茨城県

2018年5月17日 (木)

180515 印旛沼・稲敷・与田浦の鳥

5月15日 印旛沼・稲敷・与田浦の鳥

暫く遠征が続きましたので、マイフィールドの印旛沼・稲敷方面を足早にぐるっと回ってきました。

180515_1アオサギ印旛沼 羽を広げ虫干しのようです。


180515_2ウズラシギ稲敷 トウネンの居たハス田に1羽だけの滞在です。


180515_4


180515_3キアシシギ与田浦 水田地帯では連休後に比べ数は減りましたが、いまだキアシシギ・トウネン・キョウジョシギ・チュウシャクシギの群が滞在中でした。


180515_2_2キョウジョシギ


180515_14サシバ 印旛沼


180515_15


180515_3_2セイタカシギ与田浦 きれいなセイタカシギでした。


180515_4_2チュウシャクシギ稲敷


180515_13トウネン稲敷 きれいな夏羽です。


180515_16


180515_18トウネンの群 1枚のハス田に100羽単位の群で居ました。今年はトウネンの当たり年のようです。


180515_6フクロウ印旛沼周辺 昨日巣立ったようです。今季やっとの出会いでした。


180515_10

 

稲敷・印旛沼・与田浦 9:00-14:00 180515

1キジ 2カルガモ 3カンムリカイツブリ 4キジバト 

5カワウ 6サンカノゴイ 7ダイサギ 8チュウサギ 9コサギ

10バン 11コチドリ 12セイタカシギ 13チュウシャクシギ 

14タカブシギ 15キアシシギ 16キョウジョシギ 17トウネン 

18ウズラシギ 19トビ 20サシバ 21フクロウ 22チョウゲンボウ

23ハシボソガラス 24ヒバリ 25ツバメ 26ヒヨドリ 27ウグイス

28オオヨシキリ 29スズメ 30ハクセキレイ 31ホオジロ

2018年5月14日 (月)

180428 ノウサギ

4月28日 ノウサギ 稲敷

甘田干拓で珍しくノウサギに出会うことができました。

180428_1ノウサギ 逆光・陽炎でモヤモヤ画像ですが、近くで撮れたのが救いでした。


180428_2こちらに気が付かないのか、徐々に近寄ってきます。


180428_3


180428_4この辺で気が付いたようです。


180428_5


180428_7少し近寄って。


180428_8なぜか「あーかんべー」と舌を出されてしまい、草むらに入って行きました。


180428_9

2018年5月12日 (土)

180502 オオヨシキリ・キジ・チュウシャクシギ・ハクセキレイ

5月2日 オオヨシキリ・キジ・チュウシャクシギ・ハクセキレイ 稲敷

180502_3オオヨシキリ


180502_4


180502_1キジ この時期雄はお良く目にしますが、雌はきっと抱卵中でしょう。


180502_2


180502_4_2チュウシャクシギ 今水田地帯ではチュウシャクシギが群れで色々な所で見られます。割と広い所でなく、広い水田の端のほうで見ることが多いです。


180502_8


180502_9植えられた苗の緑と良く似合います。


180502_11


180502_14


180502_1_2ハクセキレイ


180502_4_3

2018年5月 4日 (金)

180502 ツルシギ

5月2日 ツルシギ 稲敷

久しぶりの黒いツルシギとの出会いです。

180502_1ツルシギ


180502_2かなり深い所らしく胸まで水に浸かってます。


180502_5


180502_12ここではドジョウを盛んに捕ってました。


180502_13


180502_16


180502_18水浴び


180502_20伸び


180502_23


180502_25見ている間に4匹のドジョウを食べ、水浴びをして、伸びをした後飛び立ちました。その後行方不明?


180502_26

 

稲敷・印旛沼 6:30-13:30 180502

1キジ 2カルガモ 3キジバト 4カワウ 5アオサギ 6ダイサギ 

7チュウサギ 8コサギ 9オオバン 10コチドリ 11タシギ 

12チュウシャクシギ 13ツルシギ 14タカブシギ

15トビ 16ノスリ 17チョウゲンボウ 18ハシボソガラス

19ハシブトガラス 20シジュウカラ 21ヒバリ 22ツバメ

23ヒヨドリ 24オオヨシキリ 25セッカ 26ムクドリ 

27ツグミ 28スズメ 29ハクセキレイ 30ホオジロ

2018年4月30日 (月)

180428 アマサギ・タカブシギ・チュウシャクシギ・ヨーロッパトウネン

4月28日 アマサギ・タカブシギ・チュウシャクシギ・ヨーロッパトウネン 稲敷

ずっと居るといわれているヨーロッパトウネンに、最近は出会えないでいたのですが、今回教えてもらいやっときれいな夏羽に移行中のヨーロッパトウネンに会えました。

180428_1アマサギ 南の離島では既に見ているのですが、地元では初となります。


180428_4タカブシギ


180428_4_2チュウシャクシギ


180428_5_3ヨーロッパトウネン


180428_6換羽が遅れている個体


180428_8_2夏羽にかなり変わってきています。


180428_11


180428_12_2伸びとかいろいろサービスしてくれるのですが、一瞬です。


180428_14_2


180428_15_3どこまで変わってくれるのか楽しみです。


180428_17

2018年4月18日 (水)

180326 エリマキシギ

3月26日 エリマキシギ 稲敷

きれいなエリマキシギが入り、この先の変化が期待されましたが、このハス田がすぐに干上がり、短い滞在で居なくなってしまいました。

180326_1エリマキシギ3羽


180326_5_2こんなにあった水があっという間に干上がってしまい残念。


180326_7一番換羽が進んでいた個体。


180326_8


180326_9


180326_11


180326_14


180326_15


180326_16久しぶりにエリマキとタカブが群れていたのに。


180326_17


180326_19

2018年4月11日 (水)

180409 シマアジ・ダイサギ・チュウサギ

4月9日 シマアジ・ダイサギ・チュウサギ 利根川下流域

毎年よく見る場所で、期待せず見てみるときれいなシマアジが居てくれました。

本日より1週間ほど遠征に行ってますが、どんな鳥が出てくれるのでしょうか。

乞うご期待ください。

180409_5_3シマアジ雄 1羽でウロウロ、相手が居ないようです。

180409_9_2ペアーとなっているシマアジ 雄のすぐ後ろに雌が寝ています。


180409_7


180409_8_2


180409_2_2ダイサギ 目先がきれいなブルーになってきています。


180409


180409_1_3チュウサギ 他のところでは見られているようですが、やっと出会うことができました。


180409_4_2水の入ったばかりの水田で小魚を狙っていました。


180409_5_4


180409_6_2


180409_7_2食べた気がしないような小さな蜘蛛を捕まえたようです。


180409_9_3

2018年3月28日 (水)

180326 タカブシギ・タシギ・ツグミ・ノスリ

3月26日 タカブシギ・タシギ・ツグミ・ノスリ 稲敷

180326_1タカブシギ タカブシギも新しく渡って来たのか、このハス田には20羽近くいました。


180326_2何かを警戒し上を確認中。


180326_4


180326_6


180326_10


180326_1_2タシギ タシギも群れていました。


180326_2_2


180326_2_3ツグミ そろそろ旅立です。花の中のツグミ。


180326_3


180326_3_2ノスリ 最後まで居残り中のノスリですが、最近は越夏個体も増えてきています。


180326_4_2


180326_5

2018年3月26日 (月)

180326 エリマキシギ

3月26日 エリマキシギ 稲敷

春のシギチの渡りが始まったようで、今日は少し換羽が始まっているエリマキシギ3羽に出会うことができました。タカブシギも1ヶ所のハス田に20羽近くが居ました。

3180326_1エリマキシギ3羽 最初寝ていましたが、暫くすると1羽が起き、また1羽、そしてやっと3羽揃って動いてくれました。


3180326_2水浴び後のカット


3180326_3


3180326_5右に1羽居るのですが、離れすぎているので2羽にトリミングです。


3180326_7


3180326_8


3180326_9真中の個体が一番換羽が進み、胸に黒い羽毛が混じり出しています。

3180326_10_2


3180326_11_2


3180326_12長期滞在してどこまで換羽が進むのか楽しみです。


3180326_13

 

印旛沼・稲敷 10:00-14:00  3月26日

1カルガモ 2キジバト 3カワウ 4アオサギ 5ダイサギ 6オオバン 

7タシギ 8オオハシシギ 9タカブシギ 10エリマキシギ 11ユリカモメ 

12トビ 13チュウヒ 14オオタカ 15サシバ 16ノスリ 17カワセミ

18チョウゲンボウ 19モズ 20ハシボソガラス 21ハシブトガラス

22ヒバリ 23ツバメ 24ヒヨドリ 25ウグイス 26ムクドリ 27ツグミ 

28スズメ 29ハクセキレイ 30タヒバリ 31カワラヒワ 32ホオジロ

2018年3月19日 (月)

180317 コミミズク・ツバメ・トビ

3月17日 コミミズク・ツバメ・トビ 茨城県

菜の花コミミを狙って初めての場所に2回通い、やっと形だけは菜の花とコミミズクが写っている場面を撮ることができました。

やはり簡単には撮れません。

180317_2コミミズク 一応菜の花コミミですが、残念ながら後ろ向きでした。


180317_7前向きですが、コミミが遠すぎでした。


180317_12数少ない菜の花とコミミズク


180317_16定番の止まりもの。


180317_18


180317_20


180317_22カメラマンの居ない方ばかりで飛び回ります。


180317_25


180317_27


180317_31


180317_3ツバメ 今季初認です。暖かい日で河川敷で飛び回っていました。


180317_4


180315_4トビ 別の日で、コミミが飛んでくれず遊んでくれたトビです。

より以前の記事一覧

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31