茨城県

2019年5月19日 (日)

190503 コウノトリ

長期滞在中のコウノトリです。茨城県

190503-2_2 コウノトリ 繁殖するのか交尾までしていました。

190503-3_2

190503-6

190503-5_3 人口巣塔が必要な状況のようです。

190503-9

190503-10

190503-15 この状況では何時接触事故を起こすか分かりません。

190503-16_1

190503 おまけのオオセッカ  今年はなかなかいい具合に撮影ができないオオセッカです。

2019年5月18日 (土)

190503 カワセミ・ホオジロ・シギチ類

今シーズンの中では、水田地帯にシギチ類が割と入っていた3日の撮影です。稲敷周辺

190503-2 カワセミ

190506-4_1 ホオジロ

190503-3 ムナグロ・キョウジョシギ 

190503-5 キアシシギ・キョウジョシギ

190503-4 畦の上にキョウジョシギが群れていました。他にトウネンが6羽。

190503-5_1

190503-2_1 チュウシャクシギ

190503-3_1

190503-4_1

190503-5_2

 

2019年5月17日 (金)

190511 コジュリン・ヒバリ

水田地帯の麦畑で出会ったコジュリンとヒバリです。竜ヶ崎市

190511-3_3 コジュリン この場所は麦畑ですが、背の高い雑草に止まってしまいます。

190511-6_1

190511-8

190511-1_3 ヒバリ この麦畑に雛がいるらしく、盛んに餌を持ってきます。

190511-4_2 飛び込む前を狙って撮影です。

190511-8_1

190511-11

190511-10

190511-12_1

190511-15

2019年5月16日 (木)

190511 フクロウ

教えてもらい、初めての場所のフクロウを見に行ってきました。茨城県

190511-1_2 フクロウ親

190511-2_1 狭い隙間からこちらを窺ってます。

190511-6  今日が初めてのお立ち台のようです。

190511-7

190511-9 爪は一人前の大きさと鋭さです。

190511-12

190511-13

190511-17

190511-22 やっと真ん丸眼を見せてくれました。

190511-23 ウィンクを狙ったのですが、このタイミングでしか撮れませんでした。

 

2019年5月15日 (水)

190511 アオサギ・オオヨシキリ・キビタキ・タシギ・バン

今季初めての牛久・竜ヶ崎・稲敷方面の水田を回ってシギチを探しに行ったのですが、対して成果もなく今季のシギチはこのまま寂しいままで終了なのでしょうか。

190511-1_1 アオサギ

190511-4 オオヨシキリ

190511-3

190511-5 面白い姿が撮れました。

190511-5_1 キビタキ 平地の竹やぶに居たキビタキです。

190511-3_1

190511-2

190511-1

190511-4_1 タシギ

190511-3_2 バン

牛久・龍ヶ崎・稲敷 9:30-15:00 190511
1カルガモ 2カイツブリ 3キジバト 4カワウ 5アオサギ 6ダイサギ 7チュウサギ

8コサギ 9オオバン 10ムナグロ 11タシギ 12チュウシャクシギ 13タカブシギ

14キアシシギ 15トビ 16サシバ 17フクロウ 18コゲラ 19モズ

20ハシボソガラス 21ヤマガラ 22シジュウカラ 23ヒバリ 24ツバメ 25ヒヨドリ

26ウグイス 27オオヨシキリ 28ムクドリ 29キビタキ 30スズメ 31ハクセキレイ

32カワラヒワ 33ホオジロ 34コジュリン

2019年5月 6日 (月)

190503 オグロシギ

春には珍しいオグロシギの成鳥、それもきれいな夏羽が入ったということで見に行ってきました。稲敷~利根川下流域

190503-7 オグロシギ この日確認できたのは2ヵ所で17羽でした。

190503-14 オオソリハシシギとは違った赤で、縞模様も入りきれいです。

190503-16

190503-27

190503-34 運良く農作業に驚き少し移動です。

190503-38

190503-43 夏羽の群は今まで見たことがなく、嬉しい出会いでした。

190503-47

190503-56 ここでは11羽の群です。

190503-58

稲敷・利根川下流域 9:30-15:00 190503
1キジ 2カルガモ 3ハシビロガモ 4キジバト 5カワウ 6アオサギ 7ダイサギ

8チュウサギ 9コサギ 10オオバン 11ノガン 12ムナグロ 13コチドリ

14タシギ 15オグロシギ 16チュウシャクシギ 17クサシギ 18キアシシギ

19キョウジョシギ 20トウネン 21ウズラシギ 22ハマシギ 23トビ 24チュウヒ

25ノスリ 26カワセミ 27モズ 28ハシボソガラス 29ハシブトガラス 30ヒバリ

31ツバメ 32ヒヨドリ 33オオセッカ 34オオヨシキリ 35セッカ 36ムクドリ

37ツグミ 38スズメ 39ハクセキレイ 40ホオジロ 41コジュリン

2019年5月 5日 (日)

190502 オシドリ・キアシシギ・キョウジョシギ・コジュリン・チュウシャクシギ・ヒバリ

やっと水田地帯にシギチが入りだしました。香取市・稲敷

190502-5_1 オシドリ雄 珍しく開けた水田にオシドリ夫婦がいました。

190502-3

190502-1 キアシシギ

190502-6_2 キョウジョシギ・キアシシギ・ハマシギの群

190502-5 チュウシャクシギ

190502-2 コジュリン

190502-4

190502-6_3 麦畑のコジュリンです。抜ける上には出てくれません。

190502-8

190502-3_1 ヒバリ 止まった場所近くに巣か雛がいるのか、周りを飛び回っていました。すぐ移動です。

2019年5月 4日 (土)

190502 ツルシギ・マミジロツメナガセキレイ

令和最初の鳥見、今からが楽しみな水田地帯のシギチです。

飛島から帰ってきて休養予定でしたが、いろいろいい話が入ってくるもので、じっとしていられず鳥見に行ってきました。

結果は、真っ黒に近いツルシギと、越冬したマミジロツメナガセキレイと思いますが、きれいな夏羽に変身した姿を見ることができました。稲敷

190502-6_1 ツルシギ 夏羽2羽と冬羽1羽です。

190502-18

190502-23 久しぶりに見る黒さでした。

190502-24

190502-31

190502-37

190502-6 マミジロツメナガセキレイ

190502-7 今冬稲敷では数羽が冬期に見られました。その個体の1羽が夏羽になったと思われます。

190502-9 それにしても鮮やかな黄色です。

190502-10

印旛沼・稲敷・利根川下流域 8:00-14:30 190502
1キジ 2カルガモ 3カイツブリ 4キジバト 5カワウ 6アオサギ 7ダイサギ

8チュウサギ 9コサギ 10オオバン 11ムナグロ 12ダイゼン

13セイタカシギ 14タシギ 15チュウシャクシギ 16ツルシギ 17クサシギ

18タカブシギ 19キアシシギ 20キョウジョシギ 21ウズラシギ

22ハマシギ 23トビ 24モズ 25ハシボソガラス 26ハシブトガラス

27ヒバリ 28ツバメ 29ヒヨドリ 30オオヨシキリ 31セッカ 32ムクドリ

33ツグミ 34スズメ 35 36ハクセキレイ 37セグロセキレイ 38シメ

39ホオジロ 40コジュリン

2019年4月27日 (土)

190423 コジュリン・ヒバリ

稲敷で見られたコジュリンとヒバリです。

27日~30日まで例年通り離島へ行っていますので予約更新となります。

190423-5_3 コジュリン 牧草の花畑に居たコジュリン

190423-11

190423-13_1

190423-14

190423-5_4 ヒバリ 車の横の柵に止まったヒバリです。

190423-1_2 たぶん近くに雛でもいるのか気にしていました。

190423-3_1

190423-4_2 風もあったのでバランスを崩したようです。

190423-2 水田でレンゲが満開になってました。チョウが2頭写っているのですが。

190423-4_3 菜の花の黄色もいれてみました。

2019年4月20日 (土)

190328 ハイイロチュウヒ雌

今季お世話になったハイイロチュウヒ雌との終盤での出会いでした。今季の一番のパフォーマンスを見せてくれました。茨城県

190328-15 ハイイロチュウヒ雌

190328-16 初めてホバリングを見ることができました。ただし天気が小雨交じり、逆光でシャープに撮れなかったのが残念です。

190328-18 葦原が野焼きで残り少なく、運よく農道横の葦原でホバリングをしてくれました。

190328-20

190328-28

190328-27

190328-33

190328-62 太陽がなく影ができなかったのは良かったのですが。

190328-64

190328-65

 

より以前の記事一覧

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31