« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

150329 ツミ

3月29日 ツミ 千葉県

今年も何時ものところで、何時ものように繁殖準備中でした。

しかしここも整備が行き届きすぎて、巣作りできる木が限られてきているようです。

150329_14ツミ♂ きれいな腹部ですが、写真を撮ろうとするときには逆に模様がなくピントが合いにくいです。


150329_26ツミ♀ この腹部模様ではきれいに撮れます。


150329_29細く華奢な足ですが、この足でスズメなどを捕まえます。


150329_33交尾が終わった後です。


150329_34わった後少したってから、視線をよく見るとお互いを見つめ合っています。


150329_38


150329_42朝日を浴びいい感じですが、光が強すぎのようです。


150329_50

2015年3月30日 (月)

150328 イソヒヨドリ

3月28日 イソヒヨドリ 神奈川県

求愛中なのか、繁殖中かは不明ですが、ハヤブサポイントで盛んに囀っていました。

150328_1イソヒヨドリ♂ 光の具合がいいと本当にきれいです。


150328_2


150328_4この個体は、この枯れ木で羽を広げながらの囀りです。


150328_5


150328_7この個体はこの場所がお気に入りです。

2015年3月29日 (日)

150328 クマタカ




3月28日 クマタカ 神奈川県

久しぶりの神奈川遠征でしたので、ハヤブサの後クマタカポイントまで走ってしまいました。

いつも見られるというわけではありませんが、今回は運よく粘り勝ちで出会うことができました。

150328_3クマタカ 若干ののトリミング  出会うことはできましたが、遠かったです。


150328_6

150328_9上空を舞った後、松の木に止まりましたが、遠い尾根の上です。

150328_11この松は気に入らなかったのか、すぐ横の木に飛び移りました。


150328_15くからでもこの白さが目立ち、存在感はあります。


150328_18


150328_24い飛翔


150328_30


2015年3月28日 (土)

150328 ハヤブサ

3月28日 ハヤブサ 神奈川県

昨年は6月の終わりに初めて訪れたのですが、巣立った後で元気に飛び回っている時でした。

今年は最初から見てみようと早めに訪れてみましたが、それでも少し遅かったようです。

150328_5ハヤブサ♀ 運よく、着いたときにすぐ近くに止まっていました。


150328_9向きを変え飛出し準備です。  

150328_16よく見ると下腹部が膨らんでいるように見えます。卵でも抱えているのでしょうか



150328_17


150328_22飛出し 


150328_24


150328_25ピントが合ったのはここまででした。

2015年3月27日 (金)

150314 オオタカ

3月14日 オオタカ 印旛沼

1週前の写真ですが、前回は近すぎでしたので、今回のは警戒心を抱かせないよう少し離れての写真です。

150314_45オオタカ 獲物のキジバトを鷲掴みです。


150314_46


150314_56


150314_71離れていてもやはり気になるのか、葉陰のほうに少し移動してしまいました。


150314_80


150314_86

2015年3月26日 (木)

150322 コサギ・シロチドリ・ダイサギ

3月22日 コサギ・シロチドリ・ダイサギ  三番瀬

150322_2コサギ 繁殖羽がもう出ています。


150322_1シロチドリ


150322_2_2


150322_1_2ダイサギ


150322_2_3


150322_3_2


150322_7


150322_9_2目の前が濃い青の繁殖時の状態です。

2015年3月25日 (水)

150322 ウミアイサ・ハマシギ

3月22日 ウミアイサ・ハマシギ  三番瀬

150322_3ウミアイサ♂ 逆光で顔が写りませんでした。


150322_4_2ウミアイサ♀ ♀は順光側にいたためきれいに写りました。


150322_6きな口を開けた面白顔


150322_8


150322_4_3ハマシギの飛翔


150322_14_2ハマシギとミユビシギ


150322_25


150322_27真正面から

2015年3月24日 (火)

150314~15 オオハム・カイツブリ

3月14と15日 オオハム・カイツブリ 茨城県

1週前の写真ですが、オオハムとカイツブリです。

150315_1オオハム 当初先週見たシロエリオオハムと思い数枚撮ってハシジロアビに行ってしまいましたが、戻ってきたらもう居ませんでした。


150315_2


150315_4見た感じ傷害はないようです。


150315_8


150314_2カイツブリ 右の個体にアピールするように同じ場所でしばらく羽ばたきを続けていました。


150314_4


150314_5

2015年3月23日 (月)

150320 ウソ

3月20日 ウソ 栃木県

今回少なかった鳥の中でしたが、戦場ヶ原で一番遊んでくれた4羽のウソです。

150320_26ウソ♂ 初めて見るウソの伸びです。

150320_7ズミの実を盛んに食べていました、というか食べられるのはズミの実しかないようでした。


150320_10


150320_16


150320_17下から雪の反射が入るのか、何時もよりきれいに見えます。


150320_21


150320_22

150320_29

2015年3月22日 (日)

150322 オオソリハシシギ

3月22日 オオソリハシシギ 三番瀬

春のシギチの渡りが始まったようで、今年初めて三番瀬に行ってきました。

今日は暖かく鳥見には最高でしたが、潮干狩りの人も多くまた大潮のため干潟があっという間に広がり、鳥は沖へ沖へと行ってしまったため早めの退散となりました。

150322_4オオソリハシシギとハマシギ 今日は3羽のオオソリハシシギが見られました。


150322_9まだ冬羽です。夏羽はもう少し経ってからでしょうか。


150322_10オオソリハシシギとユリカモメ


150322_12


150322_137DMarkⅡにしてから、5DMarkⅢよりも飛翔もののピントは良くなったようです。


150322_14


150322_18


150322_19

2015年3月21日 (土)

150320 アカゲラ・キバシリ

3月20日 アカゲラ・キバシリ 栃木県

雪の中の鳥を求めて日光 戦場ヶ原に行ってきたのですが、鳥が思ったより少なく狙っていた鳥にも出会えない結果となってしまいました。

暖かくてよかったのですが、どうにかやっと数種類撮れただけでした。

150320_2アカゲラ♂ 走り回ってやっと出会えたアカゲラです。


150320_3


150320_4


150320_5


150320_3_2キバシリ 保護色で分かっていれば分かりますが、目を一回そらすともう見つけられなくなってしまいます。真ん中にいます。


150320_4_2今回一番見られたのが、コガラ・ウソで次がキバシリでした。

150320_5_2少し遠いので大トリミングしています。

2015年3月20日 (金)

150315 カンムリカイツブリ・ハジロカイツブリ

3月15日 カンムリカイツブリ・ハジロカイツブリ  銚子

徐々にですが、銚子に行き出会うカイツブリ類がきれいな夏羽になっていきます。

150315_1_2カンムリカイツブリ


150315_2_4


150315_1_3ハジロカイツブリ 今回の個体は近かったせいもありますが耳羽がきれいに撮れました。


150315_4_4


150315_6


150315_9目の赤もきれいです。いつかはこの夏羽でのディスプレも見たいものです。

2015年3月19日 (木)

150315 ツルシギ

3月15日 ツルシギ 稲敷

越冬個体なのか渡ってきた固体かは不明ですが、換羽が始まったばかりと思います。

150315_2_3ツルシギ 久しぶりに見ることができました。


150315_31羽のお腹に黒い羽毛が交じっています。


150315_4_3昨年はきれいな夏羽が見られましたが、今年も黒い姿に出会いたいものです。


150315_7_2

2015年3月18日 (水)

150315 カナダカモメ

3月15日 カナダカモメ 銚子

久しぶりにきれいなカナダカモメの成鳥に出会えました。

有名な場所の道路際に居て近すぎるくらいでした。

150315_1カナダカモメ成鳥


150315_2


150315_4セグロカモメとはパターンが違います。これなら中途半端な識別能力でも間違いないと思います。


150315_7


150315_10


150315_2_2タイミルカモメと思います。きれいな黄色の足です。


150315_4_2別個体のタイミルカモメ  

2015年3月17日 (火)

150315 オオハシシギ

3月15日 オオハシシギ 稲敷

真冬の時期、一時期見られなかったオオハシシギがまた群れで見られるようになりました。

今回も30羽近い群れで、1枚の収穫後のハス田にいましたが、きれいな夏羽になるまでいてくれるのでしょうか。

150315_1オオハシシギ冬羽


150315_6ろの色つきの壁が静かな水面に映りいい感じになっていました。


150315_9


150315_11


150315_13少し露出オーバー気味撮ってみました。


150315_18


150315_20


150315_24今年はエリマキシギに出会えないでいます。今年はどんな姿で出会えるか楽しみです。

2015年3月16日 (月)

150314 オオタカ

3月14日 オオタカ 印旛沼

印旛沼を何時もの通り流していると、水路に羽毛が帯状に流れているのを見つけ、羽毛の出だしの上に会った常緑樹をよく見ると中で動くものを見つけました。

それが今回の本当の目の前というところで目が合ってしまったオオタカでした。

こういう出会いは久しぶりのことです。

150314_4オオタカ♂ 少しバックしたら見通せる場所がありました。まだ調理中だったようです。


150314_6


150314_8少し警戒中で羽毛をむしるのを止めてしまっています。


150314_11_2生理現象


150314_19


150314_20この画像のみトリミングしてみました。


150314_24向きを変えたら足にはキジバトがつかまれていました。大きい獲物です。


150314_28この後一度飛び去りましたが、少し待っていると、またすぐ同じところに戻ってきました。

2015年3月15日 (日)

150315 ハシジロアビ

3月15日 ハシジロアビ 茨城県

太東漁港で見て以来2度目となるハシジロアビですが、今回のは釣りの仕掛けが口に絡まるものですが、今のところまだ飛び回ったり潜ったりと元気はあるようです。

150315_33ハシジロアビ 成鳥と思われます。


150315_1

150315_10絡まる仕掛けが見えます。


150315_12今回は仕掛けがあまり見えないものを選んでみました。


150315_13さかんに首を振っていましたが、これが普通の羽繕なのか、仕掛けをはずそうとしているのかは分かりません。


150315_16


150315_19カイツブリと違いきれいな形のヒレです。


150315_27


2015年3月14日 (土)

150314 チョウゲンボウ

3月14日 チョウゲンボウ 神奈川県

今日は、そろそろ猛禽の繁殖期ということで、鳥友に案内いただきチョウゲンボウポイントに行ってきました。

といっても地元県でなく少し遠征して神奈川県まで行ってきました。

150314_3チョウゲンボウとオオタカ  チョウゲンボウの縄張りに入って来たオオタカを追い出しているところです。左に小さくチョウゲンボウが写っています。


150314_5がチョウゲンボウ 左下がオオタカです。


150314_10チョウゲンボウ♂ ♀のところに向かっています。


150314_11


150314_14繁殖行動 驚くことに3時間の間に3回行いました。


150314_21メスの顔がまったく写りませんでした。


150314_33わって本日のお決まりの場所に移動です。

2015年3月13日 (金)

150307 利根川沿いで出会った鳥

3月7日 利根川沿いで出会った鳥 茨城県

150307_2_4カワラヒワ 今回はい色が出せました。


150307_4_4


150307_5_5


150307_1_2カンムリカイツブリ 夏羽移行中


150307_4_5冬羽


150307_2_5クロガモ


150307_3_5


150307_1_3チュウヒ 


150307_3_6別の場所でいつも見るきれいなチュウヒです。

2015年3月12日 (木)

150307 銚子で出会った鳥

3月7日 銚子で出会った鳥

150307オオセグロカモメ


150307_11カモメ


150307_2_2セグロカモメ


150307_3_3ヒメウ


150307_4_3岸壁近くまで来て、こちらに気が付き飛び立ってしまいました。羽の色がいまいちですが、もう少し経つともっときれいになってきます。


150307_5_3


150307_2_3ワシカモメ1W


150307_3_4ワシカモメ成鳥


150307_5_4

2015年3月11日 (水)

150307 ミツユビカモメ

3月7日 ミツユビカモメ 茨城県

ミツユビカモメも久しぶりの出会いでした。

これから銚子方面は楽しみな時期になってきます。

150307_3_2ミツユビカモメ成鳥


150307_5_2


150307_8漁港の岸壁近くを行ったり来たりしてくれました。


150307_15_3ミツユビカモメ1W  ミツユビカモメはこの模様のほうがきれいで分かりやすいです。


150307_16


150307_18


150307_23漁港前を行ったり来たり、向きを変えたりとサービス満点です。


150307_24成鳥

2015年3月10日 (火)

150307 ハイイロチュウヒ

3月7日  ハイイロチュウヒ  茨城県

今シーズンは出会いが多かった鳥ですが、ハイイロチュウヒはやはり魅力的な鳥です。

150307_1ハイイロチュウヒ 


150307_4_2少し距離があり苦しい写真ですが止まりものは久しぶり。


150307_7_2


150307_10_2一回りしてきてまた同じようなところに着地です。


150307_12_2


150307_15_2


150307_17_2真横を飛んでいきますが、車の中からでは追い切れません。


150307_21横を猛スピードで横切り、これも追い切れませんでした。


150307_22

2015年3月 9日 (月)

150307 ウミアイサ

3月7日 ウミアイサ 茨城県

150307_2ウミアイサ♀


150307_3きなハゼを丸呑みです。咥えているところを撮ろうとしたときにはもう飲み込まれてしまいました。


150307_4


150307_6


150307_9今季まだ三番瀬に行っていないためウミアイサは27年初見でした。


150307_10

2015年3月 8日 (日)

150307 シロエリオオハム

3月7日 シロエリオオハム 茨城県

波崎の漁港でシロエリオオハムに出会いました。

毎年この時期になると、アビ類が入ってくることがありますが、今日も天気が悪い中沖から強い北風にながされながら最後は岸壁まで来てくれました。

今までの例にもれず、港内に入ってくる個体は何か原因があり、今回は風切り羽が見た目無いようにに見えました。

よく見ると風切り羽は伸長中のようで、何かの原因で抜けてしまったかのようです。

150307_5シロエリオオハム


150307_7風切り羽が伸長中のように見えます。


150307_12頸の下の線が入っています。


150307_14波間から首だけ出した状態でいい感じ。


150307_15ノートリです。このあと岸壁の下に入ってしまい車からの撮影でしたので追えませんでした。


150307_17

2015年3月 7日 (土)

150307  アメリカウズラシギ・ヒバリシギ・コチョウゲンボウ

3月7日  アメリカウズラシギ・ヒバリシギ・コチョウゲンボウ  稲敷

天気が悪い予報でしたが、何時もの稲敷~銚子まで早足で回ってきました。

最初はそろそろ渡ってしまいそうな越冬シギです。

150307_9アメリカウズラシギ3羽 ヒバリシギ3羽


150307_10アメリカウズラシギの色はまだ変化がないようです。


150307_12


150307_14アメウズ3羽  今日見られたのは4羽いました。


150307_1近くで見られたコチョウゲンボウ


150307_1_2ヒバリシギ


150307_3_2ヒバリシギもまだ換羽は始まっていないようです。


150307_5


150307_6アメウズ4羽とヒバリシギ3羽  ヒバリシギは今日5羽見られています。

2015年3月 6日 (金)

150301 アオサギ・オオジュリン・イタチ

3月1日 アオサギ・オオジュリン・イタチ 印旛沼

150301_1_2アオサギ

150301_3_3オオジュリン


150301_5_2


150301_3_4イタチ 私が撮っている場所へ突然向かってきましたが、私が気づき顔を向けると向こうも気が付いたのか一瞬止まりましたが、ダッシュで戻っていきました。

150301_2ろに見えるあれは♂でしょうか。

2015年3月 5日 (木)

150301 印旛沼の鳥1

3月1日 ジョウビタキ・ダイサギ・バン、ミコアイサ  印旛沼

150301_1ジョウビタキ ここを縄張りにするジョウビタキ♀


150301ダイサギ AEロックボタンに領域拡大AFを設定し、即測距エリア変更ができるようにしたのですが、まだ効果のほどを実感したことがなく、試行錯誤中です。


150301_3バン


150301_3_2ミコアイサ 珍しく向こうから手前のワンドに入りたがっているようで、戻っては来るを繰り返していました。


150301_5


150301_6_2

2015年3月 4日 (水)

150301 クイナ

3月1日 クイナ 印旛沼

雨が降る前にと近くの印旛沼へ行ってきました。

今回は愛想がよかったクイナが、釣り人が来るまでいろいろポーズを作ってくれました。

150301_6クイナ


150301_8手前から出てきて奥の餌場に泳いで移動です。

150301_12

150301_19カモ・バンと一緒です。


150301_21初めて見せてくれた伸び


150301_26これも初めてのポーズ


150301_37正面顔は顔に薄い色の部分もあり特徴的な顔をしています。


150301_48これまた伸びをしてくれました


150301_54この後飛んで手前に来たのですが、ピントは残念ながら合わすことができず。

2015年3月 3日 (火)

150228 アトリ

2月28日 アトリ 奥多摩

奥多摩シリーズ最後のアトリです。

本当はもう一種カヤクグリもいたのですが、どういうわけかワンショットで撮っていた写真が全てピンボケとなっていました。

ピントが合った音を聞いて撮ったのですが、癖でAFスタートボタンを触ってしまったらしいです。

撮っている時はヤッタと思っていたのですが残念なことです。

150228_3アトリ  いい色になってきました。


150228_6


150228_9夏羽も撮ってみたいのですが、渡り途中の飛島でも完全な夏羽には出会えません。


150228_11


150228_17


150228_19


150228_2かぶりですが夫婦でやってきたホオジロです。

2015年3月 2日 (月)

150228 ミヤマホオジロ

2月28日 ミヤマホオジロ 東京都

山奥のポイントにたった1羽で現れたミヤマホオジロです。

150228_4ミヤマホオジロ  警戒心の強かったミヤマホオジロです。


150228_5きれいな個体です。


150228_8


150228_9


150228_12


150228_14シックで黄色が目立つ色合いは人気があるのが分かります。


150228_15

2015年3月 1日 (日)

150228 オオマシコ

 2月28日 オオマシコ 東京都

東京都でもオオマシコを見ることができました。

150228_11オオマシコ♀ ここでは警戒してか群れで一斉に現れてきます。


150228_16オオマシコ 若♂


150228_21


150228_25


150228_26


150228_28きれいなオスはこの1羽のみでした。


150228_41


150228_46きれいなオスです。


150228_57

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31