« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

130728 トウネン・メダイチドリ

7月28日 トウネン・メダイチドリ  三番瀬

今の三番瀬の優占種のメダイチドリです。

今の三番瀬では船橋側は潮干狩り客が多く鳥が降りられず、市川側にのみ集中しています。

毎年夏場に青潮が襲い干潟の生き物を根こそぎ死滅させてしまい、結果シギチの飛来も減ってしまいます。今年に状況は分かりませんが、この先青潮が来ないことを祈るのみです。

全てトリミングです。

130728_1_2トウネン  トリミング


130728_2_4


130728_3_3


130728_3_4メダイチドリ


130728_4_5


130728_7_2


130728_14

2013年7月30日 (火)

130728 ソリハシシギ・チドリ類

7月28日 ソリハシシギ・チドリ類  三番瀬

全てトリミングです。

130728_1ソリハシシギ 1羽のソリハシシギですが、動きが面白く人気があります。


130728_2_3


130728_4_4


130728_5_2


130728_6メダイチドリの群れ 後ろから3番目がオオメダイです。


130728_9_2チドリの飛翔

2013年7月29日 (月)

130728 オオメダイチドリ

7月28日 オオメダイチドリ 三番瀬

毎年7月になると早い時期にやってくるオオメダイチドリです。

130728_3_2オオメダイチドリ  トリミング


130728_4_3今日は1羽のみですが、今季の多いときは3~4羽いたようです。  トリミング


130728_5トリミング


130728_7トリミング


130728_10ピンアマですが飛翔場面 真ん中がオオメダイチドリ 前後はメダイチドリです。  トリミング


130728_15

2013年7月28日 (日)

130728 ハジロクロハラアジサシ

7月28日 ハジロクロハラアジサシ 三番瀬

三番瀬の記事で今話題のハジロクロハラアジサシ夏羽を見に行ってきました。

夏羽成鳥は警戒心が強く、知らぬ間に群れに入っていること2回、2回とも気が付いたときには群れとともに飛び立ちすぐ消えてしまいました。写真は2回目の時にどうにか4カットだけ撮影できたものです。

幼鳥?はしばらく飛び回ってくれましたが、降りるところはかなり遠くのところばかりで写真は大トリミングです。

コアジサシのなかで分かってて飛んでくれると、色や羽が幅広であること、飛び方が違うためすぐわかるのですが、何時現れるかわからない点が難しいところです。

今回は目的の鳥がどうにか撮れましたので、暑かったですが満足のいくものでした。

全てトリミングです。

130728_2ハジロクロハラアジサシ夏羽


130728_3


130728_4


130728_2_2ハジロクロハラアジサシ幼鳥?


130728_4_2


130728_8


130728_9


130728_12

2013年7月27日 (土)

130727 稲敷のシギチ

7月27日 稲敷のシギチ類

今日は雨の降る前にと早めにポイントへ向かいましたが、雲が厚く暗いうえ、見ている途中から雷が鳴りだす天候で撮影はどうにかできましたが色が全く出ませんでした。

先週見られたヒバリシギは見られませんでしたが、タカブシギとキアシシギが一気に増えていました。

130727_1タカブシギが写っています。


130727_2地域のお祭りを告げる花火で驚き飛び上がった時のものです。キアシシギ・タカブシギ・コチドリが写っています。 トリミング


130727_3


130727イソシギ


130727_1_2キアシシギ  トリミング


130727_2_2


130727_3_2


130727_1_3タカブシギ  トリミング


130727_2_3

2013年7月26日 (金)

130713 ホオジロ・メジロ

7月13日 過去の写真  ホオジロ・メジロ  山梨県

130713_1ホオジロ  草原のホオジロ


130713_5水場のホオジロ  今までここではあまり見なかったホオジロです。近くで砂防工事をしていて開けたところに住み着いたようです。

130713_8


130713_11


130713_1_2メジロ


130713_2キビタキとのツーショット


130713_4_2





2013年7月25日 (木)

130715 ノスリ・ヒバリ・ミサゴ

7月15日 ノスリ・ヒバリ・ミサゴ 茨城県

最近見るものが少なく貯金がなくなったため在庫からです。

130715_2ノスリ 今季初のノスリですが、居つきなのか渡ってきたのかは分かりません。


130715_1ヒバリ 草の上で羽繕い中のヒバリ  トリミング


130715_4トリミング


130715_7トリミング


130715_1_2ミサゴ 珍しく2羽一緒にいました。下の一羽


130715_2_2上の写真の右の高いポール上の一羽


130715_3下の個体のほうがかなり大きいためメスでしょうか。

2013年7月24日 (水)

130721 カイツブリ・ユリカモメ・ハクセキレイ

7月21日 カイツブリ 千葉県  ユリカモメ・ハクセキレイ 茨城県

今季の初見が、干潟でなく淡水の水たまりで見られたユリカモメです。

カイツブリは印旛沼の水路で抱卵中で、道路から丸見えの場所でした。

130721_1_5カイツブリ


130721_2_6


130721_3_2


130721_1_6ハクセキレイ  トリミング


130721_3_3


130721_5_3


130721_2_7ユリカモメ  渡ってきたばかりかかなり疲れている雰囲気でした。 トリミング


130721_3_4

2013年7月23日 (火)

130721 アマサギ・チュウサギ・バン

7月21日 アマサギ・チュウサギ・バン 茨城県

アマサギは夏羽の個体もいますが、5月ごろの色に比べれば褪せてきていて、中には早くも冬羽に換羽を始めている個体もいます。

130721_2_4アマサギ


130721_4


130721_1_3チュウサギ


130721_1_4バン 水田の畔にいるところを見ると一瞬 珍鳥?と思えてしまう鳥です。


130721_2_5

2013年7月22日 (月)

130721 イソシギ・コチドリ

7月21日 イソシギ・コチドリ 茨城県

湛水田にコチドリに続きイソシギが2羽入りました。

全てトリミングです。

130721_2_2イソシギ


130721_3


130721_6


130721_8_2


130721_1_2コチドリ 水浴び


130721_2_3


130721_5_2


130721_6_2足がピンクできれいです。

2013年7月21日 (日)

130721 ヒバリシギ

7月21日 ヒバリシギ 茨城県

コチドリのみの水田でしたが、やっと渡りの一陣 ヒバリシギが1羽やってきました。

今年は何が来てくれるのか、これからが楽しみです。

130721_1ヒバリシギ トリミング


130721_2トリミング


130721_5トリミング


130721_8トリミング

2013年7月20日 (土)

130713 コヨシキリ・ノビタキ 130715 アオバズク

7月13日 コヨシキリ・ノビタキ 静岡県

7月15日 アオバズク 千葉県

本日土曜日は都合で鳥見に行けなかったため、先週の写真となります。

130713_12_2コヨシキリ


130713_13コヨシキリ  トリミング


130713_31_2コヨシキリ  ここでは密度が一番濃い種でした。


130713_32_2


130713_2_3ノビタキ幼鳥 トリミング


130713_3_5ノビタキは警戒心が強く近づけません。  トリミング


130713_5_3ノビタキ♂  トリミング

130715_2_3アオバズク 珍しく2羽が一緒にいました。

130715_9_2

2013年7月19日 (金)

130715 サギの群れ・チュウサギ

7月15日 サギの群れとチュウサギの食事  稲敷

130715_1チュウサギ・コサギ・アマサギ・アオサギの群れ


130715_2


130715_4中心のチュウサギ・コサギ・アマサギと背比べで大きさがわかります。


130715_1_2チュウサギの食事  ドジョウを咥えています。  トリミング


130715_3


130715_6ドジョウを飲み込んだところで、喉はドジョウが暴れているのか膨らんでいます。

2013年7月18日 (木)

130715コジュリン・セッカ・コチドリ

7月15日コジュリンとセッカ・コチドリ  稲敷

先週15日の撮影からですが、稲敷方面へシギチの状況を見に行きましたが、コチドリのみでまだ早いようでした。

130715_4_2コジュリン 割と近く光の具合も良いところのコジュリンに会えました。  トリミング


130715_6_2トリミング


130715_7トリミング


130715_1_3一枚の水田に水が入りコチドリとカルガモが集まっていました。


130715_2_2


130715_6_3植えたばかりの水田でのコチドリ


130715_7_2


130715_2_3セッカ 道路際で見つけましたが、大きな餌を咥え、近くに雛がいるようです。数カット撮って即終了です。  トリミング


130715_3_2トリミング


130715_5トリミング


130715_10トリミング

2013年7月17日 (水)

130713 ウグイス・シジュウカラ・ホオアカ

7月13日 ウグイス・シジュウカラ・ホオアカ  静岡県

130713_1_4ウグイス トリミング


130713_2トリミング


130713_5_2


130713_1_5シジュウカラ 袋状のものを突いて食べていました。 高原にて


130713_3_3


130713_7_2シジュウカラ幼鳥 水場にて トリミング


130713_1_6ホオアカ幼鳥だと思います。


130713_2_2ホオアカ♂ 高原にて  トリミング


130713_3_4ホオアカ幼鳥  トリミング

2013年7月16日 (火)

130713 キビタキ・クロツグミ・コガラ

7月13日 キビタキ・クロツグミ・コガラ 山梨県

水場に現れたキビタキ♀・幼鳥とクロツグミ♀、コガラです。

130713_12キビタキ♀


130713_31キビタキ幼鳥  トリミング


130713_32


130713_48キビタキ♀


130713_1_2クロツグミ♀ 何回となく♂♀が出てきてくれましが、警戒しているのか最後まで水場には降りてくれませんでした。やっと遠くの見えるところに出たときに撮った数カットです。 トリミング


130713_3_2トリミング


130713_1_3コガラ トリミング


130713_5トリミング


130713_7


130713トリミング

2013年7月15日 (月)

130713 イワツバメ

7月13日 イワツバメ 静岡県

道の駅の休憩場屋根に、鉄骨をうまく利用しイワツバメが巣を作っていましたが、こんなに近くで初めて巣を見ました。

ほとんどが巣立ちまじかの雛のため食欲旺盛で、親が盛んに餌を持ってきていました。

130713_1イワツバメの雛 独立した巣でなく集団で巣を作っています。


130713_3


130713_4トリミング


130713_10右側の巣の雛に餌をやっていますが、左側の雛も気にしているようでしたが、別の親の雛と思われますがよくわかりません。


130713_11

2013年7月14日 (日)

130714 コムクドリ

7月14日 コムクドリ 千葉県

三番瀬に行ってみましたが、シギチが遥か彼方で全く駄目であったため、近くの公園の池にコムクドリが水浴びに来る場所へ行ってみました。

3時頃からオナガ・ムクドリ・スズメ・ヒヨドリ等とともに現れてくれました。

130714_3コムクドリ♀ 水浴び前に止まったケヤキの木で。


130714_5


130714_10水浴び場でオナガとともに。


130714_17水浴び中です。  トリミング


130714_22オナガ・ムクドリと一緒に


130714_28コムクドリとムクドリ  トリミング


130714_30トリミング


130714_38ここでは2個体見られるようです。


130714_40トリミング

2013年7月13日 (土)

130713 キビタキ

7月13日 キビタキ 山梨県山中湖

久しぶりに山梨県へ遠征に行ってきました。

今日は思ったより雲が多く、気温も地元は30度越えでしたが、富士山の周りの高原では25度前後と気持ちのいい天気と言えました。ただ撮影にとっては雲が厚く、更に木陰での撮影ではSSが上がらず、ISOも上げざるを得なかったため最悪な状況でした。

撮影者はちょっと時期外れのため4名と少なく、初めての人同士でしたがゆっくりと談笑しながらの楽しい撮影でした。

情報もいろいろいただき感謝です。

今日の鳥はキビタキです。

130713_1キビタキ♂ きれいな色の♂でした。


130713_2 ISO6400  SS1/100の撮影です。

130713_4


130713_5


130713_6


130713_7トリミング

130713_8ISO8000のSS1/125ですが大丈夫なようです。   トリミング

130713_9


2013年7月12日 (金)

130706 キセキレイ

7月6日 キセキレイ  千葉県

130706_1キセキレイ トリミング


130706_3トリミング


130706_4トリミング

2013年7月11日 (木)

170707 コジュリン・ヒバリ・ミサゴ

7月7日 コジュリン・ヒバリ・ミサゴ  茨城

130707_1_3コジュリン 遠いどこにいるか分かりにくい距離です。


130707_4_2別の場所のコジュリン  トリミング


130707_5_3トリミング


130707_1_4休耕田のヒバリ  水が入ればシギチが楽しみです。


130707_2_4


130707_2_5水溜りのミサゴ  陽炎がひどくシャープさがなくなってしまっています。 トリミング

2013年7月10日 (水)

130707 ホオアカ

7月7日 ホオアカ 茨城県

何時も行っている大きな湿地状の柳が茂る場所で、もう渡りの時期なのかアカショウビンの声がしていました。茂みの中から出てくることはありませんでしたが、移動しながら盛んに泣いていました。

写真は草原にいたホオアカです。

130707_2_3ホオアカ この場所で初めて見ました。トリミング


130707_3_2トリミング


130707_5_2トリミング


130707_6_3トリミング


130707_7_2トリミング

2013年7月 9日 (火)

130707 アオバズク

7月7日 アオバズク  千葉県

今まで♂しか出ていませんでしたが、今日は♀も出ていましたので、雛が大きくなってきているのでしょうか。

130707_6_2アオバズク  体が大きく♀と思われます。 


130707_7下を人や犬が通るたびに警戒しています。


130707_10


130707_17何時もの場所の♂

2013年7月 8日 (月)

130707 アカアシシギ・カルガモ

7月7日 アカアシシギ・カルガモ  東京都

シベリアオオハシシギと一緒にいたきれいなアカアシシギです。

130707_1_2アカアシシギ かなり遠いため大幅なトリミングです。


130707_4きれいな夏羽です。  トリミング


130707_2_2カルガモ親子


130707_9別の親子

2013年7月 7日 (日)

130707 シベリアオオハシシギ

7月7日 シベリアオオハシシギ 東京都

情報を教えていただき、稲敷で見て以来、3年ぶりの再開となるシベリアオオハシシギを見てきました。今回は成鳥でした。

今回の場所は、撮影場所が狭く、熱くて耐えられず、とりあえず撮影して引き揚げてきてしまいました。

130707_1シベリアオオハシシギ


130707_3


130707_5


130707_13


130707_18


130707_19羽毛がかなり摩耗していて、色も少し褪せてきているようです。


130707_25トリミング 右はアカアシシギです。


130707_28飛出し一歩前


130707_29飛出し


« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31