« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月29日 (日)

140628 ツミ

6月28日 ツミ親子 千葉県

久しぶりに行きましたが、既に巣立った後で元気に飛び回る2羽の幼鳥が確認できました。

140628_4ツミ幼鳥


140628_6飛出し


140628_8


140628_10


140628_13


140628_14ちょっと離れ、枝の隙間からのツミ幼鳥


140628_15ツミ♀成鳥


140628_232回目の繁殖を目指しているのか、巣材集めをしていました。

2014年6月28日 (土)

140628 オオタカ

6月28日 オオタカ 印旛沼

雨の間隙をぬって近場に行ってきました。

印旛沼では1ヶ月前に出会ったオオタカにまた出会えましたが、羽がボロボロで前回に比べ更に悲惨な姿となっていました。

もう少しできれいな姿になると思いますが、再会が楽しみです。

140628_38オオタカ 


140628_39う動きを待って1時間ぐらい狙っていたのですが、最後は初めて見ましたが、オオタカ自身が眠ってしまいました。


140628_40私もこれを機に引き揚げさせてもらいました。


140628_49

140628_43

140628_50


140628_52正面顔




2014年6月27日 (金)

1405 飛島 No11 コサメビタキ

過去の写真 5月 コサメビタキ  飛島No11

1405035_2コサメビタキ  グラウンドのコサメビタキ


1405035_3コサメビタキは毎年出会いが多い鳥です。


1405035_4


1405035_13


1405035_16


1405035_21

2014年6月26日 (木)

140622 コジュリン・ハシビロガモ・自宅編

6月22日 コジュリン。ハシビロガモ・ネジハナ・シロコブゾウムシ・ヤブキリ

140622_2_3コジュリン 稲敷


140622_3_4ハシビロガモ 稲敷  どういうわけか♂♀で越夏中のハシビロガモ


140622_1_2藤の木にいたシロコブゾウムシ


140622_1_3庭の芝生に群落しているネジハナ


140622_2_4グロリオサに定住しているヤブキリ

2014年6月23日 (月)

140622 サンカノゴイ

6月22日 サンカノゴイ 印旛沼

午後からポイントに入ったのですが、先着の人に聞いたところ朝10時に水田には行ったきり戻ってきていないということでした。

今日の写真の飛翔は15時前ですから、約5時間ぶりの飛翔ということになります。

まだまだ雛のための餌取りではないようです。

140622_1サンカノゴイ  トリミング


140622_3_2撮影の腕前が悪いのか、飛翔場面では対象がどうしても前のほうに偏ってしまします。  トリミング


140622_6


140622_11_2

2014年6月17日 (火)

140615 メボソムシクイ

6月15日 メボソムシクイ 奥庭

近くで盛んに鳴いていましたが、水場に最後に現れてくれたメボソムシクイです。

140615_1メボソムシクイ


140615_5地味ですがきれいな鳥です。


140615_6


140615_15


140615_19濡れてしまうと見た目が悪くなるため、水浴び前に撮りたい場面です。


140615_25


140615_27

2014年6月16日 (月)

140615 ホシガラス No2

6月15日 ホシガラス No2

昨日と同じホシガラスですが、今日はホシガラスの水浴び編です。

140615_27ホシガラス 水浴び


140615_32


140615_41


140615_43さい鳥の水浴びと違い、豪快です。これではせっかく追加した水があっという間になくなってしまいます。


140615_45


140615_57番外 最後に見た近くの木からの飛出し  トリミング


140615_58

2014年6月15日 (日)

140615 ホシガラス

6月15日 ホシガラス 山梨県

マイカー規制になる前にと、久しぶりにプチ遠征で富士山へ行ってきました。

今日の富士山の5合目は冬の世界で、朝の気温は5℃でじっとしているには寒すぎる気温でした。

しかし鳥は目標としていた中で、キクイタダキ以外は写真に撮ることができ、特に今日のホシガラスは今までになくサービスがよく6回ぐらい来てくれました。

今日の写真は、ホシガラスには大きすぎたレンズのため全てノートリです。

140615_1ホシガラス  


140615_6換羽中なのか羽が不ぞろい状態でした。


140615_9


140615_15


140615_19


140615_24にピントを合わせると尾羽が入らなくなってしまいます・


140615_25

2014年6月11日 (水)

1405 マミチャジナイ No10

5月 過去の写真 マミチャジナイ 飛島No10

1405035_1  ちょっと距離のある松の木に止まったマミチャジナイ


1405035_2


1405035_3


1405035_4

2014年6月 9日 (月)

140608 サンカノゴイ

6月8日 サンカノゴイ 印旛沼

天気が悪く1時間ほどの滞在中、水田に出ていた2羽のサンカノゴイです。

140608_2_2サンカノゴイ  遠い水田での出来事で大トリミングです。2羽写っています。


140608_8


140608_11下の右の個体(様子からすると♀と思われます)に向かっていくところです。


140608_12左が近寄っていきますが、右の個体は首を伸ばす変な行動をとります。


140608_14ぐるっと半周して飛んで行ってしまいました。


140608_16


140608_18この後2羽が飛びましたが、各々別の水田に降りたようです。

2014年6月 7日 (土)

1405 ハヤブサ 飛島No9

5月 ハヤブサ  飛島No9

今日は1日中雨で久しぶりに鳥見に行かない日となってしまいましたので、貯金からの写真です。

飛島の岸壁で繁殖するハヤブサで、行くたびに楽しませてくれる頼もしい鳥です。

1405035_2ハヤブサ


1405035_6


1405035_8木の中に隠していたヒヨドリらしき獲物を持ち出し、調理のため向かいの岸壁に移動です。


1405035_15

1405035_24バックの森にピントが取られることが多いのですが、中にはどうにか見られるものが写っててくれます。
1405035_31

1405035_43


1405035_60お気に入りの場所で見張りです。


1405035_65

2014年6月 5日 (木)

1405 ヤマセミ

5月 ヤマセミ 千葉県

千葉県での初撮影です。

またヤマセミのためにブラインドを購入し、初撮りですが狭い中で3時間が限度で撤収をしてしまいました。

また白レンズではやはり警戒されてしまい、帰ってきてすぐレンズコートを注文してしまいました。

しかし待っている間は苦しいが、楽しみでもあり狙ったところに来たときは感動ものです。

写真は全てトリミングです。

140525_3ヤマセミ


140525_7


140525_17


140525_18


140525_21


140525_28


140525_34


140525_45

2014年6月 4日 (水)

140601 サンカノゴイ

6月1日 サンカノゴイ  印旛沼

鳴き声は2ヶ所からよく聞こえますが、2時間で飛んでくれたのは1回のみでした。

写真は全てトリミングしています。

140601_5サンカノゴイ  飛行写真は逆光で露出があっていなかったため全滅でしたが、葦原を背にしてからはオーバー気味ですがどうにか見られるものが撮れました。


140601_7


140601_8


140601_9写真を撮っている目の前に飛び込みました。


140601_13_2

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31