千葉県

2017年9月14日 (木)

8月の散歩道と泉自然公園

8月の散歩道と泉自然公園

170803_47マガモ


170803_53オシドリ


170803_56


170803_81不明きのこ


170803_41アゲハチョウ


170803_101カラスアゲハチョウ


170812_6カワセミ 換羽中でボロボロです。


170812_7


170812_9


170803_119ゴマシジミ


170803_33スジグロシロチョウ

2017年9月13日 (水)

170904 トウネン・コチドリ

9月4日 トウネン・コチドリ 印旛沼

170904_1_4コチドリ


170904_2_5


170904_1_5トウネン 左上はヒバリシギ


170904_2_6


170904_3_4トウネンの飛翔


170904_4_3左から2羽目はヒバリシギ


170904_5_2トウネンとツバメ


170904_6トウネンとショウドウツバメ


170904_7夏羽の残る胸の赤いトウネン


170904_8


170904_9

2017年9月12日 (火)

170904 ショウドウツバメ・ツバメ・セイタカシギ

9月4日 ショウドウツバメ・ツバメ・セイタカシギ 印旛沼

この時期、黄金色の稲の上をショウドウツバメがどんどんわたっていきますが、水場では水を飲みに来る鳥に出会うことができます。

170904_1ショウドウツバメ いい場面を撮ろうと何百枚も撮るのですが、ほとんどがボツとなってしまう飛びものです。


170904_2たまにピンが来ていても、思い描いている形で写っていてくれることがほとんどなく、削除の連続です。
170904_3_2


170904_4


170904_5


170904_1_2セイタカシギ


170904_2_2

170904_1_3ツバメ いい感じのものが出てきません。

170904_2_3


170904_3_3


170904_4_2


2017年9月11日 (月)

170813-23 タマシギ・ゴイサギ・バン

8月13日~23日 タマシギ・ゴイサギ・バン 香取市

170813_2ゴイサギ若 水田の畦道は出会うのは運ですが、いろいろな鳥に出会える楽しい場所です。


170819_3


170819_1タマシギとバン 今年楽しませてくれた場所です。バンへの威嚇です。


170819_2


170819_4


170819_6タマシギ雄


170819_7


170819_8


170823_1少し離れたところでこれがこの場所での最後の姿でした。


170823_3ダイサギにも威嚇です。


170823_1_2バン若と成鳥

2017年9月 7日 (木)

170902 アカエリヒレアシシギ・セイタカシギ・ヒバリシギ

9月2日 アカエリヒレアシシギ・セイタカシギ・ヒバリシギ 印旛沼

情報をいただき、久しぶりにヒレアシ類に出会うことができました。

170902_7_2アカエリヒレアシシギ 滞在期間は短かったようです。


170902_8_3


170902_9


170902_11

170902_3_3トウネンとアカエリヒレアシシギ


170902_1_2セイタカシギ 青空の順光で撮れれると、やはりきれいに写ります。


170902_2先頭はアオアシシギ


170904_3このアオアシシギはずっとセイタカシギと伴にしています。

170902_1_3ヒバリシギ この鳥も長期滞在中です。


170902_3_2

2017年9月 4日 (月)

170904 ケリ

9月4日 ケリ 印旛沼

今年もやって来ているという噂はあったのですが、今日やっと探してみたところ想した場所に8羽のケリが居てくれました。

170904_1ケリ

170904_2成鳥と若


170904_3成鳥 換羽中です。


170904_5


170904_6


170904_77羽 左に1羽居るのですが、画面に入らず。


170904_96羽


170904_12ドクターヘリに驚き飛び立ちましたが、奥の水田に降りてくれました。


2017年9月 2日 (土)

170902 クロサギ・ヒクイナ

9月2日 クロサギ・ヒクイナ 銚子・香取市

珍しい鳥を期待して銚子方面へ朝早く出かけたのですが、残念ながら出会うことができませんでした。

それでも同じようなことを考えているバーダーに多く会い、それで安心してしまう自分です。

銚子ではウミネコばかりが目立ち、そんな中でも漁港の船揚場で餌取りをするクロサギに出会うことができたことが随一の収穫です。

170902_5クロサギ 波に押し上げられる魚を待っているようです。獲物はハゼのような魚です。


170902_6


170902_8向っている方向に先回りして撮影です。最後飛ばれるまで分かっていないらしく、すぐ近くまできて目が合うと同時に飛ばれてしまいました。


170902_11

170902_13


170902_15


170902_16割れ目にはまる魚が目当て。


170902_19


170902_1ヒクイナ ジシギを探して畦道を覗いている時の偶然の出会いです。


170902_2最初はすぐ隠れてしまいましたが、少し待つとより近いところに出てきてくれました。


170902_4

2017年8月31日 (木)

170830 アオアシシギ・クサシギ・コチドリ・セイタカシギ・ソリハシシギ・トウネン・ヒバリシギ

8月30日 アオアシシギ・クサシギ・コチドリ・セイタカシギ・ソリハシシギ・トウネン・ヒバリシギ 印旛沼

野山の鳥の渡りが始まるまではシギチ中心の鳥見が続きます。

印旛沼のポイントもやっと水が少なくなり、シギチが降りられる場所が出来たため、種類・数とも多くなってきました。

170830_2アオアシシギ


170830_4背中への白の切れ込みが特徴できれいです。


170830クサシギ


170830_1コチドリ


170830_6セイタカシギとアオアシシギ


170830_3ソリハシシギ この時期色々な所で目にするソリハシシギです。


170830_1_2トウネンとコチドリ


170830_1_3ヒバリシギ右とトウネン


170830_5ヒバリシギ手前とトウネン


170830_6_2


170830_9

2017年8月29日 (火)

170828 ツツドリ・ホトトギス

8月28日 ツツドリ・ホトトギス 野田市

昨年よりも1週間遅れのトケン類との出会いです。

170828_4ツツドリ 枝の上でゆっくりと休むツツドリです。


170828_5


170828_9


170828_10今年は、餌の虫と桜の葉もたくさんあり、まだまだ楽しめそうです。


170828_13


170828_2ホトトギス ツツドリが居た後にすぐ来てくれたホトトギスで、大きさがまったく違います。


170828_3若鳥で分かりやすい個体でした。


170828_10_2


170828_14


170828_21上と同じ個体です。


170828_24ホトトギスの赤色系と思います。

2017年8月27日 (日)

1708 アマサギ・コアジサシ・ゴイサギ・セイタカシギ

8月上旬から中旬 アマサギ・コアジサシ・ゴイサギ・セイタカシギ 印旛沼

8月初めから中旬に出会った印旛沼での鳥です。

170808_1アマサギ 香取市 8月上旬ごろは水田地帯で大きな群れをよく見ましたが、下旬になると渡ってしまったのか目にすることが無くなってきました。


170808_1_2コアジサシ 8日のコアジサシですが、これが今年最後の印旛沼での撮影のような気がします。


170808_10


170817_4ゴイサギ成鳥と若


170817_7


170808_2印旛沼 ヒシの上でのサギ類です。


170805_1セイタカシギ 昨年はここにオグロシギとかいろいろなシギが入ったのですが、今年は来てくれません。


170805_4セイタカシギ若


170805_5


170805_8


170805_11

より以前の記事一覧

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30