緒になり旋回していました。

全てトリミングです。

Img101113_13 チュウヒ 同じ場所で2羽で狙っています。

Img101113 前を横切って行きました。

Img101113_3

Img101113_8 この下に獲物がいるらしく、首を真下に向け狙っています。

Img101113_9 草のすぐ上で止まり見ています。

Img101113_11

Img101113_15_2

Img101113_16

Img101113_17こちらを見ながら前を横切って行きました。

2010年11月13日 (土)

101113 稲敷 コチョウゲンボウ

先週に続き稲敷に行ってきました。シギ類はどこかに移動しているのか、いつもの場所にはエリマキシギ2羽やタカブシギ・トウネン等以外には見られませんでした。

ワシタカ類はミサゴ・トビ・ノスリ・コチョウゲンボウ♂♀・チョウゲンボウ♀・ハヤブサ・ハイタカ・チュウヒ・ハイイロチュウヒ♀の9種が見られ、そろそろ出揃ったようです。

また稲波干拓地のオオヒシクイは、12日に21羽が初渡来し今日はどういうわけか警戒心がなく近くで観察ができました。

今日の写真はコチョウゲンボウの雄です。ちょっと遠めで全てトリミングです。

Img101113

Img101113_2

Img101113_4

Img101113_5

Img101113_6

2010年11月 5日 (金)

101103  伊豆沼No3

本日の写真は伊豆沼No3です。

えさ場に飛び立ったマガンの群れを、この広大な水田地帯から探すのは大変です。

しかし見つかった群れは、各々何百羽の群れでいます。よくこれだけの餌があるのか不思議です。

最後は伊豆沼の横の水田で、休憩です。その群れはマガン・白鳥の群れで壮大です。

情報ではこのあと夕刻に伊豆沼にもどるときにもう一度壮大な飛び立ちがあるようです。

Img_0135 ハスと森とオオハクチョウです。

Img_0159

Img_0340 えさ場での飛翔。

Img_0488

Img_0562

2010年11月 4日 (木)

101103 伊豆沼No2 マガン

伊豆沼No2。

マガンの朝6時過ぎから7時ごろの飛び立ちです。

しかし暗く7時近くにならないとまともに撮れません。

Img_0058_2 東の空

Img_0091

Img_0184 朝日を受けるマガン

Img_0239

Img_9789 西の空の雪雲に朝日があたったところです。

Img_9791 日の出

2010年11月 3日 (水)

101103 伊豆沼 ハクガン

久しぶりの更新となります。

今日は伊豆沼にガンの飛び立ちを見に行ってきました。大学の時に一度行っていますので、30数年ぶりの鳥見です。

高速の割引を利用し、東北道高速代片道約8000円を1,500円で行ってきました。

しかしほぼ24時間で伊豆沼往復1,000kmはさすがにきつい行程です。

それでも日の出とともに始まるえさ場への飛び立ちは壮大で、行った甲斐がありました。

見られた雁は、マガン、ハクガンのみで、シジュウカラガン・カリガネはいるらしいのですが発見できませんでした。

本日の写真はハクガンからです。

Img10110 1羽しか来ていないようです。

Img10110_2 マガンとハクガン  トリミング

Img10110_4 トリミング

Img10110_5 トリミング

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31