長野県

2019年5月21日 (火)

190513 軽井沢No2 オオルリ・キビタキ

初夏の夏鳥、声と姿も美しいオオルリとキビタキです。

190513-7_1 オオルリ

190513-8 林の中では、場所によりバックに若葉や落ち葉、小川等いろいろ選べて、それも楽しいものです。

190513-10 流れ落ちる場所で、器用に水浴びです。

190513-13_1

190513-14 いい場所に止まってくれました。

190513-1 キビタキ

190513-4

190513-7_2

190513-10_1

190513-12 お気に入りです。

2019年5月20日 (月)

190513 軽井沢No1 ヤブサメ

5月13日から5月17日まで途中寄り道をしながら輪島まで行ってきました。今回も一般道中心のドライブを兼ねた鳥見行で、走行距離は1250kmでした。

13日軽井沢、14日戸隠、15日~17日舳倉島の行程でしたが、今回も飛島同様例年に比べ一般種中心で、期待した離島での鳥と言う種はほとんど見ることはできませんでした。

それでも今回の舳倉島では、知り合いが多く来島していて、いろいろとお世話になりありがとうございました。おかげで楽しい鳥見ができました。

観察種は累計で90種、軽井沢42種、戸隠41種、舳倉島64種と思ったより少ないものでした。

最初は軽井沢シリーズです。軽井沢には40数年前は良く行っていた場所で、最近は足が遠くなっていたのですが鳥友に刺激を受け行ってみたところ、鳥も多くいい場所のままでこれからも行ってしまいそうです。

190513-5 ヤブサメ 今まで見てはいましたが、なかなか写真を撮らせてくれなかったヤブサメですが、やっといい感じで撮ることができました。

190513-7 鳴いている姿も初めてです。

190513-13

190513-20

190513-21

190513-26 小川を動き回る愛想の良かったヤブサメです。

190513-28

190513-31

190513-34

190513-35

軽井沢 8:30-17:00 190513
1キジバト 2ツツドリ 3トビ 4ノスリ 5コゲラ 6アカゲラ 7アオゲラ 8サンショウクイ

9カケス 10ハシボソガラス 11ハシブトガラス 12コガラ 13ヤマガラ 14ヒガラ

15シジュウカラ 16ヒバリ 17ツバメ 18ヒヨドリ 19ウグイス 20ヤブサメ 21エナガ

22センダイムシクイ 23メジロ 24オオヨシキリ 25ゴジュウカラ 26ミソサザイ

27ムクドリ 28コムクドリ 29コルリ 30ノビタキ 31サメビタキ 32コサメビタキ

33キビタキ 34オオルリ 35キセキレイ 36カワラヒワ 37ウソ 38イカル

39ホオジロ 40ホオアカ 41ノジコ 42アオジ

2018年10月29日 (月)

181026 アオゲラ・アカゲラ・オオアカゲラ・コゲラ

本命は既に旅立った後のようで、鳥は、6時頃からしばらくは声も多く聞かれ姿もありましたが、その後は静かな紅葉も終わった戸隠森林公園をハイキング状態でした。

ハイキングついでということで、天気に誘われ重いカメラを担ぎながら初めての奥社まで行ってしまいました。最後の階段がきつかったです。

ケラ類は初めての1日での4種撮影ができました。

181026_1アオゲラ雌


181026_7


181026_11アオゲラ雄


181026_14


181026_20


181026_2アカゲラ雄


181026_4


181026_1_2オオアカゲラ雌


181026_2_2


181026_3コゲラ


181026_4_2


181026_4_3カケス 貯蔵した木の実を探しているようです。


181026_2_3ゴジュウカラ


181026ノスリ

戸隠 600-1300 181026

1キジバト 2ツミ 3ノスリ 4コゲラ 5オオアカゲラ 6アカゲラ 

7アオゲラ 8カケス 9ハシボソガラス 10コガラ 11ヒガラ 

12シジュウカラ 13ヒヨドリ 14エナガ 15キバシリ

16ミソサザイ 17マミチャジナイ 18アトリ 19マヒワ

20イカル 21ホオジロ 22カシラダカ 23アオジ

 

2018年9月23日 (日)

180918 白樺峠No2 サシバ・ツミ・ハリオアマツバメ

今回の白樺峠は残念なことに写真が少なく2回で終了です。

180918_1サシバ 午後からやっと出てくれましたが、厳しい撮影条件でした。


180918_6サシバ幼鳥


180918_8


180918_7一応今回のタカ柱 ハチクマとサシバと思います。


180918_9_2午後4時近くになってやっとタカ柱ができましたが遥か彼方でした。


180918_6_2ツミ幼鳥


180918_7_2


180918_7_3ハリオアマツバメ  針尾がどうにか見られます。


180918_9_3今回はハリオの出現が多く、カッコいい飛行は見られたのですが、撮影は早すぎて厳しいです。


180918_10_2


180918_11_2

180918 白樺峠No1 ハチクマ

昨年に続き今年も白樺峠にタカの渡りを見に行ってきました。

天気を見ながら予想を立てて行ったところ、サシバ・ハチクマともそこそこ出てくれたのですが、メインの午後からは上昇気流が狙いと違う手前の山で発生していたらしく、白樺峠では遥か彼方上空を通過するというカメラマン泣かせの渡りでした。

それでも、どこの世界でもいるように気まぐれで違うコースを、今回は嬉しいコースを通ってくれる個体がポツポツ居たためどうにか撮ることができました。

No1はハチクマの楽しみ 模様の数々です。

180918_9ハチクマ雌


180918_10幼鳥


180918_11


180918_15


180918_19


180918_22


180918_24

180918_25

180918_30雄?


180918_39


180918_42雌?


180918_46

白樺峠 6:00-16:00 180918

1キジバト 2ハリオアマツバメ 3アマツバメ 4ハチクマ 

5トビ 6ツミ 7サシバ 8ノスリ 9ハヤブサ 10ホシガラス

11ハシボソガラス 12コガラ 13ヤマガラ 14シジュウカラ

15ツバメ 16ウグイス 17ゴジュウカラ 18キセキレイ


2018年8月 2日 (木)

180718 イワツバメ・カヤクグリ・ツキノワグマ・ホシガラス・ルリビタキ

7月18日 イワツバメ・カヤクグリ・ツキノワグマ・ホシガラス・ルリビタキ 乗鞍岳

180718_2イワツバメ 飛翔場面は撮れなかったため止まってる雛です。

180718_4


180718_5


180718_1カヤクグリ


180718_6


180718_5_2ツキノワグマ 今年は良く出てくるそうです。横にレンジャーの方が居て教えてくれました。


180718_7


180717_4ホシガラス 近くで撮っている方が居て羨ましく思いながら、山の上から無理むりの撮影でした。


180718_3


180718_1_2ルリビタキ 警戒心が強く、ソングポストは遠い所ばかり。


180718_6_2

2018年7月22日 (日)

180718 イワヒバリ

7月18日 イワヒバリ 乗鞍岳

初日はライチョウに一生懸命で、イワヒバリ・カヤクグリは満足に撮れず、今日急きょ2日目も上ることにして、どうにかイワヒバリとカヤクグリを撮ることができました。

180718_4イワヒバリ 餌取りのため高山植物の中を歩き回るイワヒバリを探しての撮影です。


180718_9


180718_11良い時には、追うのでなく座って待っていると2m近くまで近寄ってきます。


180718_12


180718_13コマクサの近くに来てくれました。


180718_16


180718_17


180718_19


180718_20


180718_21ミヤマキンバイだと思うのですが、群生した前にうまく来てくれました。


180718_24

2018年7月21日 (土)

180718 ライチョウ

7月18日 ライチョウ 乗鞍岳

毎年一度はと、ここ数年行っている乗鞍岳・ひるがの高原コースで行ってきました。

今年は、伊吹山のイヌワシは後日ということで今回はパスとしました。

今回も乗鞍岳は、親子連れのライチョウがメインだったのですが、雛とは2日間とも出会うことがありませんでした。

2日前には見られていたようですが、気温が高く雛がハイマツの下に隠れてしまったのか、天敵にやられてしまったようです。

180718_2ライチョウ 頂上から少し下に見つけたライチョウ

180718_7登山道を降りて行くと近くで出会うことができました。雄のようです。


180718_13


180718_15


180718_22


180718_25繁殖に失敗したペアーと見られるのですが、奥は完全に雄ですが、手前は少し肉冠が赤くなっているので迷っている個体です。


180718_28


180718_29


180718_34斜面で出会った雌 この雌の足環から2日前に雛を連れていた雌と思われるのですが、この時は居ないように見えます。


180718_35同じ雌


180718_38同じ雌


180718_39同じ雌


乗鞍岳・ひるがの高原 17日4:30-17:00 18日4:30-11:00 180717-18

1ライチョウ 2カルガモ 3キジバト 4カワウ 5アオサギ 

6ダイサギ 7ホトトギス 8カッコウ 9ハリオアマツバメ

10ハチクマ 11トビ 12ハイタカ 13アカゲラ 14モズ

15ホシガラス 16ハシボソガラス 17シジュウカラ 18ツバメ

19イワツバメ 20ヒヨドリ 21ウグイス 22ムクドリ 

23ルリビタキ 24イワヒバリ 25カヤクグリ 26スズメ 27キセキレイ 

28ハクセキレイ 29ウソ 30ホオジロ

2018年5月14日 (月)

180504-05 カケス・キバシリ・コサメビタキ・ゴジュウカラ

5月4日~5日 カケス・キバシリ・コサメビタキ・ゴジュウカラ  戸隠

1805045_2_5カケス


1805045_4キバシリ


1805045_1_2コサメビタキ


1805045_3_2池の中の切株に止まり、フライングキャッチをしてい尾ました。


1805045_7_3


1805045_10巣作りの最中


1805045_11巣材の受渡し


1805045_15_2ちょっと離れて見つめ合い


1805045_2_6ゴジュウカラ 巣穴を探しているようで、オオアカゲラの入っている巣穴を覗きこみましたが、すぐ分かったのか立ち去って行きました。


1805045_4_2こちらは既に子供が居るようで餌捕り最中。


1805045_5_2


1805045

2018年5月12日 (土)

180504-05 オオアカゲラ・ノジコ

5月4日~5日 オオアカゲラ・ノジコ

1805045_6オオアカゲラ 戸隠の定番ですが、今年も営巣です。


1805045_9_3


1805045_12


1805045_15まだ子供が小さいらしく、片親は巣内に居ることが多く、交代するところ。


1805045_17


1805045_21カミキリムシの幼虫です。


1805045_25


1805045_2_3ノジコ 最近は離島以外では、ここ戸隠でしか見たことがありません。


1805045_6_2


1805045_7_2


1805045_8_3池の中の小さな島に移動です。


1805045_9_4




より以前の記事一覧

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31