千葉県

2017年6月18日 (日)

170607 サンコウチョウ

6月7日 サンコウチョウ 千葉県

170607_2_2サンコウチョウ 暗いところでやっと撮れました。


170607_5_3


170607_6_2光が少しあたると、背中の赤紫色がきれいです。


170607_7_4


170607_8_3


170607_9_2


170607_14_2


170607_15_2

2017年6月17日 (土)

170607 オオヨシキリ・サンカノゴイ

6月7日 オオヨシキリ・サンカノゴイ 印旛沼

9日より遠征に出ています。よろしくお願いいたします。

170607_1オオヨシキリ


170607_3今一番元気なオオヨシキリで、雛への餌取りに一生懸命です。


170607_4_2


170607_6


170607_7_2


170607_2サンカノゴイ 到着して隣の人に状況を聞いていたら、運よくすぐに今までとは違う方向からでしたが飛んできました。


170607_3_2向かい風のためゆっくりとした飛翔です。


170607_5_2


170607_7_3


170607_8_2着地 長門川よりでした。

2017年6月15日 (木)

170607 ヨシゴイ

6月7日 ヨシゴイ 印旛沼

9日より遠征に出ています。よろしくお願いいたします。

170607_4ヨシゴイ雌 何時もは飛んできてそのまま葦原の中に降りるのですが、たまに丸見えの縁に止まってくれることがあります。


170607_5


170607_7ヨシゴイ雄


170607_8長い足指で葦を何本かまとめて掴み降り立ちます。


170607_9


170607_11


170607_14連続写真でどうにかピンが合ってくれました。


170607_15


170607_16


170607_17葦原の中から元気な雛の声が聞こえだすのももう少しでしょう。


170607_18

2017年6月14日 (水)

170607 ツミ

6月7日 ツミ 千葉県

170607_2ツミ雌


170607_3


170607_4羽繕い


170607_6餌を捕りに行く以外は、この高みで監視です。


170607_9


170607_12お決まりのポーズ


170607_15餌渡しです。

170607_16


170607_18


170607_19雄が持っていた餌を落としたところを、雌が飛出し掴み取ります。素直に渡せばいいのにと思うのですが。


170607_20残念ながら雌の頭が切れてしまいました。カメラを動かして追えません。


2017年6月13日 (火)

170605 コヨシキリ

6月5日 コヨシキリ 利根川下流域

170605_2コヨシキリ オオセッカの居る同じところで目立たないように囀るコヨシキリです。


170605_4_3うまい具合に葦原の際を棲家とする個体に出会いました。


170605_5


170605_6_4


170605_8口の中はきれいな黄色です。

170605_9_5

170605_10

170605_11_5


170605_14_4落ち着いたところで少しずつ接近。


170605_15_2


170605_17_4

2017年6月12日 (月)

170605 オオセッカ

6月5日 オオセッカ 利根川下流域

9日より遠征に出ています。よろしくお願いいたします。

170605_3_3オオセッカ 葦原の中から、撮りやすいオオセッカを探しだし、時間をかけいいところに出るのを待つことを強いられる鳥です。


170605_6_3空抜けでもピンがなかなか来ません。


170605_7_3


170605_9_4飛立ち場面


170605_11_4


170605_14_3真横に飛んでくれると追いやすいのですが、思うようには飛び出してくれません。


170605_17_3

170605_20_3まだきれいな羽毛ですが、もう少し経つと換羽が始まりボロボロ状態となります。


170605_22_2


170605_1_2セッカ ちょっと距離がありましたが、葦の上に止まってくれました。


170605_4_2

2017年6月10日 (土)

170603 ヒメアマツバメ

6月3日 ヒメアマツバメ 千葉県

今季はヒメアマツバメが例年に比べ驚くほど多いです。

建物の前の広場を飛びまわっていますが、近すぎるやら多すぎるやらで狙いが定まりません。

それでも数撮ればで、帰ってからの廃棄覚悟でどうにか少しはましなものが撮れていました。

170603_2ヒメアマツバメ 鼻孔まで写っていたのは初めてです。


170603_5空抜けでないと追い切れないのですが、それでも廃棄の山です。


170603_7数が多く、複数羽が1枚に入りました。


170603_9_3


170603_11_2向きによっては、羽の形がまったく違ってしまいます。


170603_13なんかこの個体は喉が異常に膨れているように見えるのですが。


170603_16


170603_18


170603_19_2

2017年6月 9日 (金)

170603 コシアカツバメ

6月3日 コシアカツバメ 千葉県

本日より遠征に出ています。よろしくお願いいたします。

170603_1_2コシアカツバメ 今季はヒメアマツバメに比べ少なく感じたコシアカツバメです。


170603_3_2


170603_4_2なかなか思うようには撮らせてくれません。


170603_9_2


170603_11


170603_19たぶん夫婦と思うのですが。


170603_22光がうまく当たると背の色も群青できれいです。


170603_25空中で一瞬止まるようなときがあり、そこが狙い目です。


170603_26


170603_29口に捕えた虫を咥えています。

2017年6月 6日 (火)

170603 セイタカシギ・ソリハシセイタカシギ

6月3日 セイタカシギ・ソリハシセイタカシギ 千葉県

発見されてから1ヶ月近く経ち、まだ滞在中のため2度目の撮影に行ってきました。

170603_2ソリハシセイタカシギ 今回は、前回と違い羽繕などはわざわざ蓮の陰に行っておこなうようになっていました。


170603_3


170603_4晴天のため光が強すぎ露出設定が難しかったです。


170603_7


170603_9


170603_10


170603_13


170603_12セイタカシギ 既に足長です。


170603_13_2


170603_19

2017年6月 4日 (日)

170602 サンコウチョウ・ヨシゴイ

6月2日 サンコウチョウ・ヨシゴイ

170602_3サンコウチョウ やっと来てくれたのですが、ピントを合わせる間もなく飛び去ってしまいました。


170602_9遠い場所です。


170602_10


170602_2ヨシゴイ雄


170602_4_2ヨシゴイ雌


170602_6


170602_7この個体は嘴が変形してしまっているようです。


170602_8




より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30