その他

2018年1月 1日 (月)

新年明けましておめでとうございます

171122_29宮城県 伊豆沼の朝日の中、飛び立つマガンの群


171216_181北海道 鶴居村

定年後丸1年が過ぎましたが、予定していた場所にはまだまだ行ききれてはいません。今年は決まっている1月に九州、3月に苫小牧フェリー、そして検討中の4月沖縄・宮古島、5月は飛島か舳倉島ぐらいまででしょうか。その後はキリがないのですが、懐具合と相談で離島や南と北方面へ行きたいです。

ブログも毎日更新を続けていこうと思っていますので、訪問よろしくお願いいたします。

もどってきた鳥好き人

2017年12月31日 (日)

2017年 ライファー総集編 No3

2017年 ライファー総集編 No3

25170910_10シロアジサシ 


26170910_3クロアジサシとヒメクロアジサシ 小さいのがヒメクロアジサシ2羽。


27170910_5アナドリ 方向転換の名手 撮影が大変でした。


28170910_2シラオネッタイチョウ これも再挑戦が必要です。


29170912_6メグロ


30171010_47メジロガモ


31171020_10オオムシクイ 鳴き声で判断。


32171215_15ウミガラスとハシブトウミガラス  ライファーはウミガラス。


33171215_1エトピリカ 今度は夏羽に挑戦です。

36171217_14ウミバト

37171224_2友情出演 セッカ

34171215_13友情出演 シマエナガ

35171215_9友情出演 ハシブトガラ

2017年12月30日 (土)

2017年 ライファー総集編 No2

2017年 ライファー総集編 No2

13170615_10シマセンニュウ


14170615_19マキノセンニュウ 難敵でした。


15170617_10シマアオジ 若いようで胸の茶色がつながっていません。今度は成鳥を撮りたいものです。


16170618_6フルマカモメ


17170618_4アカアシミズナギドリ


18170706_37ヤイロチョウ 憧れの鳥に会うため強行軍で遠征でした。


19170706_7コノハズク


20170909_10シロハラミズナギドリ 憧れの模様のミズナギドリでした。


21170909_5オオシロハラミズナギドリ


22170909_5オナガミズナギドリ


23170909_8アカアシカツオドリ


24170910_1アカオネッタイチョウ  今回はどうにか写真を撮るだけでしたが、次回は何時になるかですがもっと近くで撮りたい鳥です。

2017年12月29日 (金)

2017年 ライファー総集編 No1

2017年 ライファー総集編 No1

2017年のライファー総集編です。今年は定年後、1年間フリーとなった最初で年間確認種347種と過去最高となり、ライファーも37種となりました。

与那国島に始まり、夏と冬の北海道、小笠原、そして春の舳倉島と、今まで時間がなく行けなかった航路に行けたことが大きいです。

たぶん後年振り返ってみれば、年間リストは2017年が最高となるのではと思っています。

ライファーもそろそろ、固有種等を拾っていかなくてはならない段階に入ってきていますので、イッキには増えそうにもありません。

総集編は3回に分けて掲載です。

1170117_3アネハヅル 色々な所を放浪したようですが、やっと見ることができました。


217011923_24ナベコウ


3170129_7カラアカハラ ワザワザ大阪まで行ってきました。


4170324_13カオグロアメリカムシクイ 距離のある葦原の中をウロウロで、これが精一杯でした。


5170329_14ズアカアオバト


6170414_3アホウドリ 何回か三宅航路を往復したのですが、やっと八丈航路での出会いです。


7170510_18友情出演のソリハシセイタカシギ


817051721_8シマゴマ


917051721_18チョウセンメジロ


1017051721_10イナバヒタキ 少し油染状態ですが、ライファーということで。


11170613_16ギンザンマシコ 知床峠で朝一で見て、2度目を待って夕刻まで待ちましたが出てくれずでした。


12170613_10シマフクロウ

2017年11月29日 (水)

171122 伊豆沼最終回

11月22日 伊豆沼最終回

171122_2オオハクチョウ


171122_6


171122_11


171122_5オナガガモ


171122ハシボソガラス


171122_3_2ハヤブサ 食後なのか嘴周りが汚れています。


171122_5_2


171122_3_3オオヒシクイ


171122_10


171122_4風景


171122_58

2017年11月27日 (月)

171122 オジロワシ・ヘラサギ・マガンの白化

11月22日 オジロワシ・ヘラサギ・マガンの白化 伊豆沼

171122_2オジロワシ 北海道以外で初めて見るオジロワシです。


171122_1ヘラサギ 地元の人に教えてもらったヘラサギ

171122_2_2オオヒシクイのひしめく沼で採餌です。

171122_3正面顔


171122_5獲物は小魚のようです。


171122_7


171122_8


171122_9


171122_4マガンの白化個体 


171122_5_2真っ白というわけではありませんが群れの中で目立つ存在です。


171122_10


2017年11月26日 (日)

171122 ガンの飛ぶ風景

11月22日 ガンの飛ぶ風景 伊豆沼

今回は低い所だけ靄がかかり、太陽の光が少し弱まったおかげで、太陽を入れてガンの撮影ができました。

写真は珍しく全てノートリです。

171122_3朝日のなかのマガン 撮りたかった構図でやっと撮れました。


171122_10_2森の影にやっと顔を出したばかりの太陽が見えます。


171122_21


171122_22靄のおかげで太陽と木、マガンを一緒に撮れました。


171122_25


171122_29


171122_30青を少し入れて雰囲気を少し変えてみました。


171122_38一番上は700mm換算ですが、これは100-400mmでこういう時はズームは便利です。


171122_40


171122_42


171122_47_2青を少し入れてます。

2017年11月25日 (土)

171122 マガン

11月22日 マガン 伊豆沼・蕪栗沼

171122_20マガン 例年よりも少し西側で撮影で、時期も少し遅いため紅葉がらみは無理のようです。


171122_24栗駒山をバックに餌場に行くマガン


171122_26


171122_27うまい具合に対岸は靄がかかりいい感じです。


171122_28葉の落ちた林をバックに飛ぶマガン


171122_31


171122_33


171122_49初めて来た40年ぐらい前は、記憶では周囲に家が新田駅周辺にしか見えなかったように感じます。


171122_3蕪栗沼での塒入りに一斉にやってきたマガンの群です。初めて見る塒入りに圧倒です。


171122_5沼上空 きっとシジュウカラガンの群も入っていると思います。


171122_9沼の上で旋回 この後一部は水田に降りてきましたが、感動の一瞬でした。

2017年11月24日 (金)

171122 シジュウカラガン

11月22日 シジュウカラガン 伊豆沼

171122_2_2シジュウカラガン やっと見つけた7羽の群のうち3羽


171122_5


171122_7_2


171122_87羽のシジュウカラガン


171122_10_2


171122_11少し向きを変えてと近寄りましたが、嫌ってのろのろ畦道を遠ざかって行ってます。


171122_12


171122_2_3シジュウカラガン 蕪栗沼


171122_3_2


171122_5_2

2017年11月23日 (木)

171122 ハクガン

11月22日 ハクガン 伊豆沼

年に一度は群れ飛ぶがんの姿を見たくなり、最近は律儀に11月に行くことにしています。

今年は都合により後半になってしまいましたが、天気を見て何時もの通り日帰りという強行軍です。

結果は何時もの5種(マガン・ヒシクイ・カリガネ・ハクガン・シジュウカラガン)を目的に行ったのですが、カリガネだけがどうしても見つからず4種で終わってしまいました。

代わりにヘラサギとオジロワシというおまけが付きました。

171122_2ハクガン・マガン・オオハクチョウ


171122_3ハクガンは居れば目立つためすぐわかりますが、居る群れに出会うのが大変です。


171122_7


171122_10


171122_13紅葉した森をバックに飛ぶハクガンとマガン


171122_14


171122_17


171122_18

171122_22


171122_23何時かはハクガンだけの群写真を撮ってみたいものです。


171122_24

より以前の記事一覧

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31