埼玉県

2017年12月 8日 (金)

171206 コガラ・シジュウカラ・チュウヒ・ハイイロチュウヒ・ヤマガラ

12月6日 コガラ・シジュウカラ・チュウヒ・ハイイロチュウヒ・ヤマガラ 埼玉県・群馬県

オオマシコポイントではいろいろな小鳥もやってきますが、一通り撮影後は一気に渡良瀬まで移動です。

171206_1コガラ 動きが早く大変です。


171206_2_2


171206_1_2シジュウカラ


171206_4

171206_2_3ヤマガラ

171206_3_2

171206_3チュウヒ 日光方面の山を背景に飛ぶチュウヒです。


171206_9


171206_10_2


171206_12_2


171206_1_3ハイイロチュウヒ ポイントが変わってしまい待っている場所の遠いところを一直線に飛んでいくハイイロチュウヒ。

2017年12月 7日 (木)

171206 オオマシコ

12月6日 オオマシコ 埼玉県

毎年同じような感じの写真ですが、年に一度は撮りたくなり深夜に出かけてしまうオオマシコ撮影に行ってきました。

171206_2オオマシコ 朝早い時間で、木々の間から日が当たるところと日陰で全く露出が変わり難しい時間です。


171206_7


171206_10


171206_12


171206_13今回はどうにか白い喉の羽毛が出ました。


171206_19


171206_24頭部の赤がきれいに写りました。


171206_27スポットライトを浴びたようになりました。


171206_30


171206_31


171206_36

2017年10月29日 (日)

171024 コシジロウミツバメ・ノゴマ・ハジロクロハラアジサシ

10月24日 コシジロウミツバメ・ノゴマ・ハジロクロハラアジサシ 埼玉県

目的の鳥に出会えず、近くのノゴマポイントへ行ってきましたが、そこで思わぬ台風の置き土産の鳥に出会うことができました。

この鳥は6月に北海道へ行った時に乗ったフェリーから見た初見のコシジロウミツバメで、嬉しい2度目の出会いでした。

画像は、今にも雨が降り出しそうな中で更に遠く、無理なトリミングをしましたのでご容赦ください。

171024_1コシジロウミツバメ


171024_4


171024_1_2ノゴマ 最後の出現に間に合ったようで、この後ダムの法面の草刈が始まってしまい、出る気配がなかったため早めに帰宅です。


171024_2


171024_4_2この鳥は、トラツグミのように腰を振るような、足を震わせるような行動をしていました。


171024_8


171024_9


171024_11


171024_1_3ハジロクロハラアジサシ これも台風の置き土産かな。


171024_6

2017年8月 4日 (金)

170729 アオサギ

7月29日 アオサギ 入間市

ササゴイポイントで待っている間に楽しませてくれたアオサギです。

170729_1アオサギ 換羽が終わった後なのかきれいなアオサギです。


170729_7餌場の排水溝に飛んでくると、中から魚を咥えたササゴイが飛び出してきました。合わせるよりも早く飲み込まれてしまい、本日随一の獲物写真は撮れませんでした。


170729_10下の大きな波は、アオサギに驚いた鯉が打った波。


170729_12


170729_13


170729_14


170729_15


170729_17こういうちょっとしたときの動きが好きで、良く狙います。


170729_20アオサギも魚を狙っていましたが、こちらも捕獲は残念ながら見ることができませんでした。


170729_23

2017年7月30日 (日)

170729 ササゴイ

7月29日 ササゴイ 埼玉県

またもや東京で用があり、待ち時間にどこに行こうかと思ったのですが、どこも思い浮かばず、安全パイで入間のササゴイポイントへ行ってきました。

生憎小雨が時々降る非常に蒸し暑い中での撮影で、一時に比べカメラマンはまばらです。

170729_3ササゴイ 今日は2羽のササゴイだけが餌取りをしていました。


170729_7アオサギとササゴイ


170729_13


170729_16人が少なかったためか、橋の上に出てきました。しかしこの腰のかっこうは・・・ 歩くのは苦手?


170729_18


170729_20なぜか声を上げていました。


170729_21


170729_22狙いを定めて


170729_23飛び込みましたが、これは失敗。目が開いています。


170729_26上空をトビが飛んで警戒中


170729_28嘴から尾まで一直線です。初めて見る姿です。

2017年7月19日 (水)

170713 ササゴイ

7月13日 ササゴイ 埼玉県

この日も東京で用があり、空いた時間に1時間30分ほどのササゴイ撮りに行ってきました。

つい先日北海道へ行ってきましたが、200kmの移動でもスムーズでストレスがなかったのですが、今回の都内の40kmは結構時間がかかる移動距離でした。

170713_1ササゴイとイカルチドリ


170713_2ササゴイを狙っていると、すぐ横にイカルチドリがやって来てくれました。イカルチドリは今季初見です。


170713_2_2ササゴイ


170713_6今回は1時間半ほどの時間で、5回ぐらいアタックをして3匹の獲物をゲットですが、期待した雄のオイカワでなく全て雌でした。


170713_7


170713_9


170713_13これは空振りアタック。


170713_24狙う前はこの低い姿勢になります。


170713_33


170713_34


170713_35

2017年3月 9日 (木)

170305 アオシギ

3月5日 アオシギ 埼玉県

情報をいただきいつ行こうか迷った末、遅い出発で現地着は2時過ぎとなってしまいました。

それから約2時間待ち続け、4時ごろやっと出てきました。

暗く距離もありましたが、神奈川県の舞岡公園で見て以来と久々であり嬉しい出会いとなりました。

1703051_5アオシギ 奥に居るアオシギを熱心なカメラマンが探しだし撮影会の開始です。


1703051_6入間川横の公園にある小さな湿地にいましたが、日光のアオシギが居るところのイメージからすると、こんなところにと思うところでした。


1703051_7探し出した人に敬服です。


1703051_14


1703051_16


1703051_20なかなか全身が撮れないのですが、今回の中ではこれが一番か。


1703051_28


1703051_28_2

170225_1ウグイス 最後4枚は過去(2月25日)の写真ですが、散歩道に居た鳥です。

170225_3キセキレイ この川では珍しい鳥です。


170225_2今季居ついているノスリ 散歩道横の電柱止まりです。


170225_3_2こんなに寄れることはないので大トリミングで。




2016年12月19日 (月)

161215 オオマシコ

12月15日 オオマシコ 埼玉県

寒い中、6時間待ちできれいなオオマシコに出会えました。

161215_4オオマシコ ♀と思います。日陰の中できれいな色が出ました。


161215_6


161215_13雄 3羽のきれいな♂が居ましたが、各々の赤の感じが濃いものから淡いものと年齢により違いが出ていると思います。


161215_18


161215_22赤い色が濃いオオマシコ 頭と喉の銀色がきれいです。


161215_26


161215_38今までオオマシコを何回も撮ってきましたが、オスの場合前から撮るとコントラストが弱いのか、なぜかピントが合いにくかったのですが、今回は近かったからかうまくいきました。


161215_39


161215_53やっと自然木???のオオマシコが撮れました。この個体は若♂と思います。頭と喉に銀色が出始めています。


161215_62


161215_69♀のオオマシコ

2016年10月30日 (日)

161027 モリムシクイ

10月27日 モリムシクイ 埼玉県

舳倉島でしか見られないと思っていた鳥が隣県に来てくれました。

情報をいただき即行で出かけ久しぶりのライファー1種です。

何時も情報には感謝です。

161027_6モリムシクイ 高い桜の木を動き回るため、どうしても下からが多くなってしまいます。それでも葉が多い木でなかったことが幸運でした。


161027_12桜に付くこの虫を探し求めているようです


161027_16露出オーバー気味ですが喉の薄黄色がきれいです。


161027_20やっと横からの位置で撮れました。


161027_30


161027_44羽繕中です。頭頂部には模様がありません。


161027_55伸びを披露してくれました。


161027_66


161027_68


161027_98偶然目の前に飛んできてくれたため、500mmでなく100-400mmの手持ちで撮影。


161027_108

2016年8月23日 (火)

160818 セイタカシギ・クロハラアジサシ

8月18日 セイタカシギ・クロハラアジサシ 埼玉県伊佐沼

160818_2クロハラアジサシ幼鳥 到着時雨の中のクロハラアジサシ


160818_5_3クロハラアジサシも人気のある鳥ですが、今回はレンカクに負けて人気薄。


160818_9こんなに近くで撮れるとは有り難い限りです。


160818_12


160818_17


160818_1セイタカシギ ここのセイタカシギは人をあまり怖がらないのか、それとも沼の中で安心しているのかゆったりとしています。


160818_4


160818_5_2


160818_8時々飛び上がっては柵に止まるためいろいろポーズを作ってくれるため楽しい被写体です。


160818_11

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31