« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月30日 (木)

130519 キジ・キセキレイ・カジカガエル・ハンミョウ・カゲロウ

5月19日 キジ・キセキレイ・カジカガエル・ハンミョウ・カゲロウ  千葉県

ある鳥を目的に行ったのですが、出会いがなく違うものを撮ってきました。

130519_2キジ  トリミング


130519_2_2キセキレイ


130519_3


130519_8カジカガエル 


130519_9


130519_12恋の季節


130519_3_2ハンミョウ  トリミング


130519_6この牙は何時見ても怖くなるような代物です。


130519_3_3葉の裏にいたカゲロウ(モンカゲロウでしょうか?)

2013年5月25日 (土)

130525 タマシギの親子

5月25日 タマシギの親子 千葉県

昨年見られた同じ場所で、♂と4羽の雛を見ることができました。

生まれて約1週間のようです。

全てトリミングしています。

130525_1タマシギ親子


130525_2


130525_3


130525_4短い時間の食事が終わると、親の羽の中に入って暖を取ることを繰り返していました。


130525_5親が羽を膨らませると、一斉に羽の下に向かって集まってきます。


130525_6


130525_7どうしても遅れる子ができます。


130525_8羽の下に足が並びます。

130518 アカゲラ・ヒガラ・風景  戸隠No7

5月18日 アカゲラ・ヒガラ・風景他 戸隠No7

130518_23戸隠 2年ぶりに来たら駐車場が有料化していました。


130518_129終了間際の水芭蕉  スポットライトを浴びたような感じで撮れました。


130518_497カタクリ  地元では3月中旬に咲いたカタクリがここでは今が盛りでした。


130518_505黒姫山 戸隠を降りると左手に美しいこの山がみえます。


130518_507


130518_515飯綱山と奥が戸隠連山でしょうか。


130518_3_4アカゲラ 


130518_5_5アカゲラ トリミング


130518_1_3ヒガラ 


130518_2_7ヒガラ 巣箱に巣作り中で、一番内側の巣材らしい柔らかいものを盛んに運んでいました。

2013年5月24日 (金)

130518 ゴジュウカラ・ニュウナイスズメ 戸隠No6

5月18日 ゴジュウカラ・ニュウナイスズメ 戸隠No5

130518_1_2ゴジュウカラ 求愛行動か上の個体が下の個体に餌を渡していました。  トリミング


130518_2_5


130518_2_6


130518_3_3ニュウナイスズメ♂  トリミング


130518_4_2


130518_7コゲラの使用した穴を利用しています。 トリミング


130518_8_4


130518_9ニュウナイスズメ ♀  トリミング

2013年5月23日 (木)

130518 コサメビタキ 戸隠No5

5月18日 コサメビタキ 戸隠No4

かなり高い樹上の、ちょうど巣作り中のコサメビタキです。

ちょうど枝が上下に重なったところで、上の枝が屋根代わりになりそうないい場所です。

今回は全てトリミングです。

130518_1コサメビタキ 作りかけの巣の中で、すわり心地を確認しているように見えます。  


130518_2_4


130518_5_4着地前の連射で、タイミングよく撮れました。


130518_12_2


130518_14苔できれいに作るものと感心してしまいます。


130518_16


130518_19_2

2013年5月22日 (水)

130518 クロツグミ・キバシリ 戸隠No4

5月18日 クロツグミ・キバシリ  戸隠No4

久しぶりに出会えたクロツグミで、2羽見られましたが縄張り争い中なのか落ち着かず、思ったように撮らせてくれません。

キバシリは、休憩所横で2羽が動き回っていましたが、これも止まってくれなくて苦労した鳥です。

130518_2_2クロツグミ  トリミング


130518_3ポーズはよかったのですが、顔が影になってしまいました。  トリミング


130518_4飛出し


130518_5_2光が強すぎてしまい、また顔が逆光です。


130518_8_3


130518_2_3キバシリ   トリミング


130518_3_2


130518_5_3初めて蜘蛛を捕えた場面に出くわしました。

2013年5月21日 (火)

130518 ミソサザイ  戸隠No3

5月18日 ミソサザイ 戸隠No3

撮影している休憩所の下に巣作り中で、目の前2mぐらいのところでも小さい体で大きな口を開けていい声で鳴いていました。

個体数は多く遊歩道沿いで多く見られます。

130518_2ミソサザイ 目の前最短距離ぎりぎりの撮影ですが、逆光です。

130518_5


130518_6_2


130518_8_2逆光ですが口の黄色と尾羽が雰囲気良く撮れました。


130518_12目の前での巣材集めです。


130518_21

2013年5月20日 (月)

130518 サンショウクイ 戸隠No2

5月18日 サンショウクイ 戸隠No2

今年の戸隠はサンショウクイが多いようでいたる所で出会いがありました。

上空を飛び回る個体も多かったですが、木道で待っていると向こうから近くに寄ってきます。

今回は待ちの撮影が多かったのですが運よく撮ることができました。

130518_6サンショウクイ ♀


130518_8


130518_15サンショウクイ♂


130518_17♂ トリミング


130518_19トリミング


130518_22バックは終わり間際の水芭蕉です。


130518_242羽が巣材を採っていました。  トリミング


130518_25

2013年5月19日 (日)

130518 オオアカゲラ

5月18日 オオアカゲラ 戸隠

久しぶりの娘との二人探鳥でしたが、真夜中に出て朝3時半に着き、午後5時半には帰宅というハードスケジュールでした。ただ渋滞は全くなかったことだけが救いでした。

鳥は来ているかなと思ったアカショウビンはまだのようでした、またチゴハヤブサも帰りに寄ったのですが、今年は一度現れてからどこかに行ってしまったようで見られませんでした。

しかし他の鳥はだいたい見られ満足のいく鳥見と思っています。

最初の鳥は2番が繁殖していたオオアカゲラです。

全てトリミングです。

130518_6オオアカゲラ ♂ 1ヵ所目のポイント  カミキリムシの幼虫らしいものを咥えていました。


130518_9巣穴からごみ(糞?)を咥えて出し、どこかに飛び去りました。


130518_142ヵ所目のポイント  カミキリムシの幼虫らしきもの


130518_23♂ コガネムシの幼虫らしきもの


130518_28捕ってくる餌は、♀は木にいるカミキリの幼虫らしきもので、♂は地上にいるコガネムシの幼虫らしきものでした。


130518_30


130518_37雛はもう少しで巣立ちらしい大きさです。


130518_39巣穴の頂上で

2013年5月18日 (土)

130504 ハクセキレイ(タイワン) 飛島No11

5月4日 ハクセキレイ(タイワン) 飛島No11

ハクセキレイの亜種 タイワンハクセキレイです。

防鳥網の中にずっといたため、写真も網の外からで少しボーとした感じになってしまいました。

1305035_4_5タイワンハクセキレイ  トリミング


1305035_8_3ノートリ


1305035_12_2ノートリ

2013年5月17日 (金)

130505 ハヤブサ 飛島No10

5月5日 ハヤブサ 飛島No10

海岸縁の岩場で繁殖しているハヤブサです。

時々飛び出しては飛び回っている小鳥を捕えていましたが、中にはバーダーにとっては貴重な鳥も犠牲になっているのではと思ってしまいます。

1305035_4_4ハヤブサ トリミング


1305035_7_2ノートリ画像


1305035_9飛び出してこの後私頭上へ来ましたが追い付けませんでした。 トリミング


1305035_10_3


1305035_13_2頭上に来る少し前 トリミング


1305035_15


1305035_17飛出し トリミング

2013年5月16日 (木)

130504 エゾムシクイ 飛島No9

5月4日 エゾムシクイ 飛島No9

若葉の中で雰囲気がいい写真が撮れました。

1305035_2_3エゾムシクイ


1305035_4_3


1305035_5トリミング


1305035_7エゾムシクイ トリミング


1305035_10_2


1305035_13

2013年5月15日 (水)

130505 ヤブサメ 飛島No8

5月5日 ヤブサメ 飛島No8

声はすれどなかなか見られないヤブサメですが、やっと見ることができ撮影もできました。

歩いている時に側溝から飛出しすぐ横に止まってくれたのがこの鳥でしたが、ISOを修正できず残念ながらブレ多発となってしまいました。

1305035_1_2ヤブサメ 今回は近すぎて全てノートリです。


1305035_2_2


1305035_3_2どうにか見られる写真1


1305035_4_2どうにか見られる写真2



1305035_6_2


1305035_12

2013年5月14日 (火)

130504 シマアカモズ 飛島No7

5月4日 シマアカモズ 飛島No7

石垣島以来のシマアカモズでしたが、一瞬??と思ってしまうモズでした。

しかしきれいなシマアカモズです。

1305035_3シマアカモズ


1305035


1305035_8_2
ノートリ画像  近くへ来てくれないし、動いてもくれないシマアカモズでした。


1305035_4



1305035_6

2013年5月13日 (月)

130503 ムネアカタヒバリ 飛島No6

5月3日 ムネアカタヒバリ 飛島No6

この鳥も初見初鳥です。

1305035_1ムネアカタヒバリ  頭部全体が赤くなるタイプのようです。  トリミング


1305035_2ムネアカタヒバリ 赤くなる範囲が狭いタイプ


1305035_8トリミング


1305035_10学校のグランドでいろいろな鳥が見られます。


1305035_14


1305035_18尾の先端が白化している個体です。 トリミング


1305035_29畑でのムネアカタヒバリ


1305035_30

2013年5月10日 (金)

130504  マミジロタヒバリ 飛島No5

5月4日 マミジロタヒバリ 飛島No5

コマミジロタヒバリかといわれましたが、よく見ますと肩羽の模様からマミジロタヒバリと判断したほうがいいと思われる個体。

1305035_8マミジロタヒバリ  トリミング


1305035_9


1305035_9_2


1305035_10この姿勢が多く、マミジロタヒバリぽくないのですが。


1305035_11


1305035_12肩羽の黒い模様が尖っていることからマミジロと判断


1305035_13

2013年5月 9日 (木)

130503 キマユホオジロ 飛島No4

5月3日 キマユホオジロ 飛島No4

初見初撮りです。

道路の松葉が落ちているところで、このキマユホオジロ1羽で3日間とも見られました。

全てトリミングです。

1305035_10キマユホオジロ 


1305035_14


1305035_17ミヤマホオジロと違った落ち着いた感じの鳥です。


1305035_18


1305035_23


1305035_24

2013年5月 8日 (水)

130503 ヒメコウテンシ 飛島No3

5月3日 ヒメコウテンシ 飛島No3

初見初撮りです。

初日から最後の日まで3羽は常に確認できました。

地味な鳥ですが、何とも言えぬ魅力があります。

今回は全てトリミングしています。

1305035_1ヒメコウテンシ


1305035_5


1305035_8ゴドイモ畑で見られた2羽


1305035_21


1305035_26首を伸ばすと雰囲気が全く変わってしまいます。


1305035_29草刈したヘリポート場所で見られたヒメコウテンシ2羽

2013年5月 7日 (火)

130505 ムジセッカ 飛島No2

5月5日 ムジセッカ 飛島No2

初見初撮りのムジセッカです。

歩いていると、ウグイス似の鳥が側溝から飛出し、あきらかに違う声で鳴く鳥が地味ですが見たかったムジセッカでした。

運よく、草むらにも入りますが側溝周りでしばらく餌取りをしてくれたため、どうにか撮ることができました。

1305035_19ムジセッカ トリミング


1305035_22


1305035_22_2トリミング


1305035_25道路の反対側に出てくれました。 ノートリミング 


1305035_26トリミング


1305035_27餌を探すときに面白い姿を見せてくれます。ノートリミング


1305035_34トリミング

2013年5月 6日 (月)

130503-05 ヤツガシラ 飛島No1

5月3日~5日 ヤツガシラ  飛島No1

1年ぶりに飛島へ遠征に行ってきました。2日の夕刻に出発し、途中3時間ほど仮眠をして朝7時頃乗船場に到着しました。

稲敷~常磐道~東北道~山形道コースでしたが、通行時間もありますが渋滞なしで行って来れました。片道約8時間です。

今年は気温が低く、北西風が吹きっぱなしで、午後便も欠航続きでした。行く途中の月山近くでは雪で木々は霧氷状態で真っ白、道路はシャーベット状となっていて、ノーマルタイヤでは怖いぐらいでした。

鳥も気温の低さが効いているのか、まだ冬鳥のツグミ・アトリ・マヒワ・ウソ・ルリビタキが優勢で、夏鳥はいますが少ないもので、コマドリ・オオルリ・キビタキはやっと4日ぐらいから見られるようになりました。

しかし昨年に比べ、気温が低かったのを除けば、雨には一度も降られることがなく終わったことはよかったです。

見られた鳥は79種  居るのは分かっているが見られなかった鳥は、コウライウグイス・カラアカハラ・マミチャジナイ・ミゾゴイ・アリスイ等と思います。

飛島シリーズNo1はヤツガシラです。

1305035_10ヤツガシラNo1の個体 換羽の黒模様が4本  コガネムシの幼虫らしきもの捕りました。 トリミング


1305035_11食べるところで、嘴の中に芋虫がいます。 トリミング


1305035_17完全ではありませんが換羽を広げたところです。  トリミング


1305035_26ノートリ


1305035_29ノートリ


1305035_36ヤツガシラ No2の個体 換羽の黒帯が5本あります。 トリミング


1305035_42ノートリ


1305035_47トリミング

2013年5月 2日 (木)

130428 稲敷の鳥 コアオアシシギ・コサギ・タシギ

4月28日 稲敷の鳥 コアオアシシギ・コサギ・タシギ

130428_1_2コアオアシシギ 越冬組のシギですが、夏羽に行くたびに変わっていきます。  トリミング


130428_4_3コアオアシシギ トリミング


130428_3コサギ 何時もながら苦労してドジョウを食べるところです。


130428_6_3タシギ  裏側からの尾羽  トリミング


130428_7_2表側からの尾羽  トリミング


130428_9_3

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30