長野県

2017年7月24日 (月)

170722 イワヒバリ

7月22日 イワヒバリ 長野県

170722_1イワヒバリ 結構いるのですが、なかなかいいところには止まってくれません。


170722_7イワヒバリ雛 1羽の雛で、カメラマンの足元近くまで来て楽しませてくれました。


170722_9餌をもらう前の仕草です。これをやると親が来ますので皆真剣です。


170722_14


170722_16餌やり


170722_18連射したのですが、このあと与えるところは残念ながら写っていませんでした。


170722_20与えた後です。


170722_24


170722_28岩に付いているコケの間に居る蜘蛛を捕えましたが、これは親が自分で食べてしまいました。


170722_29


170722_32ミヤマキンバイの中に入ったのですが、手前の岩が・・・・・・残念です。

2017年7月23日 (日)

170722 カヤクグリ・イワツバメと乗鞍岳からの風景

7月22日 カヤクグリ・イワツバメと乗鞍岳からの風景

ライチョウの撮影に行くつもりだったのですが、娘が乗鞍岳登山をしたいということで急きょ参加しての、鳥見兼登山ということで行ってきました。

ご来光バスで4時半頃には畳平近くに到着して、混む前にとご来光は見ずに登山開始して、6時半に登頂後すぐ降りてきて、8時半ごろから私にとっての本命ライチョウ撮影です。

時々雲がかかる天気でしたが、雨が降るようなことはなく逆に登山には暑くなく最高の天気で、山々もきれいに見え楽しい鳥見となりました。

170722_1イワツバメ 今回は時間がなく登山度に降りているイワツバメの撮影でした。


170722_1_2カヤクグリ きれいな声で鳴いていました。


170722_4ハイマツの上を場所を変えては囀っていました。


170722_5


170722近くに雛でもいるのか、餌を持っていたカヤクグリ


170722_1_3乗鞍登山 途中で偶然のブロッケン現象に出会うことができました。私と娘の2つの影が入っています。


170722_19コロナ観測所と北アルプス 左奥の3つの山は左から黒部五郎岳2840m、薬師岳2926m、笠ガ岳2897m、右の山は右から鷲羽岳2924m、水晶岳2986m、立山3015mで立山の横に本来は剣岳が見えるのですがそこだけ雲がかかってしまいました。


170722_20右が有名な槍ヶ岳3190m、 真ん中の奥が白馬岳・針ノ木岳・旭岳、その左が野口五郎岳2924mです。


170722_26乗鞍岳 最高峰剣ヶ峰3026mです。初めての3000m峰の登山です。といっても実登山高度は約300mですが、それでもこのゆるんだ体では死ぬ思いでした。


170722_30御嶽山3067m 噴煙が上がっています。


170722_32穂高連峰 右から前穂高岳3090m、奥穂高岳3190m、そして槍ヶ岳3180mになります。

2017年6月 8日 (木)

170522 コガラ・コルリ・サンショウクイ・タゴガエル

5月22日 コガラ・コルリ・サンショウクイ・タゴガエル 戸隠

今回の掲載記事で、石川県・長野県の遠征の写真はやっと終了です。

この後土曜日から、またまた北の方へしばらく遠征に行ってきますのでよろしくお願いいたします。

170522_4コガラ


170522_5


170522_1コルリ 戸隠でやっとコルリを撮ることができました。良く見えるところに出てきてくれるため人気は一番です。

170522_5_2


170522_6


170522_8囀り場面も久しぶりに堪能です。


170522_9


170522_1_2サンショウクイ 相変わらず高い場所を飛び回るばかりです。


170522_4_2


170522_5_3


170522_1_3タゴガエル 上・雄 下・雌 鳴き声は良く耳にするのですが、姿を見たのは初めてのような気がします。ちょうど繁殖期だったようです。

2017年6月 7日 (水)

170522 アカゲラ・オオアカゲラ

5月22日 アカゲラ・オオアカゲラ 戸隠

170522_1アカゲラ 何をしているのか、1本の枝で鳴きながら動き回っていました。


170522_2


170522_3


170522_4_2このポーズはディスプレイでしょうか。


170522_6


170522_2_2オオアカゲラ雄 半分無くなっている細い木ですが、どう気に入ったのか不思議です。


170522_6_2


170522_14

170522_18オオアカゲラ雌


2017年6月 5日 (月)

170522 ノジコ

5月22日 ノジコ 戸隠

戸隠に行ったときには、このノジコを見ないと行った気がしないほど毎年同じ場所にやってくるノジコです。

170522_1ノジコ きれいなノジコです。


170522_4


170522_5木の葉に付く虫を食べているのか、木の葉を食べているのかは分かりませんが、緑色の葉を口に入れていました。


170522_6


170522_7


170522_8何かを探しているようです。


170522_9


170522_12


170522_14いい鳴き声です。


170522_17

2017年5月22日 (月)

170522 ミソサザイ

5月22日 ミソサザイ 戸隠

16日から石川県の健民海浜公園と舳倉島4泊、そして帰りに戸隠と1週間に渡り遠征をしてきました。

まだ帰って来たばかりで整理ができず、最初は戸隠のミソサザイです。

170522_4ミソサザイ 木の上の方で囀っていたミソサザイです。


170522_5久しぶりに森にこだますいい声が聞けました。


170522_6


170522_8


170522_10

2016年10月29日 (土)

161025 キビタキ

10月25日 キビタキ 戸隠

161025_1キビタキ♀


161025_4


161025_10


161025_12ツルマサキの実をホバリングしながら取ります


161025_18_2キビタキ


161025_20キビタキ♂


161025_24オスはこの1羽のみでした。


161025_25

2016年10月27日 (木)

161025 ムギマキ・追記161027ハイイロチュウヒ

10月25日 ムギマキ 戸隠・10月27日 ハイイロチュウヒ 印旛沼

今まで働いている時は、10月の後半が行事のためいつも埋まってしまい、戸隠のムギマキには縁がなかったのですが、今回やっと撮影ができました。

161025_12ムギマキ♀ 3羽ぐらいが出たり入ったりを繰り返していましたが、♂が来ると同時に消えてしまいました。


161025_15ホバリングを狙ったのですが、なかなか狙ったところに来てくれません。また明るいところと暗いところが混在しているため露出も難しいです。


161025_29


161025_36お決まりの枝


161025_49若鳥のためか色が少し薄いようです。


161025_60この場所のツルマサキの実もそろそろ食い尽かされつつあり、話では前日のほうが良かったようです。


161025_79ムギマキ♂若 朝一暗いときに出てから居なくなっていた♂がやっと出てくれました。


161025_84


161025_87


161025_116


161025_129別の場所のムギマキ♂若

161027_1ハイイロチュウヒ♀ 印旛沼で♀とは初めての出会いです。


161027_2狩りの最中らしく低く高速で飛び、時々小鳥の群に突っこみますが、ここでは撮れませんでした。一瞬の出会いです。


2016年10月26日 (水)

161025 キバシリ・コガラ・コゲラ・ジョウビタキ

10月25日 キバシリ・コガラ・コゲラ・ジョウビタキ 戸隠

ムギマキを狙いで戸隠へ行ってきましたが、たくさん撮りすぎたため整理が追い付かず、同じツルマサキにやってくる他の鳥からの掲載です。

161025_3キバシリ 今季2度目の戸隠ですが、じっくり他の鳥を待っていると2度ともキバシリから目の前の木にやってきてくれました。幹に張り付くような形だと保護色で目立ちません。


161025_7腹部が見えると白く目立ちますが、それでも張り付くような姿勢のため分かりずらいです。。


161025_11


161025_13戸隠ではこの鳥になぜか出会いたくなります。


161025_15


161025_16


161025_2コゲラ コゲラもツルマサキの実を食べに来ます。


161025_7_2コゲラ ツルマサキの実を器用に取り出します。


161025_8


161025_1ジョウビタキ ジョウビタキも食べに来ます。

2016年10月19日 (水)

161005 ミソサザイ

10月5日 ミソサザイ 戸隠

161005_1_2ミソサザイ 珍しく木の上に出てくれました。


161005_2_2


161005_3


161005_5_2木道が縄張りなのか、上に出てきては下にもぐりを繰り返していました。真冬の時期に木道の下が生活の場になるのでしょうか。


161005_7_3


161005_10