« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月30日 (金)

140503-5 飛島No8 コムクドリ・センダイムシクイ・ニュウナイスズメ・ノジコ

5月3日~5日 飛島No8 コムクドリ・センダイムシクイ・ニュウナイスズメ・ノジコ

貯金が少なくなりましたので少し前の写真です。

1405035_1コムクドリ ♀


1405035_7センダイムシクイ


1405035_8


1405035_4ニュウナイスズメとスズメ


1405035_6ニュウナイスズメ♂


1405035_7_2ニュウナイスズメ♀


1405035_13


1405035_2ノジコ


1405035_4_2

2014年5月28日 (水)

140524 オオセッカ・アジサシ

5月24日 オオセッカとアジサシ  千葉県

オオセッカは特定の場所に行くと煩いぐらい鳴いている場面に出くわすのですが、きれいに写真に撮るのは困難で、飛んでいる姿はさらに自分の腕では困難です。

今回も葦の間にうまく隠れてしまい、思ったように撮れずストレスがたまるばかりでした。

アジサシは遮るものがなくいい代わりに、近づくのも困難で時々何かに驚き飛び立つのを撮ることが多くなります。

写真は全てトリミングしています。

140524_4オオセッカ 真正面からです。

140524_7全身がきれいに出ません。


140524_8


140524_16う少しでしたが、これ以上はいいところに出てくれません。

140517_91週間前のオオセッカ かなり撮ってこれ1枚がどうにか撮れたものです。


140517_11


140524_3アジサシの群  1羽が首を伸ばし求愛行動をとっています。

140524_51羽だけ足の赤い個体がいましたが、嘴が黒く亜種と言われるアカアシアジサシまではいっていないようです。


140524_6じ個体です。


140524_7_2


2014年5月26日 (月)

140524 クロサギ

5月24日 クロサギ 銚子 

何時もの場所でクロサギが餌を捕っていましたが、見ている限りすべて失敗していました。

沖側からどんどん手前に近寄ってきて、最後は画面いっぱいとなってしまいました。

140524_9 クロサギ この時期にクロサギを見たのは初めてと思います。

140524_11

140524_14 太いしっかりした足をしています。

140524_16 岩から岩への飛び移り  近すぎです。

140524_17

140524_30 身震いして、この場所を諦めたのか飛んでしまいました。

140524_33

2014年5月24日 (土)

140524 エリグロアジサシ

5月24日 エリグロアジサシ 千葉県九十九里

3週続けて珍し系のアジサシを求めて九十九里へ行きましたが、初見のエリグロアジサシ1羽に出会えました。

遠かったのですがアジサシの群に白っぽいアジサシが見え、近づこうとしたのですがその前にサーファーが近づき飛び立ってしまいました。

その後しばらく待ったのですが、エリグロアジサシだけは戻ってくることはなく、残念な出会いとなってしまいましたが、その時撮ったのが今日の2枚ですが、拡大してやっとエリグロアジサシと判明しました。

140524_1 エリグロアジサシ右側とアジサシ  トリミング

140524_2

2014年5月20日 (火)

140517 クロハラアジサシ・シロチドリ

5月17日 クロハラアジサシ・シロチドリ  千葉県九十九里

コアジサシポイントで出会った今季初のクロハラアジサシ1羽とこの地で繁殖したシロチドリです。

写真は全てトリミングです。

140517_5 クロハラアジサシ

140517_7 クロハラアジサシ

140517_8 完全な夏羽にはあと一歩の状態です。

140517_11

140517_5_2 海をバックのシロチドリ

140517_9 この写真のみノートリです。

140517_11_2 生まれたての雛で、動いてくれてやっとわかりました。

140517_13 こうなっては見つけられません。

2014年5月19日 (月)

140518 ハチクマ

 5月18日 ハチクマ 千葉県

市原の山に行ったのですが、偶然ハチクマが飛んでくれました。

千葉県では初めてのハチクマです。

全てトリミングです。

140518_1 ハチクマ ♂のようです。

140518_3 一定地区を回っていましたので、このあたりで繁殖をしているといいにですが。

140518_6

2014年5月18日 (日)

140517 オオハム

5月17日 オオハム 銚子

銚子の漁港でオオハムに出会えました。

残念ながら夏羽にはなっていませんでしたが、撮影している目の前に上がってきて羽繕をしてくれました。

140517_25 オオハム  港に避難してくる外洋性の鳥はどこか具合が悪いのが普通ですが、今回は外見上は悪いところは見えませんでした。

140517_24 残念ながら冬羽でした。

140517_37 上陸したところです。

140517_40 泳ぎに特化しているため、歩くのは苦手なようです。立てないためこの形でほふく前進です。

140517_56 画面いっぱいの羽ばたき

140517_62 後姿 足が真後ろについています。

140517_74初列の4枚か5枚の先は、羽毛が無くなり泳ぎに特化されているようです。

140517_80

140517_85 足は体の割に太く頑丈そうです。

140517_87

2014年5月16日 (金)

140503-5 ヤツガシラ 飛島No7

5月3日~5日 ヤツガシラ  飛島No7

昨年は愛想の良い2羽に出会いましたが、今年は警戒心の強い1羽の出会いで近寄ることは困難でした。

写真は全てトリミングです。

1405035_4 ヤツガシラ  草の影が好きらしく全身はなかなか出してくれません。

1405035_7

1405035_9

1405035_11

1405035_23 飛び出してグランド横の木に止まってくれました。

1405035_30 この後羽繕から伸びとよく動いてくれ、冠羽も広げてくれました。

1405035_34

1405035_40

1405035_43

1405035_46

2014年5月15日 (木)

140503-5 サンショウクイ 飛島No6

5月3日~5日 サンショウクイ 飛島No6

朝まだ5時前に出会えたサンショウクイで、この時だけは目の前で遊んでくれました。

1405035_1_2 サンショウクイ

1405035_5朝早くの暗い時間でしたが、 ISO3200で何とか写ってくれました。 トリミング

1405035_7 トリミング

1405035_11_2

1405035_13 トリミング

1405035_15 2羽で遊んでくれました。1405035_17

1405035_20

2014年5月14日 (水)

140503-5 コマドリ  飛島No5

5月3日~5日 コマドリ 飛島No5

飛島では鳴き声はよく聞くものの、姿を見るのは困難なのですが、今回は珍しく姿を見ることができました。

1405035_1 コマドリ 鳴き声がする近くで待っていると、狭い隙間にコマドリがやってきました。

1405035_3 うまい具合に光もそこだけに当たり、いい雰囲気で撮れました。

1405035_8

1405035_10 トリミング

1405035_11

2014年5月 9日 (金)

140503-5 ムギマキ 飛島No4

5月3日~5日 ムギマキ 飛島 No4

今まで戸隠で2回ほど狙ったのですが、サラリーマンバードウォッチャーではうまくタイミングが合わず、今回やっと出会うことができました。

キビタキと違って落ち着いた色できれいです。

写真は全てトリミングしています。

1405035_10_2 ムギマキ

1405035_12 花と一緒に落ちた虫を狙っているのか、この場所で長い時間楽しませてくれました。

1405035_20

1405035_22 キビタキとは全く違う眉斑です。

1405035_23_2

1405035_25

1405035_27

1405035_29

2014年5月 8日 (木)

140503-5 コホオアカ 飛島No3

5月3日~5日 コホオアカ  飛島No3

30数年前に鹿児島出水で見て以来の出会いで、撮影は初めてとなります。

今回の遠征の最後に見られた、期待していた鳥です。

割と近くで見られたのですが、防鳥ネットが張ってあって靄がかかったような感じになってしまいました。

全てトリミングです。

1405035_1_2 コホオアカ

1405035_3_2 ホオアカの頬の赤とは違い、目先から全体が赤くなります。

1405035_5

1405035_18

1405035_32 やっと違う動きの伸びをしてくれました。

1405035_36

2014年5月 7日 (水)

14053-5 キマユホオジロ 飛島No2

5月3日~5日 キマユホオジロ 飛島 No2

このキマユホオジロは、3日~4日は1羽ぐらいしか目につかなかったのですが、帰る5日には畑地帯で群れで見られるようになりました。

シロハラホオジロもいたようですが、残念ながら出会えませんでした。

全てトリミングです。

1405035_1 キマユホオジロ

1405035_3 眉斑の黄色以外は地味なとりです。

1405035_7 昨年は暗い林道で見ましたが、今年は明るい畑で見られましたが近寄れませんでした。

1405035_8

1405035_10

2014年5月 6日 (火)

140503-5 コウライウグイス  No1

5月3日-5日 コウライウグイス  飛島No1

連休中に3回目となる飛島に行ってきました。

今年も運よく一便で行けたのですが、2便と4日の1便が欠航となり、飛島でのバードウォッチャーは少なく、鳥の個体数も事前の情報通り少ないものでした。

しかし、珍し系の鳥はそこそこ見られ満足の良く遠征となりました。

今日の鳥はコウライウグイスで、35年前に初めて、行った舳倉島で見て以来の出会いで、写真はやっと撮ることができました。

写真は全て大トリミングです。

1405035_23 コウライウグイス  きれいな成鳥でした。

1405035_26 黄色と黒、そして嘴のピンクとどれをとっても目立つ鳥です。

1405035_30

1405035_49

1405035_52

1405035_57 腰も黄色です。

1405035_58

1405035_63 風切りに黒と尾羽に黒が入るだけです。

1405035_67

1405035_68 尾羽の黒と黄色がきれいです。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31