東京都

2017年4月22日 (土)

170414 オオミズナギドリ・トビウオ

4月14日 オオミズナギドリ・トビウオ 八丈島航路

170414_1オオミズナギドリ ミズナギドリ類の基本種ですが、なんでもそうですが体の向きなどにより大きさがまったく違う鳥に見えてしまいます。この写真も右と左の2羽は同じ鳥ですが、見た目では違って見えます。


170414_8


170414_10


170414_11


170414_3トビウオ 鳥ではありませんが、空を飛ぶ魚。


170414_7一度は撮りたかったのですが、今回やっと長距離を飛んでくれてどうにか写せました。


170414_8_2尾びれの下側の部分を水中で振って飛び上がるようです。飛行中も低空になり尾びれが水中に入ると、大きく振って再度飛行を続けます。


170414_9

2017年4月21日 (金)

170419 キビタキ・コサメビタキ・シジュウカラ

4月19日 キビタキ・コサメビタキ・シジュウカラ 水元公園

最近水辺の鳥が続いていたため、季節がら山の鳥にも会いたくなり水元公園へ行ってきました。

コマドリは鳴き声だけ、オオルリも後姿だけ、センダイムシクイはチラチラでしたが、今季初の雄のキビタキの撮影ができ、まずは目的達成です。

170419_2キビタキ雄


170419_4抜けるところになかなか出てくれず、辛抱の撮影です。


170419_5


170419_6


170419_7


170419_1コサメビタキ 頭上のコサメビタキで、この一瞬で行方不明。


170419_2_2シジュウカラ 今一番公園の中を飛び回っている鳥です。


170419_3森の中で、いいところに止まるのを待ってみましたが、うまい具合には止まってくれません。

2017年4月17日 (月)

170414 カンムリウミスズメ・クロアシアホウドリ

4月14日 カンムリウミスズメ・クロアシアホウドリ 八丈島航路

170414_1_4カンムリウミスズメ  掲載を躊躇したいところですが、記録ということで。でもわかるかな?


170414_2


170414_3


170414_6クロアシアホウドリ 今回は出現が思ったより少なく、アホウドリよりも少なかったです。


170414_11あとコアホウが出れば3種揃ったのですが。


170414_12

170414_13_2


170414_14


170414_17早めに見つけないとあっという間に遠ざかり、撮影のチャンスが無くなってしまいます。


170414_18


170414_19カッコいい姿です。

2017年4月16日 (日)

170414 アホウドリ

4月14日 アホウドリ 八丈島航路

初見のアホウドリですが、聞いていた通り大きく青い海に映えるきれいな鳥でした。

今回は三宅島から大島の間で、良く出てきました。

170414_5アホウドリ① 成鳥と思われる個体 このアホウドリだけ三宅島から御蔵島間で撮影。


170414_9朝一番で、船の前から後ろへ平行に飛んでくれ撮影はしやすかったのですが暗くSSが上がらなかったのが残念です。。


170414_14②一番若い個体 嘴も黒く、体も白味がありません。


170414_18亜成鳥③ 


170414_19滑空の時で、地平線から上がってくれると撮りやすいですが、たいていこのような時は距離があり過ぎです。


170414_20


170414_28亜成鳥④ 海上で休憩中で、船の横に来てからの飛出しです。


170414_33重い体を上げるため、水面を蹴っての飛出し。


170414_35


170414_36


170414_45


170414_51成鳥⑤ 海上で休憩中でしたが、少し距離があったため、全員が期待した飛翔はしてくれず、このまま後方へサヨナラです。

2017年4月15日 (土)

170414 オニアジサシ




4月14日 オニアジサシ 八丈島

海鳥を見るため八丈島往復の船旅に行ってきました。

やっと念願のアホウドリを見ることができ、久しぶりの初見1種追加です。

今回の鳥見では、八丈島を囲うように冷水塊が居座り餌となる魚等が居ないためか、御蔵島と八丈島間は全く鳥がいない状況でした。

海水温の高い三宅島と大島間でやっとアホウドリ6回、クロアシアホウドリ4回と出てくれました。

今日の写真は、八丈島の底土港で帰りの船に乗るため歩いている時に、偶然目の前を飛んでくれたオニアジサシの夏羽です。

思ってもいなかった鳥との出会いは嬉しいものです。

170414_1オニアジサシ夏羽 カモメ類にしては飛び方がおかしかったので、確認してみると赤い嘴が眼に入ってきました。


170414_3


170414_6

170414_12赤い大きな嘴が目立ちます。

170414_13露出設定を逆光のためプラスにしたら、今度は順光でオーバーとなってしまいました。


170414_15

170414_17風切り羽の黒が遠くでも目立ちます。


170414_19港横の断崖をバックにオニアジサシです。


170414_20遠いところを飛んでいましたが、情景的にはいい雰囲気になりました。


170414_21


170414_23




2017年3月22日 (水)

170320 アリスイ・フクロウ

3月20日 アリスイ・フクロウ 葛西

目的の鳥は1日で抜けたらしく、撮りたかったアリスイとご褒美のフクロウを撮ってきました。

170320_3アリスイ 中々撮る機会がなかった、今年越冬して大サービスのアリスイです。


170320_4


170320_5この木がお気に入りらしく、休憩と餌取りを兼ねているようです。


170320_6


170320_11珍しいことですが、このアリスイと雄のモズは争うことなく隣り合わせに止まっていました。


170320_15下に降りていましたが、飛び上がってきました。ピンが甘いですが、アリスイの飛翔は初めてだと思います。


170320_16


170320_1フクロウ 突然飛び出してきて、よく見ることなくノスリと思っていましたが、フクロウが居るという声で一瞬 え?と不甲斐なさに落ち込んでしまいました。


170320_2


170320_3_2この後、左の森の中に飛んでいきましたが、不思議なフクロウです。

2017年2月27日 (月)

170219 カモ雑種(アカハジロ)

2月19日 カモ雑種(アカハジロ) 東京都

最近「雑種カモ」といわれるカモが良く出てきますが、情報をもらってのため何も気にせず撮影しています。実際は自分自身では情けないことに何と何のカモの雑種かとかは自信を持って述べるだけの探究心はありません。

今回のアカハジロも純粋種ではないということですが、私の記録では約40年前に九州の大濠公園で見た記録 1回だけの種で、再度純血種に出会いたいものです。

170219_1カモ雑種(アカハジロ) ホシハジロの群の中で休憩


170219_4今回は午後3時過ぎの現地着で、暫くは寝ていましたが、カモの習性か夕刻になると起き出して水浴びや羽繕をやり出す良い時間でした。


170219_12夕刻になり日陰となった場所から、日の当たる方へ移動です。カモにつられカメラマンも大移動です。


170219_17足ヒレは雑種色?かな。


170219_19


170219_40


170219_47


170219_51夕日を浴びると頭部の緑は出ませんが、胸の赤みはきれいです。


170219_58


170219_62


170219_69ホシハジロ

2017年2月19日 (日)

170216 ヘラサギ・クロツラヘラサギ

2月16日 ヘラサギ・クロツラヘラサギ 東京都 葛西臨海公園

葛西臨海公園では、ここ数年ヘラサギとクロツラヘラサギが越冬していますが、見ているとまるで夫婦であるような仲良しで、国内のどこかでハイブリットが生まれるのではと妄想をしてしまいます。

170216_2クロツラヘラサギ 今回は飛び立が遅く、干潮時間を過ぎた午後3時前でしたが、この後の撮影タイムを思うと寒さに耐え待ったたかいがありました。


170216_5着地です。


170216_7ヘラサギ クロツラの後続けての飛来です。


170216_9


170216_20ヘラサギの食事 エビのようなものを器用に食べています。


170216_34クロツラヘラサギ 目がルビー色できれいです。


170216_40


170216_43ヘラサギ


170216_83大欠伸をしたところで、大トリミングしてみました。


170216_89食事を終了すると、西渚の杭の上で休憩するのが最近のパターンだそうです。


170216_95クロツラを追い出し、ヘラサギが良いところに止まります。後ろはユリカモメ・ダイシャクシギ・カワウです。

2017年1月19日 (木)

170116 ズグロカモメ

1月16日 ズグロカモメ 東京都葛西臨海公園

170116_7ズグロカモメ まだ干潮まで時間があるため、西渚にはやってきてくれず、東渚内を回っていました。


170116_10時々水路まで来てくれましたがここまでです。


170116_25ディズニーランドをバックに。


170116_27


170116_37水路でのカニ捕り


170116_46


170116_51


170116_52干潟でカニを捕るものとばかり思っていたら、コアジサシのように頭から突っ込んでの捕獲です。


170116_53浅いところでは岩場に付くカニを水中でも捕りに行くようです。


170116_57


170116_58

2016年12月13日 (火)

161209 公園の鳥

12月9日 公園の鳥 東京都

ニシオジロビタキが見られた公園や隣接地で見られた鳥です。

161209_3アオジ


161209_2初めてのガビチョウ


161209_8コジュケイ よく鳴き声は耳にするのですが姿はなかなか見られません。


161209水浴び後のシジュウカラ


161209_4シメ


161209_5スズメ


161209_6ヒヨドリ

161209_4_2メジロ 6羽のメジロです。

161209_4_3ルリビタキ


161209_2_2モズ


より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30