« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

150923 シジュウカラ・キビタキ

9月23日 シジュウカラ・キビタキ  葛西臨海公園

150923_2シジュウカラ 観察舎のすぐ横の木にやってきたシジュウカラ


150923_4背の色がきれいです。


150923_7


150923_8普段あまり撮ることはありませんが、狙って撮ろうとするとそれなりに難しいものです。


150923_11


150923_4_2キビタキ♀ 暗い中での撮影で解像感はありませんが、どうにか撮れたキビタキ。


150923_7_2


150923_8_2い樹上のキビタキ  下から見上げるものばかりです。

2015年9月29日 (火)

150926 エゾビタキ

9月26日 エゾビタキ 千葉県

公園の中にエゾビタキの好きなミズキの木はたくさんありますが、どの木に集まるのかはなかなか分かりません。

そんな時には地元の人の情報が本当にありがたく感じます。

今回も、自分の知っている木には全く鳥は居ませんでしたが、教えていただいたミズキの木には何羽ものエゾビタキ・キビタキ・オオルリ・シジュウカラ・ヤマガラ・メジロ等が飛び回っていました。

150926_5エゾビタキ


150926_8お立ち台のような古枝に止まってポーズ


150926_16このミズキの実を一日にいったいどのくらい食べているのでしょうか、小さい体では胃はパンパンになっているはずです。


150926_18


150926_19


150926_26ホバリングを狙うのですが、全く駄目でどうにか写せたのは横移動のみ。


150926_27


150926_36

2015年9月28日 (月)

150926 チョウゲンボウ

9月26日 チョウゲンボウ 印旛沼

この日は天気は今にも雨が降りそうでしたが、珍しくブログネタに次々出会うことができた楽しい日でした。

しかし写真は天気のせいでパットはしませんでしたが?

150926_2チョウゲンボウ ♂ 久しぶりの♂との出会いでした。


150926_4バックがきれいな緑で雰囲気は上々です。


150926_5_2


150926_7_2


150926_18途中からか幼鳥がやってきてバトルをしてくれ、撮影者にとってはうれしい動きをしてくれました。


150926_26天気が悪く、補正も足らなかったため、更に補正をして解像度は悪いですが、どうにか見られるものになりました


150926_30


150926_32

2015年9月27日 (日)

150926 ノビタキ

9月26日 ノビタキ 印旛沼

150926_5ノビタキ やっと出会えた1羽のノビタキ


150926_6水路の反対側をどんどん移動し見失ってしまった短時間の出会いでした。


150926_7


150926_8

2015年9月26日 (土)

150926 アリスイ

9月16日 アリスイ 印旛沼

今季初のアリスイに出会いました。

葦原の横を車で回っていた時、動く鳥が目に入り確認するとうれしいことに年に一度は出会いたいアリスイでした。

150926_2アリスイ 葦に遮られ全身を出してはくれませんでしたが姿は見慣れたアリスイです。


150926_3アリスイは普段印旛沼の違う場所で、よく出会いますがこの場所では初めてです。


150926_4


150926_6少し移動してやっと姿が出ましたが、この後飛び去ってしまいました。

2015年9月25日 (金)

150919 アオアシシギ・エリマキシギ・チュウジシギ

9月19日 アオアシシギ・エリマキシギ・チュウジシギ  稲敷

150919_3アオアシシギ


150919_5今年はアオアシシギが多いようです。


150919_9


150919_12


150919_1エリマキシギ 今年はこのまま越冬してくれるのでしょうか。不安はいい越冬場所がこれからできるかどうかです。


150919_6


150919_8


150919_13


150919_1_2チュウジシギ やっと近くで出会えました。

2015年9月24日 (木)

150919 シギの群

9月19日 稲敷のシギ 

19日に見たシギのいた水田は、既に干上がっていてもぬけの殻です。

今年の稲敷はシギには厳しい状況のようです。

150919_1_2エリマキシギとアオアシシギ  エリマキの♂のほうが大きくがっしりしています。


150919_4じくエリマキとアオアシシギ


150919_8


150919_10_2ツルシギ3羽とアオアシシギ

150919_13_2群にエリマキシギが加わりました。

150919_15今年一番の被写体でしたが、この場所はもう水が無くなってしまっています


150919_17


150919_14


2015年9月23日 (水)

150919  オオタカ・キビタキ・チョウゲンボウ・ヤマガラ

9月19日 オオタカ・キビタキ・チョウゲンボウ・ヤマガラ  千葉県・茨城県

150919オオタカ 稲敷 何時もの場所近くのオオタカ


150919_1キビタキ 千葉県 エゾビタキと一緒にいたキビタキ

高い木の上で下からだけでした。


150919_10チョウゲンボウ 稲敷 今回は久しぶりに3羽と出会い、秋・冬の到来を感じます。


150919_11


150919_13


150919_2ヤマガラ 千葉県  今季初撮り 好物のエゴノキの実集めです。


150919_7皮を取り中の実を出します


150919_11_2目的の実です

2015年9月22日 (火)

150920 ケリ

9月20日 ケリ  印旛沼

このケリも前々から居ると分かっていながら、出会えなかった鳥ですがやっと出会うことができました。

それも18羽の大群でした。

150920_2ケリ


150920_3車の中からの撮影ですが、今回は愛想が良かったです。


150920_101羽だけ畦道の上に見張り役のようにいました。


150920_13羽は白と黒ときれいな鳥です。


150920_17


150920_256羽


150920_318羽 今回18羽見られました。


150920_34数羽が胸に夏羽が残っているものがいました。

2015年9月21日 (月)

150919 ツルシギ

9月19日 ツルシギ  稲敷

150919_1_2ツルシギ 今回3羽のツルシギがいましたが全て若鳥のようです。


150919_5_2この水田での主食は大きなミミズでした。


150919_7_2天気が良すぎて、陽炎が出てしまいピンが甘くなってしまいます。


150919_13_3きれいなオレンジの足です。


150919_14_22羽のツルシギ 水面にきれいな姿が写りました。


150919_16_2


150919_18_2夏羽の真っ黒なツルシギと違いますが、これはこれできれいな姿です。


150919_30_2

2015年9月20日 (日)

150919 エゾビタキ

9月19日 エゾビタキ  千葉県

今季初撮り、この場所にも入ったばかりらしくエゾビタキ2羽とキビタキ♀1羽が、高いところにあるミズキの実を食べに来ていました。

150919_8エゾビタキ 高い木の上で枝かぶりのない枯枝のところにちょうど止まってくれました。


150919_10それも休憩タイムなのかしばらくポーズを決めてくれていました。


150919_12


150919_13うまそうな実を探しているようなしぐさです。


150919_15


150919_17


150919_19

2015年9月19日 (土)

150919 ヘラサギ

9月19日 ヘラサギ 稲敷

7月末に発見されて以来、何回となく出かけたが出会えなかったヘラサギに、当てにしていなかった今回偶然に出会うことができました。

それにしても長期滞在中です。

150919_1ヘラサギ 最初発見時は休憩中でした。


150919_2暫くすると羽繕をしてくれて、やっと確信です。


150919_6


150919_7


150919_8ダイサギとヘラサギです。立ち姿が違います。

2015年9月18日 (金)

150913 オオソリハシシギ・謎シギ・ミヤコドリ

9月13日 オオソリハシシギ・謎シギ・ミヤコドリ  三番瀬

150913_3オオソリハシシギ  幼鳥です。


150913_5


150913_10_2


150913_1_3謎シギ かなり冬羽に変わってきています。


150913_4_4


150913_8


150913_1_4ミヤコドリ  群れで目の前を横切って行きましたが、この近さだと迫力があります。


150913_3_2

2015年9月17日 (木)

150913 コオバシギ・シロチドリ・チュウシャクシギ・ハマシギ

9月13日 コオバシギ・シロチドリ・チュウシャクシギ・ハマシギ  三番瀬

この時期は鳥が少なく、稲敷がパットしないため、三番瀬が随一救いの場所となっています。それでもそれなりに楽しませてくれる種類も多くブログネタも困らない程度に提供してくれます。

そんな訳で今日も三番瀬ネタとなります。

150913_4コオバシギ 最近の人気種のひとつです。


150913_6


150913_9


150913_10


150913_1シロチドリ


150913_4_2


150913_1_2チュウシャクシギ 三番瀬では少ない種で、今1羽で頑張っています。


150913_2


150913_2_2ハマシギ まだ少ないですが、これからミユビシギを上回る三番瀬の主力種になってきます。


150913_4_3

2015年9月16日 (水)

150913 キョウジョシギ・キリアイ・トウネン

9月13日 キョウジョシギ・キリアイ・トウネン  三番瀬

150913_1_2キョウジョシギ 幼鳥 成鳥に比べかなり黒っぽく見えます。


150913_4_2


150913_1_3キリアイ 今回の三番瀬に行った目的の鳥です。久しぶりの出会いです。


150913_3_2ちょっと遠くで大きくトリミングをしていますので解像感がなくなってしまいましたが、今回は会えて良かったです。


150913_5_2


150913_8


150913_1_4トウネン  上のヨーロッパトウネンと比べると見た目でも随分と違います。


150913_2_2

2015年9月15日 (火)

150913 ソリハシシギ・ヨーロッパトウネン

9月13日 ソリハシシギ・ヨーロッパトウネン  三番瀬

150913_1ソリハシシギ 動きに愛嬌があり人気のソリハシシギです。


150913_2


150913_3までと違う雰囲気の表情が撮れました。


150913_4ヨーロッパトウネン 他のシギを撮っていたら目の前に降り立ってくれました。


150913_5


150913_6


150913_7

2015年9月14日 (月)

150911~12 ミユビシギ・セッカ・ツツドリ

9月11日~12日 ミユビシギ・セッカ・ツツドリ  千葉県・茨城県

150911_2ミユビシギ 波崎の海岸でのミユビシギ


150911_6うねりが高く海はまだ大荒れ状態です。


150912_1_2セッカ 久しぶりにセッカを撮ることができました。家族なのか8羽ぐらいの群でいました。


150912_4_2換羽中でちょっとみすぼらしいですが、水田の中のセッカです。


150912_7


150912_3ツツドリ 1羽だけいましたが、いい場所にいてくれました。


150912_5


150912_7_2

2015年9月13日 (日)

150911~12 オオタカ・ミサゴ

9月11日~12日 オオタカ・ミサゴ 茨城県

150912_1オオタカ 幼羽から成鳥への換羽中のオオタカです。8月28日に見た個体と同一と思います。この辺りが縄張りのようです。
 

150912_4


150912_6


150912_11尾羽も幼羽と新しい尾羽が見えます。

150912_14ソノウが大きく膨らんでいるため、どこかで食事をしてきた後のようです。


150912_18


150911_1漁港でのミサゴ 11日の写真ですが、まだ海は大荒れで堤防を越える波と堤防で休むミサゴです。


150911_3


150912霞ヶ浦のミサゴ  いつも見られる杭のミサゴです。

2015年9月12日 (土)

150911 アカエリヒレアシシギ

9月11日 アカエリヒレアシシギ  銚子

150911_187銚子漁港 今回の大雨で利根川から流れてきたゴミで埋まった銚子漁港です。 ここは冬の時期には、加工工場からの排水が出てくる場所で、カモメポイントと言える場所です。処理にどのくらいかかるのか想像できない量です。

150911_6アカエリヒレアシシギ この場所には3羽のアカエリヒレアシシギがいました。

150911_7漁港横の大きな水たまりです。最初反対側にいましたが、突然目の前に飛んできてくれた愛想の良かったアカエリヒレアシシギ。

150911_12


150911_13疲れ果てて傷だらけの個体もいましたが、この個体は見た目は正常のようです。


150911_16


150911_20


150911_29


150911_34波崎漁港横の干潟にも1羽居ました。




2015年9月11日 (金)

150905 ホトトギス?

9月5日 ホトトギスと思われる個体  野田市

150905_3_3ホトトギス 線がほかに比べ細く、下尾筒が無班、虹彩が赤褐色のためホトトギスとしましたがどうでしょうか。


150905_6


150905_8_2


150905_12


150905_14


150905_23線が明らかに他の個体と比べ細い個体です。


150905_25


150905_28

2015年9月10日 (木)

150905  アオアシシギ・ツルシギ・ジシギ・ミサゴ

9月5日 アオアシシギ・ツルシギ・ジシギ・ミサゴ  稲敷

150905_3アオアシシギ


150905_16ツルシギ アオアシシギのみと思っていたら中にツルシギが2羽混じっていました。


150905_17


150905_1_2チュウジシギと思われる個体 左  右はタシギと思いますが、確信はありませんが見た感じです。


150905_3_2


150905_1_3霞ヶ浦のミサゴ  目が鋭い感じです。


150905_2_3


150905_4_3


150905_5_2

2015年9月 9日 (水)

150905 エリマキシギ・アオアシシギ

9月5日 エリマキシギ・アオアシシギ  稲敷

150905_2_2エリマキシギ・アオアシシギ・タカブシギ


150905_4_2アオアシシギ


150905_53羽のエリマキシギ  このエリマキシギが越冬してくれればいいのですが。


150905_7

150905_8


150905_9何かに驚き急に飛び上がったエリマキシギとアオアシシギ


150905_10


150905_11ハス田の奥に移動

2015年9月 8日 (火)

150905-06 コガモ・サギ類・ダイシャクシギ・タカブシギ

9月5日~6日 コガモ・サギ類・ダイシャクシギ・タカブシギ  茨城県&千葉県

150906_5ダイサギ・コサギ・カワウが小魚を目当てに追込み魚です。


150906_7


150906_2ダイシャクシギ 広い干潟のはるか先に1羽で動きまわていたダイシャクシギ。


150906_3


150906_4


150906_7_2


150905_2タカブシギ


150905_4

150905_1コガモ 今季初めてのコガモ

2015年9月 7日 (月)

150905 ツツドリ

9月5日 ツツドリ  野田市

150905_16_2ツツドリ赤


150905_18_2大好物のモンクロシャチホコガの幼虫の調理中。

150905_25


150905_26


150905_30常緑樹の中で食後の休憩中  休憩に入ると長時間動くことがなく根競べとなります。


150905_33


150905_34


150905_40

2015年9月 6日 (日)

150905 クサシギ

9月5日 クサシギ 稲敷

150905_1クサシギ なかなk出会いがなかったクサシギにやっと会えました。


150905_2収穫の終わったハス田を探し回る日々が続いていますが、ここだというハス田が見つかりません。


150905_4


150905_7ここにはアオアシシギ1羽と居ただけでした。


150905_8

2015年9月 5日 (土)

150905 ツツドリ

9月5日 ツツドリ  野田市

最近水辺の鳥が続いていましたが、久しぶりに山野の鳥の登場です。

今日も水田地帯を回ったのですが、シャッターチャンスは少なくブログネタを求めて、トケン類のポイントへ回りました。

150905_3ツツドリ 昼過ぎから撮影したのですが、割とまったりとした状況での撮影でしたが、この場所には赤も含め6~7羽居たと思います。


150905_4


150905_8抜ける場所を探すのが大変で、これはいい状況のほうでした。


150905_10


150905_12更に後ろに下がりどうにかきれいに写せる場所が見つかりました。

2015年9月 4日 (金)

150830 三番瀬・谷津干潟の鳥

8月30日 三番瀬・谷津干潟の鳥 

数は少ないのですが、いろいろなシギチが居て楽しい三番瀬・谷津干潟です。

150830_1オバシギ 幼鳥

150830キアシシギとダイゼン  このキアシシギは貝に足を挟まれてしまっています。

150830_1_3シロチドリ

150830_1_2コオバシギ幼鳥

150830_2ソリハシシギ


150830_4


150830_1_4トウネン幼鳥


150830_2_2メダイチドリ幼鳥


150830_3ヨーロッパトウネン


150830_1_5謎シギ


2015年9月 3日 (木)

150828-29 稲敷で出会った鳥

8月28日~29日  稲敷で出会った鳥

150828_2_4ツバメ 頭を下げ水面上にいる虫を盛んに捕っていました。


150828_3トビ


150828_2_5マガモ 今季初のマガモです。


150829_2_2ムナグロ

150828_1アマサギ ペンギンにも見えてしまうアマサギです。


150828_2_2


150829_6イソシギ


150828_2_3オオバン これも今季初のオオバンです。

150829_2アマサギ

150828_1_2チュウサギ

2015年9月 2日 (水)

150828 アオアシシギ・コアオアシシギ

8月28日 アオアシシギ・コアオアシシギ  稲敷・印旛沼

150828_7アオアシシギ 


150828_8


150828_11


150828_8_2コアオアシシギ  40年近く前では珍鳥扱いでしたが、最近では普通種波で見られるようになりました。それでもスマートさではシギの中でもトップクラスです。


150828_2コアオアシシギとエリマキシギ


150828_5


150828セイタカシギとコアオアシシギ

2015年9月 1日 (火)

150830 カラシラサギ→コサギ

8月30日 カラシラサギ 三番瀬

この日に見られた個体はコサギ幼鳥のようです。

150830_2カラシラサギ  到着時に目の前にいましたが、無視されていたようなカラシラサギですが、途中からはどうにか主役になりました。


150830_5

150830_6

150830_8足全体が黄緑色で、指のところがさらに黄色。


150830_24 カラシラサギ 右 コサギ 頭掻き中ですが、冠羽がどうにか見えます。


150830_26左からダイサギ カラシラサギ コサギ


150830_29 コサギ  右 カラシラサギ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30