東京都

2019年5月12日 (日)

190508 オオミズナギドリ

今回の八丈島航路で随一ずっと出ていたオオミズナギドリです。これがいなければ最悪でした。

190508-1_2 オオミズナギドリ

190508-5 三宅島から御蔵島に行く間は、朝御蔵島を飛び立ったオオミズナギドリが川の流れのように北上していきます。

190508-6

190508-9_1 波が静かだったので、海に着水していたオオナギが船に驚き一斉に飛び立つ時は壮観です。

190508-13

190508-14

190508-15

190508-19

190508-20

190508-22

2019年5月11日 (土)

190508 ハシボソミズナギドリ・カツオドリ

今季3回目の八丈島航路で、トウゾクカモメ類を狙っていたのですが、ものの見事に外れてしまいました。

前回同様三宅島へ途中下船する行程の方が良かったようです。

見られた鳥は10種と悲しいものでした。

190508-1 カツオドリ  この鳥も1回1羽だけの出会いでした。

190508-3

190508-2

190508-1_1 ハシボソミズナギドリ  大島近海でやっとオオナギ以外のミズナギドリ類に遭遇です。

190508-4 この鳥も確認は7羽だけでした。

190508-9

190508-7

八丈島航路 5:00-17:00 190508
1オオミズナギドリ 2ハシボソミズナギドリ 3アナドリ 4カツオドリ 5ウミウ

6ウミネコ 7ハシボソガラス 8ヒヨドリ 9イソヒヨドリ 10スズメ

 

 

2019年4月13日 (土)

190407 三宅島航路 アホウドリ・カンムリウミスズメ・クロアシアホウドリ

三宅島~大島で見られた海鳥です。アホウドリは15羽、年齢が多種で見ていて楽しいものです。カンムリウミスズメは9羽、5回の出現でした。

旋回前回も1回しか出なかったコアホウドリ、今回は見ることができませんでした。

アホウドリは大きさと言い、飛翔の素晴らしさで何回見ても素晴らしいものです。

帰って来たばかりですが、また行きたくなってしまいます。

190407-4_1 アホウドリ亜成鳥

190407-6_1 アホウドリ 今回の中では一番若い個体

190407-17

190407-21 亜成鳥

190407-23

190407-25

190407-26

190407-41 成鳥と言える個体

190407-44 ここまでの成鳥は初めてのような気がします。

190407-42

190407-4_2  クロアシアホウドリ

190407-3_1 カンムリウミスズメ

2019年4月11日 (木)

190407 イイジマムシクイ・モスケミソサザイ他

三宅島での鳥見 No2です。

夏鳥の飯島むしくはまだイイジマムシクイ来ていないと思っていましたが、すでに到着、そして森の中はイイジマムシクイの声だらけです。

190407 大路池のアオサギ

190407-4 イイジマムシクイ

190407-5 近くて良いところで撮れました。

190407-14

190407-19

190407-5_1 モスケミソサザイ 暗くISO感度は25600でした。

190407-6 アカコッコ館のモスケミソサザイ 足環付です。

190407-11_1

190407-1 大路池のオシドリ

190407-1_1 三宅島での日の出  水平線上に厚い雲があり、この高さでやっと見えてきました。

2019年4月10日 (水)

190407 三宅島の鳥 アカコッコ・オーストンヤマガラ・タネコマドリ

今季2回目の航路に行ってきました。前回は天気が悪かったので、晴れた青空の中でアホウドリを撮りたくなり再挑戦でした。

前回は八丈島往復でしたが、今回は三宅島で降りて半日探鳥して帰るコースにしました。

結果は、航路の一番いいところで雲が多く青空の中とはいきませんでしたが、年齢がいろいろのアホウドリ約15羽を見ることができました。

島での撮影もカラスバト以外は目的達成です。イイジマムシクイもまだ居ないと思っていましたが、うるさいくらい鳴いていました。ウチヤマセンニュウは未着です。

今回もカメラ設定が途中で動いてしまい、帰りの航路中は全てAF-Sとシングルモードでの撮影になってしまい、飛んでいる場面はほとんどピン甘でした。

この原因がやっとわかりました。ボタンのホールド設定をオンにしていたのですが、知らぬ間にAFモードボタンを押してしまい、手を離してもAFモードが有効になっている時にメインコマンドダイヤルを回してしまったようです。ホールド設定をオフに変更したのでこれで解決するはずです。

190407-2  アカコッコ 暗くISO感度は軽く1万越えです。

190407-10

190407-3 オーストンヤマガラ

190407-9 今回はやっときれいに全身像を撮れました。

190407-11

190407-7 タネコマドリ 今までで一番良いところに出てくれいい感じで撮れました。

190407-10_1

190407-12 良く鳴いてもくれたのですが、尾は開くことはありませんでした。

190407-16

190407-18

三宅島 5:30-16:30 190407
1オシドリ 2カラスバト 3キジバト 4クロアシアホウドリ 5アホウドリ

6オオミズナギドリ 7アナドリ 8カワウ 9ゴイサギ 10アオサギ 11ダイサギ

12オオバン 13コチドリ 14ウミネコ 15トビ 16ミヤケコゲラ 17モズ

18ハシブトガラス 19オーストンヤマガラ 20シジュウカラ 21ヒヨドリ

22ウグイス 23イイジマムシクイ 24メジロ 25モスケミソサザイ

26アカコッコ 27タネコマドリ 28スズメ 29ホオジロ

2019年3月28日 (木)

190323 オオミズナギドリ・クロアシアホウドリ・コアホウドリ

八丈航路で見られた鳥。No2


190323-8_1  オオミズナギドリ


190323-20 海上に浮いていたオオミズナギドリが、船が近づいたため一斉に飛び立ちました。


190323-18


190323-1_1 クロアシアホウドリ  下尾筒と上尾筒が白いタイプ


190323-4_1 下尾筒と上尾筒が黒いタイプ


190323-8 島をバックに飛ぶクロアシアホウドリ


190323-14


190323-5_1 コアホウドリ


190323-4_2


190323-8_2

2019年3月27日 (水)

190323 アホウドリ

毎年行っている八丈島航路でのアホウドリ類の撮影に、今年も行ってきました。


今年は行った23日が真冬並みの寒波にはまってしまい、波・風・気温の三拍子ひどいものでした。


それでも最後の最後に、アホウドリ類のお祭りがあったので、気分的にはどうにか持ちこたえることができました。


最初はアホウドリです。


190323-16アホウドリ 成鳥に近い個体です。


190323-17風が強かったので、大きなソアリングや空高く飛ぶ個体が多かったです。


190323-21


190323-9真正面から。


190323-15


190323-22頭の金色がきれいで、天気のいい日に見たかったです。


190323-1 


190323-49


190323-4


190323-33


八丈航路 5:45-16:30 190323


1コアホウドリ    2クロアシアホウドリ  3アホウドリ     4オオミズナギドリ 


5アナドリ 6オーストンウミツバメ    7ウミウ 8アオサギ   9ウミネコ


10トビ 11ハシボソガラス   12ムクドリ      13イソヒヨドリ  14スズメ

2019年1月22日 (火)

190117 アトリ・ジョウビタキ・シロハラ・ニシオジロビタキ

今季いろいろな場所で見られているニシオジロビタキをやっと見ることができました。

190117_2アトリ


190117_3


190117_3_2ジョウビタキ


190117_6


190117シロハラ


190117_2_2ニシオジロビタキ

190117_4少し暗いところですが、こういうところの感じも良いものです。


190117_6_2


190117_15

2018年11月25日 (日)

181012-17小笠原・西之島クルーズNo9 イソヒヨドリ・カツオドリ・ムナグロ 

在庫整理が続きますが、小笠原・西之島ツアーの最終回未掲載分です。

181014_3イソヒヨドリ


181014_6


181016_1道路わきの手が届きそうなところに来るイソヒヨドリ


181016_2


181015_2カツオドリ 薄いブルーの目がきれいなカツオドリ


181016_1_2月とカツオドリ


181016_14父島とカツオドリ


181016_20


181016_1_3ハシナガイルカ

181015_1ムナグロ 


181016_41ヶ月ぐらい前には未見の鳥がいたのですが、今回は少し足が長く見えるムナグロです。

2018年11月11日 (日)

181012-17小笠原・西之島クルーズNo8 シロハラミズナギドリ・ノスリ 

小笠原と言えばシロハラミズナギドリ、昨年初めて小笠原へ来るまで翼下面にはっきりした白黒模様のあるミズナギドリを見たことがなく、まだつい最近ですがわくわくして見ていた記憶がよみがえります。

181013_1シロハラミズナギドリ


181013_2きれいな模様でついつい撮ってしまいます。


181013_3


181013_4


181013_8来年は八丈島航路で見たいと思います。


181013_11

181013_12


181013_13


181016_1ノスリ 集落周辺で良く目にした個体です。


181016_2


181016_3

より以前の記事一覧

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31