« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

160130 印旛沼で出会った鳥

1月30日 印旛沼で出会った鳥

雨が止んだ午後から印旛沼を一回りしてきました。

寒かったですがカモ類は岸近くに集まりトモエガモをやっと見ることができました。

160130_3タシギ 水路にいたタシギですが、これも今季は久しぶりの出会いです。


160130_2チュウヒ 今回は天気が悪かったからか、普段よりも近寄らせてくれました。


160130_3_2


160130_1トモエガモ 岸近くと言っても遠いですが、7~8羽程度の群で見られました。


160130_7


160130_1_2ヒシクイ 何時もの3羽のヒシクイです。


160130_3_3


160130_1_3ミコアイサ  泳いでいる姿も品がありますが、飛翔姿もきれいです。


160130_9ミコアイサ♂♀


160130_13ミコアイサ♂♀ 夫婦なのかピタッと寄り添っていました。

2016年1月30日 (土)

160115 ズグロカモメ

1月15日 ズグロカモメの食事  葛西

160115_7ズグロカモメ 幼鳥


160115_12きなカニを何匹も食べていました。カニのツメなどは取らずにそのまま飲み込みます。


160115_14


160115_19


160115_20苦しそうですが丸呑み


160115_23


160115_30何匹も食べ満足したのか、この後水浴びをしました。


160115_47成鳥のズグロカモメ

2016年1月29日 (金)

160123 印旛沼の鳥

1月23日 印旛沼の鳥

160123_3カモの群 印旛沼中央付近で群れ飛ぶカモの群ですが、オナガガモが主のようです。


160123_4何かに驚くでもなく、前に前に入れ替わるように移動していました。


160123_1カワラヒワ


160123_2コチョウゲンボウ


160123_3_2


160123_4_2


160123_1_2モズ ハヤニエ用のミミズを咥えていましたが、飛び去った後によく見るとミミズが2つ刺さっていました。


160123_9

2016年1月28日 (木)

160123 稲敷のシギ

1月23日 稲敷のシギ ハマシギ・エリマキシギ・コアオアシシギ・クサシギ

160123_5エリマキシギ 少し遠く天気が悪かったためモノトーン気味となってしまいました。


160123_6しかし今までどこにいたのか、探しきれなかったのかのエリマキシギです。


160123_8


160123クサシギ


160123_2コアオアシシギ 2羽が越冬中


160123_3


160123_1ハマシギ オオハシシギと一緒にいたハマシギですが、例年に比べ少ないようです。


160123_3_2

2016年1月27日 (水)

160124 ウミスズメ・ミミカイツブリ・ハジロカイツブリ

1月24日 ウミスズメ・ミミカイツブリ・ハジロカイツブリ  銚子

160124_11ウミスズメ 漁港内の岸壁際を左右に行ったり来たりで、次に浮かぶであろう場所に先回りしての撮影でいい運動になりました。


160124_13かわいい目ですが、潜る時は一瞬で潜ってしまうすばしっこいです。


160124_14


160124_17


160124_19他のウミスズメ類も見てみたいのですが、やっと今年はもうすぐで叶いそうです。


160124何時ものハジロカイツブリ


160124_2ミミカイツブリ


160124_4眼から滴るような赤い線がちょっと不気味です。

2016年1月26日 (火)

160124 キバラガラ

1月24日 キバラガラ 銚子

5回目にして、やっと枝かぶりのないキバラガラを撮ることができました。

今回は運が良く、森に入ってすぐ出会うことができ総時間15分ぐらいの出来事でした。

160124_2キバラガラ 光・場所ともいい条件が揃いましたが、手持ちのためかどうしてもブレが出てしまいシャープさが足らないような感じです。


160124_17距離も今までにになく近かったです。


160124_18


160124_25お好みの餌場のようです。


160124_28


160124_31良く目立つお腹の黄色。


160124_40


160124_43偶然の産物 飛出し

2016年1月25日 (月)

160124 アメリカコガモ

1月24日 アメリカコガモ 飯岡

見たいと思っていたアメリカコガモをやっと地元で見ることができました。

コガモと思って見逃すところでしたが、再確認で双眼鏡をのぞいたのが正解でした。

160124_4アメリカコガモ コガモの♂3・♀3と一緒にいました。コガモの群にアメリカコガモが割り込んだというところでしょうか。


160124_7


160124_9正面顔 今まで気にしていませんでしたが、コガモの顔を正面から見たのは初めてのような気がしますが、不思議な顔です。


160124_11


160124_13


160124_14脇も細かい模様がきれいです。

2016年1月24日 (日)

160123 ベニマシコ

1月23日 ベニマシコ 印旛沼

会いたかった印旛沼のベニマシコにやっと出会うことができました。

鳴き声は今回一声もなく、藪の中で動く赤色に気づき発見です。

160123_11ベニマシコ♀ 出てくるのをじっと待っていると葦原に出てきました。


160123_16よく食べていた草の種子

160123_21


160123_23


160123_18ベニマシコ♂

160123_28なかなか抜けるところに出てきてくれませんでしたが、最後にやっと葦の上に出てくれました。


160123_39更に葦の上のほうに上がり、きれいな全身を見せてくれました。


160123_43


160123_45




2016年1月23日 (土)

160123 オオハシシギ

1月23日 オオハシシギ 稲敷

稲敷方面で、やっとシギチが少し見られているということで、天気が崩れる前にと久しぶりに行ってみました。

数は少なかったですが、オオハシシギ・コアオアシシギ・タカブシギ・クサシギ・エリマキシギ・ハマシギ・タシギ・タゲリ  合計8種類見られました。

特にオオハシシギは、新しい群れが入ったのか30羽近くいましたので、これから夏羽に変化していくのが楽しみです。

160123_2オオハシシギ 天気が悪くモノトーン気味になってしまいますが、久しぶりのオオハシシギに出会えよかったです。


160123_3


160123_5


160123_95羽のオオハシシギ 1枚のハス田で盛んに餌を捕っていました。


160123_12


160123_14


160123_16胸が赤くなるのが楽しみです。

2016年1月22日 (金)

160116 ホオジロガモ・スズガモ

1月16日 ホオジロガモ・スズガモ 三番瀬

160116_1スズガモ あまり見向きをされないカモのように感じますが、♂は光が当たると光沢が出て別カモのようです。


160116_3


160116_6金色の目が目立ちます。


160116_2ホオジロガモ なぜか今まであまり出会うことがなく、写真もなかったカモでした。今回やっと撮れ一安心。若♂でしょうか。


160116_12さかんに餌を捕った後の水浴び、羽繕の後の何時ものパタパタです。 


160116_18


160116_21


160116_23

2016年1月21日 (木)

160116 近くの公園の鳥とフクロウ

1月16日 近くの公園の鳥と1月18日家の横に居たフクロウ 

フクロウとの出会いは2回目ですが、今回はどうにか真っ暗な中でマニュアルでのピント合わせで撮ることができました。今回も不審者にならないよう懐中電灯を持った立会い者つきでした。

160118_3フクロウ 前回もこの木のこの場所でした。


160118_4この木の前は狭いですが開けた場所で、ここに出てくる獲物を待っているようです。


160116_2オシドリ


160116_4朝日が当たるといい感じになります。


160116_2_2シロハラ 最近になりやっと落ち着いてきたのかよく目にするようになりました。


160116_5


160116_2_3バン


160116_3ヤマガラ

2016年1月20日 (水)

160115 ズグロカモメ

1月15日 ズグロカモメ 葛西

160115_5ズグロカモメ 久しぶりの出会いです。来ているとは分かっていましたが、この地はなぜか私には遠くやっと行く決心をしての出会いでした。


160115_53_2ユリカモメとは違った飛び方で一度認識をすると探しやすいです。


160115_8ズグロカモメ1Wと思われます。今回幼鳥と成鳥2羽は確実にいますが何羽居るかは分かりません。


160115_11


160115_29


160115_32ズグロカモメ成鳥 きれいな成鳥でした。


160115_36今回は午後からでしたので、逆光気味での撮影でしたが、目の前での餌取りや水浴びまで披露してくれました。


160115_41


160115_43

2016年1月19日 (火)

160115 ダイシャクシギ・カワウ

1月15日 ダイシャクシギ・カワウ 葛西

160115_1カワウ 大きなエイを捕まえたようですが、食べるのに難儀していました。


160115_3


160115_1_2ダイシャクシギ 遠い杭の上で場所の取り合いです。


160115_3_2割と近くに来てくれましたが、逆光気味でうまくいきません。

160115_8チョット近寄りすぎて飛ばれてしまいました。


160115_11が引くのを待っていたらやっと降りてくれましたが、ここでは回り込むのは困難で逆光の中での撮影となってしまいます。


160115_12三番瀬ではダイシャクシギ・ホウロクシギに出会うことは困難ですが、ここでは越冬をしてくれています。どこがどう違うのかよくわかりません。


160115_16

2016年1月18日 (月)

160117 オオマシコ

1月17日 オオマシコ 東京都

たった1羽のオオマシコでしたが、今年もきれいなオオマシコに出会うことができました。

160117_24オオマシコ♂


160117_31木の実を一生懸命食べていました。


160117_38藪の中でどうにか撮影できる隙間からの撮影で、すこし霞が懸かったような感じになってしまっています。


160117_39


160117_42


160117_46うにかきれいに撮れた一枚


160117_51腰のピンクもきれいです。


160117_55一番近くに来てくれましたが、人工物の上でした。

2016年1月17日 (日)

160116 ハジロコチドリ

1月16日 ハジロコチドリ 三番瀬

会いたかったハジロコチドリにやっと出会うことができました。

帰り際にシロチドリの居ないような場所で小さな鳥影を発見し、確認すると嬉しいことにハジロコチドリでした。

それも一人での撮影で余裕を持っての撮影です。

160116_1_2ハジロコチドリ 午後からの撮影で順光側へ回り込んでの撮影です。


160116_9_2真正面顔 何時かは夏羽を撮ってみたいものです。


160116_15_2


160116_19_2


160116_22_3オレンジの足がきれいです。


160116_34_2初めての水浴びも披露してくれました。

160116_37_2


160116_39_2水浴び後の飛び上がりですが、顔に光が残念ながら入りません。


160116_43_2

2016年1月16日 (土)

160116 ルリビタキ

1月16日 ルリビタキ 近くの公園

何回か通い居ることは分かっていたルリビタキをやっと撮ることができました。

それもタイミング良く、きれいな♂と♀をセットで撮ることができました。

160116_3ルリビタキ♂ 公園の池の周りをぐるっと回ったのですが、最後の角でやっと出会うことができました。


160116_6このポーズで少しの間止まってくれ、まさに撮ってくれというポーズです。


160116_8お決まりの杭の上ポーズ


160116_11木の実のようなものを食べています。


160116_14


160116_16コケの上に止まってくれれば更に良かったのですが。


160116_22う場所でのルリビタキ♀


160116_25藪の中の木止まりですが、影がどうしても入ってしまいました。

2016年1月15日 (金)

160115 ミサゴ・セグロカモメ

1月15日 ミサゴ・セグロカモメ 東京都葛西臨海公園

今日は用があり休みを取り、午後から鳥見に出かけました。

160115_1ミサゴ下とセグロカモメ ミサゴが捕まえたボラを奪おうと、西渚で始まった追いかけごっこは東渚まで延々と行われていましたが、結果までは分かりません。


160115_2それにしてもここまで、逃げるもの追うもの同じタイミングの飛翔です。


160115_4頭上近くを抜けていくときにやっとボラが見えました。


160115_6ミサゴも相当いやらしく大きな声を発しながらの逃げ。


160115_10


160115_12


160115_15こんなにしつこいとは、今回はミサゴの見方で大変です。


160115_22

2016年1月14日 (木)

160111 イタチ・カンムリカイツブリ・マガモ

1月11日 イタチ・カンムリカイツブリ・マガモ  印旛沼

160111_2イタチ ある鳥を待っていましたが、このイタチがガサガサしていては無理でした。


160111_3ぎがうまいイタチです。毛の全く濡れません。


160111_5


160111_7


160111_11からの撮影で近かったです。

160111_12

160111_1じところに居たカンムリカイツブリ

160111_2_2マガモ もうペアーが決まったのでしょうか。

2016年1月13日 (水)

160111 コチョウゲンボウ 食事編

1月11日 コチョウゲンボウ 印旛沼

今回初めて狩りの現場と食事の場面に出会うことができました。

さらに運が良いことに狩りの後、元の場所近くに戻ってきてくれました。

畔に降りたあとは調理に入るまで遠くから見ていましたが、羽毛をむしり出してから徐々に近づき今までになく近づくことができました。

160111_28コチョウゲンボウ♂ 畔に羽が散乱していますが、調理に一生懸命になればシメタものです。


160111_45美味しそうな獲物が写っているものもあるのですが、それは出すにチョット木が引けるため獲物を持っていない写真の掲載です。


160111_48正面顔 このポーズですとピンが来やすいのですが、横向きだとなぜかずれてしまいます。


160111_53


160111_55満腹になって来たのか思案顔 たいらげるまで思ったよりも短い時間でした。


160111_58


160111_65サービス良くぐるぐる回ってくれます。


160111_67この後、期待していた羽繕をしないまま飛び去ってしまいました。最初から最後まで緊張の食事場面でした。

2016年1月12日 (火)

160110 ケアシノスリ

1月10日 ケアシノスリ 茨城県

情報をいただいてからなかなか行けず、やっと時間ができプチ遠征して、2度目の出会いとなるケアシノスリに会ってきました。

160109_4ケアシノスリ 遠いところからスーとやってきて、真上を抜けていきました。


160109_132度目の出現の後、遥か彼方の木止まりです。


160109_20ノスリと違い目が鋭いです。


160109_22


160109_25飛出し 散歩の人が近づきうれしい飛出しとなりました。


160109_27


160109_30


160109_33には言われているような羽毛があります。


160109_38別の場所での木止まり 残念ながら枝かぶりですが、まったりと伸びをしてくれました。


160109_47胸の茶色の羽毛が幅広くきれいです。

2016年1月11日 (月)

160111 コチョウゲンボウ

1月11日 コチョウゲンボウ 印旛沼

農道を走っていると突然目の前の杭に止まる鳥が目に入りました。

コチョウゲンボウとはすぐわかりましたが、車を急停車しバックして撮影態勢の準備です。

相棒からは♂とのうれしい言葉が。

今回はバックしたことも良かったのか、珍しく逃げられることもなくモデルをしてくれました。

160111_4コチョウゲンボウ♂ きれいな♂です。


160111_7曇りでしたが、いい具合に日がさしてくれました。


160111_10


160111_11


160111_14食事の後、最初に移ったのがこの木でした


160111_18満腹状態でまったりです。


160111_19


160111_22散歩の人が来て飛びだしたのですが、残念ながら後ろ向きでした。

2016年1月10日 (日)

160109 カシラダカ・カヤクグリ・ジョウビタキ・ツグミ

1月9日 カシラダカ・カヤクグリ・ジョウビタキ・ツグミ  茨城県

初鳥見の9日は目的の鳥には出会えましたが、全体的には鳥の種類は多くなく残念としか言いようがないものとなってしまいました。

150102カシラダカ 自宅近く


160109_1カシラダカ 茨城県 


160109_4いケヤキの上のため、下からのポーズ


160109_5


160109_2カヤクグリ 一度の出会いで数枚の撮影となってしまったうちの一枚、明るい場所のミヤマホオジロを撮っていて急に暗い場所となってしまいSSが上がらずボツの連続でしたが、どうにかの一枚です。


160109_2_2ジョウビタキ♀ 今年はなぜかなかなか♂に出会えません。


160109_5_2近すぎたジョウビタキ♀


150102_1ツグミ 自宅回りのツグミで2羽で睨み合いです。

2016年1月 9日 (土)

160109 ミヤマホオジロ

1月9日 ミヤマホオジロ 茨城県

新年初鳥見は、良くいく茨城県からとなりました。

ミヤマホオジロとある鳥を求めての鳥見です。

縁起良く2種に出会うことができました。

今日の鳥はミヤマホオジロ。

160109_1ミヤマホオジロ♀ 数羽の群でしたが、登山道での出会いで撮影条件は厳しいものでした。


160109_3登山道横のススキの生えているところでやっとチャンスがやってきてくれました。しかし手持ちなのか今一歩シャープさが出ません。


160109_4


160109_5


160109_9それでもやっと見つけ、撮影できただけでうれしい最初の出会いです。


160109_11

2016年1月 8日 (金)

151227 エナガ

12月27日 エナガ 千葉県

151227_7エナガ 久しぶりに枝かぶりがない場所でエナガを撮ることができました。


151227_8今回は、待っていると向こうからどんどん近寄ってきてくれました。


151227_11少し白っぽいエナガを見ていると、いつかは北海道のシマエナガを撮ってみたくなってきてしまいます。


151227_12


151227_14やっとぶら下がりのエナガに出会えましたが、ポーズが今一歩の感じです。


151227_20


15122721

2016年1月 7日 (木)

151226 セッカ・オオジュリン・コジュリン

12月26日 セッカ・オオジュリン・コジュリン  千葉県

151226_2セッカ 何回か出てくれましたが、やっと止まってくれて撮れた1枚です。


151226_4オオジュリン この時期葦原で待っていると、時々抜けるところに出てきてくれます。その時が狙い目です。


151226_8


151226_11


151226_12地味ですがきれいな鳥です。


151226_2_2コジュリン 冬に時期にはあまり目にしませんが、今回数羽と出会うことができました。


151226_3よく見ると愛嬌のある顔です。


151226_6


151226_8_2

2016年1月 6日 (水)

160102 オシドリ・カワセミ・マガモ

1月2日 オシドリ・カワセミ・マガモ 近くの公園

平成28年の初鳥見は、2日の朝1時間ほどの近くの公園となりました。

ルリビタキを狙っていき、きれいなオスを近くでやっと出会ったのですが、撮影までは叶いませんでした。

それでもこの公園の定番、カワセミが遊んでくれて初撮りとなりました。

160102_3カワセミ 藪の中からやっといいところに出てきてくれました。


160102_4向きを変えて正面を向いてくれました。


160102_5


160102_7また後ろ向き


160102_9


160102_10この間、ホバッテくれたり飛び込んだりしてくれたのですが、追い付けません。


160102この公園に多いオシドリ


160102_1マガモ 朝日が頭部にあたり緑がきれいです。

2016年1月 5日 (火)

151231 コクガン

12月31日 コクガン 飯岡

151231_1_2コクガン 前回は天気が悪い中での手持ち撮影でしたが、今回は手を抜かず三脚を使用しての撮影です。しっかり持っているつもりでもやはり条件の悪いときは、自分の能力では手持ちは無理なようです。


151231_2_3


151231_3_3


151231_11_2やっと動きのあるものが撮れました。


151231_15_2

151231_12_2

151231_17_2アオサを盛んに食べていました。


151231_21_2正面顔


151231_22_2拡大するときれいに見えていた顔が、チョット不思議な顔になってしまいました。

2016年1月 4日 (月)

151227 センダイムシクイ・ビンズイ

12月27日 センダイムシクイ・ビンズイ  千葉県

151227_2センダイムシクイ オジロビタキの居た場所で出会いましたが、?の時期です。


151227_3ら頭央線があるように見えるのですが。


151227_4


151227_6


151227_4_2ビンズイ 久しぶりのビンズイ  居るところにはいますが、出会いは減っているような気がします。


151227_5


151227_10光の強い状況では、ビンズイのシックな色が出てくれません。

2016年1月 3日 (日)

151231 カナダカモメ・カモメ・ミツユビカモメ

12月31日 カナダカモメ・カモメ・ミツユビカモメ  銚子

151231_5カナダカモメ成鳥 何時ものカモメ類の溜まり場にいました。


151231_6久しぶりのカナダカモメ 見ていてカナダカモメ?という個体に出会いましたが、自分では確信が持てない状況です。


151231_8


151231_3カモメ ミツユビカモメを撮っていて、いつの間にかこのカモメに変わってしまいました。


151231_4


151231_6_2


151231_2ミツユビカモメ成鳥 前回は幼鳥でしたが、今回は成鳥2羽との出会いでした。


151231_4_21Wのミツユビカモメ


151231_5_2成鳥 ミツユビカモメ 風切りが伸長中です。

2016年1月 2日 (土)

151230-31 オオタカ・ハヤブサ

12月30日~31日 オオタカ・ハヤブサ 茨城県

151231_2オオタカ♀ 電柱止まりですが、よく出会う場所で予定通り居てくれました。


151231_3


151231_5


151230ハヤブサ 

2016年1月 1日 (金)

151227 ノスリ

ノスリ 印旛沼

平成28年最初の鳥は、よく見る鳥ですがあまりブログに出てこない猛禽ノスリです。

昨年12月27日の撮影です。

151227_2ノスリ


151227_3この飛出しは、獲物を狙って飛び出したものの、途中でやめUターン。


151227_4飛び出してすぐやめてしまいました。


151227_5


151227_8再度の飛出し目前 狙っていますが、それはすぐ足元のようです。


151227_18狙って降りましたが、失敗のようです。たぶん獲物は昆虫と思うのですが、何してるんだと言いたくなる場面でした。


151227_20


151227_21

明けましておめでとうございます。

150110_7_2

2015.1撮影

今年はとうとう定年を迎えることになりました。

行きたいところ、見たい鳥、やりたいこと等、今たくさんのことが思い浮かんできますが、まずは今まで時間がなく行けなかった外洋性の鳥を求めて船に乗ること、それと船を気にせずにゆっくりと島に渡ることからでしょうか。

今から楽しみな新しい1年目になりそうです。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31