« 160914 シロチドリ・トウネン・ハマシギ・ミユビシギ | トップページ | 160916 アカハラダカ »

2016年9月19日 (月)

160917 カラフトアオアシシギ

9月17日 カラフトアオアシシギ 佐賀県

15日~19日の予定で、長崎県・佐賀県に行ってきましたが、台風が近くまで迫ってきていたため、予定より1日早く引き揚げてきました。

目的は、アカハラダカとヘラシギ、そして今出ていたカラフトアオアシシギです。

ヘラシギはまだ来ていないようで、残念ながら見られませんでしたが、アカハラダカとカラフトアオアシシギは、天気にも恵まれ大満足の結果でした。

最初の掲載はカラフトアオアシシギですが、記録帳を見てみると、1975年6月1日に谷津干潟で見て以来の出会いとなりました。

それにしても40年ぐらい前に諫早に行って以来の有明海でしたが、佐賀県の東与賀町大授の干潟は現在の東京湾とは比べ物にならないほどのスケールで、シギチ好きにはたまらない環境です。

ちょっと遠いですが、何度も行きたい場所となりました。

16091617_5カラフトアオアシシギ幼鳥 4羽のダイゼンとともに。今回はダイゼンの群の中でよく観察されているそうです。(その日の記録では5羽のカラフトが居たそうですが)


16091617_11い嘴が目立ちます。


16091617_18


16091617_21


16091617_30


16091617_44満潮になってくるとどんどんシギチが近寄ってきます。ここ有明海では、干潟が広すぎることと泥質でとても入っていける状態でないため、東京湾とは違い満潮で堤防下に集まった時が鳥見の時間です。またここでは長靴(遊歩道でのろのろしているとあっという間に上げ潮に飲み込まれます)と脚立(堤防の下に鳥が集まるため脚立に乗って堤防の上からの撮影となります)が必携です。


16091617_49普段は遊歩道となっているコンクリートの上ですが、満潮時は海水が上がってきます。


16091617_50


16091617_52アオアシシギとは違った黄色味の強い色の肢です。


16091617_53

« 160914 シロチドリ・トウネン・ハマシギ・ミユビシギ | トップページ | 160916 アカハラダカ »

九州」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!!
また遠いとこまで行きましたねぇ~!!(≧▽≦)
カラフトアオアシシギ・・・初めて聞きましたぁ~('ω')
そろそろ鷹柱ですかね?

遠征お疲れ様でした。カラフトアオアシシギ羨ましい限りです。私はまだ見たことありません。ナイス!👍です

とりっちさん ありがとうございます。
フリーとなった今、どこへ行こうかと日々計画中です。
よろしくお願いいたします。

sakuさん コメントありがとうございます。
アカハラダカのタカ柱も見てきました。
伊良湖の渡り時期に、東名高速の集中工事があるようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561136/64226920

この記事へのトラックバック一覧です: 160917 カラフトアオアシシギ:

« 160914 シロチドリ・トウネン・ハマシギ・ミユビシギ | トップページ | 160916 アカハラダカ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30