« 150604 ヤマセミ飛翔編 | トップページ | 150607 サンコウチョウ »

2015年6月 9日 (火)

150607 ヒメアマツバメ

6月7日 ヒメアマツバメ 千葉県

毎年通っているのですが、今回やっといい時期に出会えて、ヒメアマツバメの止まりものを撮ることができました。

150607_5_2ヒメアマツバメ  今回飛びものも連射連射で今までになく近くでピントが来ているものがありました。


150607_10中に2羽がうまく入ったものも写っていました。


150607_16一番近くでどうにかピンが来たものですが、画面の中では追い付けず右端にやっと入りました。


150607_17今までヒメアマツバメは、コシアカツバメの古巣を利用するものと思っていましたが、自分でも新規に巣を作るようです。この時は2羽が重なり、まるで交尾をしているようなしていないような状態でした。


150607_20う見るとさすがにアマツバメです、翼が長いのが実感できます。


150607_36


150607_39巣の中がメスかと思いますが、違いは分かりません。顔面いっぱいに広がった口の大きさが目立ちます。


150607_44目が大きく愛嬌のある顔です。

« 150604 ヤマセミ飛翔編 | トップページ | 150607 サンコウチョウ »

千葉県」カテゴリの記事

コメント

ヒメアマツバメ初見です。
それにしてちゃんと目光も入っていて、よく捉えていますね。さすが!
日本野鳥の会からもらった「ツバメのねぐらマップ}では、日本で子育てするツバメの仲間は、ツバメ、リュウキュウツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ、ショウドウツバメの5種類となってます??監修者を指導しなくては(笑)。

カワジュンさん。
こんにちは。
ヒメアマツバメは実はツバメと付きますがアマツバメ科で、ツバメはツバメ科ですので種が違うのです。
紛らわしい名前ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561136/61715072

この記事へのトラックバック一覧です: 150607 ヒメアマツバメ:

« 150604 ヤマセミ飛翔編 | トップページ | 150607 サンコウチョウ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31