« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

150429 オオセッカ

 4月29日 オオセッカ 千葉県

150429_1オオセッカ この個体は近い場所でしたが、抜けるところになかなか出てきてくれませんでした。


150429_7飛翔も見られるのは、何百枚も撮った中の数枚だけでした。


150429_9


150429_11まだきれいな羽をしていますが、子育てが終わるころになるとボロボロになってしまいます。


150429_15


150429_18


150429_21の中でも盛んに鳴いています。


150429_27

2015年4月29日 (水)

150426 オオハシシギ

4月26日 オオハシシギ 稲敷

この日は、田植え後の水田にはまだ何も入っていない状況で、走り回りやっとオオハシシギとツルシギに出会うことができましたが寂しい限りです。

それでも夏羽のきれいなオオハシシギに出会え、やっと写真を撮ることができました。

150426_2オオハシシギ この場所では5羽見られました。


150426_3腹部の脇を膨らませ柔らかそうな羽毛がきれいです。


150426_12


150426_16なぜかこの2羽が何回か争いを繰り返していましたが、被写体としてはありがたいことです。


150426_18


150426_24


150426_29偶然、それとも必然か分かりませんが、2羽が嘴をくっつけてくれました。


150426_38頭掻きですが、いいポーズで撮れました。

2015年4月28日 (火)

150426 オオタカ

4月26日 オオタカ 稲敷

稲敷をシギチを求めてうろうろしていると、草原の中にオオタカを見つけました。

昔近くのゴルフ場わきで、森の中を飛ぶオオタカを見たことがありますが、近くで繁殖しているようです。

150426_1オオタカ 目の色を見ると♀のようにも見えるのですがどうでしょうか。


150426_3


150426_4いのですが、こちらを気にしているのか。


150426_7していると突然カラスがモビングにやってきました。


150426_11オオタカの日光浴か、翼に続き尾羽も広げました。


150426_13


150426_15しつこくモビングをされ、更にこの時期に残っているチュウヒも現われ、嫌になったのかこの後飛び去ってしまいました。

チュウヒは2羽見られましたので、このまま滞在するのでしょうか。そうなるとまた楽しみです。

2015年4月27日 (月)

150425 キビタキ

4月25日 キビタキ 山梨県

山梨の有名な峠で見られたキビタキです。

常連の人の話では、前日に入ったようです。

150425_5キビタキ


150425_6これは舞台上のキビタキ


150425_12背の羽毛は少し荒れていますが、胸の黄色はきれいです。


150425_15


150425_18キビタキのディスプレイでしょうか、初めて見る行動でした。


150425_21を広げ自慢そうですが、尾の黒と腰の黄色のコントラストがアピールどころなのでしょうか。 本当はコマドリでこのポーズを期待したのですが、キビタキの初めてのポーズを見られ満足です。


150425_28


15042548喉のオレンジもきれいです。

2015年4月26日 (日)

150425 コシャクシギ

4月25日 コシャクシギ 東京都

久しぶりの初見初撮りのコシャクシギです。

何回か振られ、今回は情報をもらうと遠征先から急きょ戻ってきて見に行ってきました。

150425_62コシャクシギ 地味な鳥ですが見たかったシギの1種です。


150425_11さい虫を盛んに食べていましたが、時々地中の甲虫の幼虫を食べていました。


150425_20背の低い草地でしたのできれいに撮れました。しかし到着したときは太陽がガンガンで陽炎が強くピンが来ませんでしたが、その後雲が出て太陽が隠れると陽炎がなくなり、きれいに撮れました。


150425_44


150425_74ムクドリと一緒です。


150425_75身震いして体を膨らませました。


150425_83


150425_92


150425_93嘴が僅かに曲がるだけで、ほとんど直線状です。実物を見るとチュウシャクシギとは違います。


150425_94

2015年4月25日 (土)

150425 コマドリ

4月25日 コマドリ 山梨県

少し早いかなと思いましたが、時期になると訪れる場所に行ってみました。

いつも見られる鳥のうちコルリが見られませんでしたが、後はだいたい出てくれました。

鳥が落ち着いてからもいいのですが、今回初めて4月に行ったのですが、来たばかりで落ち着きはないものの、早い時期にしか見られない生態も見られ楽しい鳥見となりました。

最初は日本3名鳥と言われる内の1種コマドリです。

150425_2コマドリ 天然のきれいなコケと花の上のコマドリです。


150425_6この場所の中で一番きれいだった苔の上のコマドリ


150425_10


150425_17鳴き声とともに姿もきれいな鳥です。


150425_33


150425_42


150425_47目の前で鳴いてくれましたが、もう一つ尾を上げ開いてくれれば文句はなかったのですが。


150425_52

2015年4月24日 (金)

150419 オオソリハシシギ

4月19日 オオソリハシシギ 三番瀬

毎年会いたくなる三番瀬の夏羽 オオソリハシシギ。

今年もここにきてきれいなオオソリハシシギがやってきました。

150419_1夏羽のオオソリハシシギ


150419_2


150419_9の上で休憩中のシギの群


150419_12シギの嘴は不思議で先が餌を探すセンサー見たくなっているようで、硬いのではなく柔軟にできています。


150419_14


150419_22三番瀬では引き潮時には干潟が次々に現れてきますが、どこに降りてくるかは運次第で、当たると次々降りてくるシギたちを撮ることができます。


150419_26


150419_32

2015年4月23日 (木)

150418-19に出会った鳥

4月18~19日に出会った鳥

走り回った結果です。

150418_1カワラヒワ  稲敷


150418_2コゲラ 手賀沼遊歩道際にいました。


150418コサギ


150418_1_2ツバメ 稲敷


150418_6


150418_1_3ハシビロガモ 渡去前に集まったのか20羽ぐらいの群でいました。神栖


150418_6_2


150419_3_2モズ  水元公園


150419_4


150418_4ルリタテハ

2015年4月22日 (水)

150419 謎シギ

4月19日 謎シギ 三番瀬

長期滞在している謎シギです。

しばらくぶりに見ましたが、色が少し変わってきて来ます。

150419_5_2謎シギとオオソリハシシギ


150419_7_2飛翔場面


150419_8_2


150419_9_3ネット上に居るだけで降りてくれず、最後は行方不明となりました。


150419_11_3ネット上で不安定なためか、いろいろな動きが見られます。


150419_14

2015年4月21日 (火)

150419 コアジサシ

4月19日 コアジサシ  三番瀬

今季お初のコアジサシです。

ここ1日~2日の間に来たようです。

150419_1コアジサシ


150419_8水浴びに来ましたが、やはり鳥が固まっているところにわざわざやってくるようです。


150419_9_2


150419_11_2九十九里沿岸のアジサシ類も気になってきます。


150419_12


150419

2015年4月20日 (月)

150419 オオルリ

4月19日 オオルリ 東京都

今季初の夏鳥との出会いを求めて、用もあったため都内の公園に行ってきました。

夏鳥はオオルリしかいませんでしたが、いい声で鳴いていて気持ちのいいものでした。

150419_3オオルリ 天気が悪くきれいな色は出ませんでしたが、いい声に落ち着きました。


150419_5常に樹上高くにいて腹部写真ばかりです。


150419_7


150419_9やっと横から1枚


150419_11


150419_16く緑の中でなくオオルリをやっと見つけました。


150419_18

2015年4月19日 (日)

150418 サシバ

4月18日 サシバ 印旛沼近郊

朝早くポイントに行くと、既に狩りの最中でしたが、まだパートナーが決まっていないらしい個体が3回もやってきました。

そのたび♂が、向かっていき追い払う繰り返しです。

それでも小さなカエルを捕まえるところが短い時間の中で、どうにか1回撮れました。

150418_5サシバ ♀


150418_8飛出しです

150418_14さなカエル捕獲です。降りたところは車の横ではなく、後ろのため車から出て手持ち撮影となってしまったため、残念ながらブレと枠に入りきれませんでした。

150418_242羽での飛翔


150418_26前♂ 後ろ♀


150418_29


150418_37上♀ 下♂で、♂がやさしく見上げています。


150418_38

2015年4月18日 (土)

150418 ツルシギ

 4月18日 ツルシギ 稲敷

稲敷のシギチがさびしい限りです。

探し方が悪いのか、実際居ないのかですが、今日もタシギとコチドリ、それと今日の写真のツルシギ1羽しか見つけられませんでした。

やっと水田に水が入り出したのでこれからと期待したいです。

150418_1ツルシギ 冬羽でやっと換羽が始まったばかりのようです。この姿勢は上にトビが来たため警戒しています。


150418_2


150418_61羽で寂しそうでした。


150418_8

2015年4月17日 (金)

150411~12 キジ・ツグミ・ミヤコドリ・メダイチドリ

4月11日~12日の鳥 キジ・ツグミ・ミヤコドリ・メダイチドリ  

150411_1キジ 最近田圃の中で餌取りするキジによく出会います。


150411_3


150412_4_3ツグミ 今季終了時期のツグミです。


150412_1_2ミヤコドリ 日曜の三番瀬の鳥は、潮が引いても干潟のなかなか降りてきてくれませんでした。来週から潮干狩りも始まるため網で囲まれ中にも入れません。


150412_3_2を飛び回るミヤコドリです。


150412_6_2


150412_9の上で休憩しているオオソリハシシギ  夏羽の個体で降りてきてくれるのを期待したのですが。


150412メダイチドリ 1羽だけ別行動中のメダイチドリ

2015年4月16日 (木)

150412 タカブシギ・ムナグロ

4月12日 タカブシギ・ムナグロ  稲敷

この日曜日は、走り回る結果となってしまいました。

猛禽以外いい場面に出会えず、近くの公園~稲敷~三番瀬~江東区~谷津干潟と目ぼしいところを回ったのですが思い通りの結果とはならず、貯金が増えることなく自転車操業状態です。

150412_2タカブシギ  この水田では不思議なことに2羽ずつタカブシギが固まっていました。これから夫婦そろって渡って行きのでしょうか。


150412_4_2


150412_6


150412_1ムナグロ


150412_3この時期は色々な状態の個体が見られます。同じ鳥かと思うばかりです。


150412_7_2

2015年4月15日 (水)

150412 ツミ

4月12日 ツミ  千葉県

最近は安定している猛禽がどうしても多くなってしまいます。

2週間ぶりに訪れたツミ夫婦はまだ同じ場所で巣作り最中でした。

随分と時間がかかっているように感じます。

150412_4ツミ♂


150412_5メスが飛んできましたので期待したのですが、ここではだめでした。


150412_7


150412_10順光のいい場所で落ち着いてくれます。


150412_13


150412_20すぐ近くで巣材集めです。


150412_23突然やってきたカラス2羽を追い払うために向かっていいくところですが、この場所でやっと飛行場面が撮れました。。


150412_25

2015年4月14日 (火)

150412 シロチドリ

4月12日 シロチドリ 三番瀬

シロチドリは早い時期に夏羽に変わりますが、この時期のシロチドリは既に少し色あせた状態です。

150412_1シロチドリ


150412_2


150412_3が引いた陸地に近いほうに1羽で居たシロチドリでが、カニを捕まえていました。


150412_4


150412_6カニと言えば昨年見たハシブトアジサシやソリハシシギを思い出します。

2015年4月13日 (月)

150411 サシバ No2

4月11日 サシバ No2  印旛沼

150411_18サシバ 繁殖行動編 下の個体を撮っていたら突然上の個体が乗ってきました。ここで初めて♂♀が判明です。


150411_19メスを守るため、爪を丸め踵の部分で背に乗り傷をつけないようにしています。


150411_31


150411_35今回はうまい位置取りで正面が撮れました。


150411_37


150411_38それにしても♀は狭い更に掴みづらい場所で微動だにしないでいました。

150411_40わっての飛出し


150411_41

2015年4月12日 (日)

150411 サシバ

4月11日 サシバ 印旛沼

今年も何時もの場所というか周辺にやってきたサシバです。

150411_3サシバ


150411_6を捕るため降りたのですが失敗のようです。


150411_12車の中からでどうにかピントが合った1枚


150411_14サシバ♀ 2羽いて、この後交尾をしたのですが、この個体が下でした。 色が少し茶色味が薄い感じです。


150411_44サシバ♂ サシバも良く見るとやはりタカでした。それなりに風格はあります。


150411_52電線上のサシバ♂ 揺れる電線上でバランスを取りいろいろな姿が見られました。

2015年4月11日 (土)

150411 クイナ

4月11日 クイナ  印旛沼

今日は冷たい雨でどうしようかと思ったのですが、止んできた午後から近くの印旛沼に行ってきました。

何時もの場所にクイナがまだ居ました。

150411_1クイナ


150411_2ポイントに出ていましたが、確認と同時に今日は機嫌が悪いのかすぐに隠れてしまいました。


150411_4


150411_6


150411_8

2015年4月10日 (金)

過去の写真

過去の写真

過去の未掲載写真です。

150117_1印旛沼のカイツブリ 番なのか2羽仲良くしていました。


150117_3


150111_4舞岡公園のキジバト


141230_3地元のキセキレイ


150111_3舞岡公園のコジュケイ 他ではなかなかじっくり見ることはできませんが、ここでは安全と思っているのか表によく出てきます。


150111_5


141230_3_2地元の公園のダイサギ

2015年4月 9日 (木)

1503 過去の写真

3月に撮影した写真

先週の土日は鳥に恵まれず、貯金がなくなってしまったため過去の写真からです。

150314_2印旛沼のヨシガモ  3月中旬 ディスプレイを盛んにしていました。


150314_8頸の模様がポイントのようです。この模様は普段見えませんが、首を伸ばし見せていました。


150314_12カルガモ


150320_2中禅寺湖のカワアイサ


150211_3カワラヒワ いつも撮りたいと思っている鳥なのですが、なかなか思うように撮れません。


150211_13_2


150211_14


150320戦場ヶ原のゴジュウカラ


150314_2_2印旛沼の人気者 カンタ君

2015年4月 8日 (水)

150404 銚子の鳥 No2

4月4日 銚子の鳥No2

先週末は、金曜日の大風に期待して行った銚子で振られてしまい、日曜は雨で見に行けず同じような写真の掲載です。

今日は自信のない識別ですので間違っていればすみません。

150404_1_4カンムリカイツブリ冬羽


150404_3_2夏羽


150404_1_5タイミルでいいと思うのですが、足環付の個体です。


150404_5_2タイミルセグロカモメ


150404_6


150404_2_3背が濃くホイグリンと思うのですが?


150404_4_2


150404_8

2015年4月 7日 (火)

150404 銚子の鳥

4月4日 銚子の鳥

この時期になると、さすがにカモメ類は数は少なくなります。

それでもよく見るといろいろな種が混ざっており観察にはいいようですが、識別は今日紹介する種類以外は判断に迷うばかりです。

150404_2オオセグロカモメ


150404_3


150404_1カモメ


150404


150404_1_2シロカモメ


150404_2_2


150404_1_3クロガモ


150404_4スズガモ  胸のところがエクスプリ羽の変わりつたります、

150404_51ワシカモメ





2015年4月 6日 (月)

150404 ハジロカイツブリ

4月4日 ハジロカイツブリ 銚子

150404_2_2ハジロカイツブリ 群れの中で夏羽が多くなっています。


150404_4_2


150404_8連射の中の一枚 タイミングよく写っていました。


150404_9


150404_12繁殖地はウスリー川、中国東北部らしいのですがいつまでいるのでしょうか。


150404_13

2015年4月 5日 (日)

150404 コチドリ・タシギ

4月4日 コチドリ・タシギ  利根川下流域

150404_1コチドリ 春の一陣はコチドリからです。


150404_3一生懸命片足を水中で震わせ、驚いて出てきた虫と思われるものを食べていました。


150404_4


150404_2タシギ 帰る前に集団となっていたタシギです。


150404_1_2集団となるとどういうわけか、いたる所でいざこざが起きて動きものが撮れます。尾羽の模様が撮れましたが、ジシギ類の全てでこの形で撮れるといいのですが。

2015年4月 4日 (土)

150404 ツルシギ

4月4日 ツルシギ 茨城県

昨日の強風で何か入っていないかと銚子へ行ってきましたが、期待外れでいつもと変わらずというか、少ない状況でした。

そんな中、帰り道で出会ったツルシギです。

150404_2ツルシギ 1羽(左)が夏羽に変わりつつありますが、腹側がまだまだのようです。


150404_3


150404_5


150404_73羽のツルシギ。時期的にもう少しのがまんでしょうか。

2015年4月 3日 (金)

150328 ハヤブサ No2

3月28日 ハヤブサ  No2

たくさん撮りましたので今週2回目の登場です。

150328_30_2ハヤブサ♀ 逆光となってしまいましたが、こちらに向かってくるところですが、腕が悪く追い切れません。


150328_31


150328_39お気に入りのポイントで羽繕


150328_52近くの真水が出ているところで、水を飲んでいますが、ちょうど岩陰となってしまいました。


150328_56


150328_58


150328_2_2ハヤブサのいるすぐ横で休憩と食事をするミサゴです。なぜか喧嘩はしません。


150328_4_2

2015年4月 2日 (木)

150329 アオジ・イタチ・タシギ

3月29日 アオジ・イタチ・タシギ  印旛沼・稲敷

150329_1_4アオジ ここ千葉県では冬鳥のアオジはそろそろ高原へ移動の時期です。


150329_3お腹がきれいな黄色になってきています。


150329_3_2イタチ 今日のイタチは警戒心が少なくゆっくりと撮れました。きれいな色です。


150329_6


150329_7


150329_8この後葦の下に入りがさごそしていましたが、突然クイナが飛び出してきました。


150329_3_3稲敷でのタシギです。


150329_6_2

2015年4月 1日 (水)

150329 印旛沼の鳥

3月29日 印旛沼の鳥 

150329_1_2ヒシクイ 居るといわれていながら、今季初めての確認です。


150329_2_2いつ北へ帰るのでしょうか、ずいぶん遅い5羽。


150329_12陽炎でコントラストは弱いですが、いい感じと思っています。


150329_1_3ホオジロ


150329_2_3

150329_1印旛沼の人気者 カンタ君


150329_2さい小さいカワセミ


150329キジ ♂の前には♀がいました。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31