九州

2017年4月18日 (火)

170329-0401 石垣・与那国 No6 セイタカシギ・オオメダイチドリ・ツバメチドリ・オジロトウネン 

170329-0401 石垣・与那国 No6 セイタカシギ・オオメダイチドリ・ツバメチドリ・オジロトウネン

1703300401_5オオメダイチドリ 水田地帯でなく海に面した崖の上の荒れ地にいました。


1703300401_8夏羽になっています。


1703300401_9冬羽


1703300401_10オジロトウネン まだ夏羽ではなかったです。


1703300401_12


1703300401_3_2セイタカシギ セイタカシギは水田地帯には必ずいました。


1703300401_16


1703300401_1ツバメチドリ 夏羽 


1703300401_6


1703300401_8_2


1703300401_11近寄って行ったらさすがに動きだし、穴の中に身を隠しこちらを窺っています。

2017年4月17日 (月)

170329-0401 石垣・与那国 No5 ギンムクドリ・クロウタドリ

170329-0401 石垣・与那国 No5 ギンムクドリ・クロウタドリ

掲載が遅れている石垣・与那国島、忘れてしまいそうなため、しばらく1日に与那国島と最近の鳥見と2つの記事掲載をしたいと思います。

1703300401_7ギンムクドリ 夕刻この場所に次から次と集まってきました。他にコムクドリ1、ホシムクドリ1、ムクドリ4(普通のムクドリは珍しいそうです)がいましたが、カラムクドリハ残念ながら見られず。


1703300401_9


1703300401_10雄が多いのですがたまたまでしょうか。


1703300401_11ムクドリが4羽


1703300401_13


1703300401_161羽だけいいところに降りてくれました。


1703300401_18


1703300401_2クロウタドリ 昨年金門島で見て以来ですが、国内では初めてとなります。


1703300401_3


1703300401_6色が薄く若い個体と思われます。


1703300401_10_2水田の開けたところに珍しく出てきました。

2017年2月 6日 (月)

170119-23 九州遠征最終回 アトリ・クロツラヘラサギ・ズグロカモメ

1月19日~23日 九州遠征最終回 アトリ・クロツラヘラサギ・ズグロカモメ

17011923_3アトリ 調整池との境界辺りで見られたアトリで、地元で見られる環境との差に不思議な感じがしてしまいました。


17011923_7


17011923_8


17011923_4クロツラヘラサギとアオサギ 八代で見られた遠い遠いクロツラヘラサギです。5羽いました。


17011923_6


17011923_6_2ズグロカモメ 若鳥 模様があったほうが珍しい気がしてしまいます。


17011923_8_2九州ではユリカモメも多いですが、ズグロカモメも普通種で干潟で、ハマシギやシロチドリが捕った餌を奪い取るために追い掛け回していました。


17011923_10


17011923_11


17011923水田の水溜りに集まるズグロカモメ  満潮になり出すと後背地の水田に集まり出しました。


17011923_4_2諫早湾経ヶ岳(と思うのですが)をバックに飛ぶナベヅルです。

2017年2月 4日 (土)

170119-23 九州遠征No11 御池の鳥

1月19日~23日 九州遠征No11 御池の鳥 宮崎県

狙っていた鳥は居るらしいのですが、姿を出してはくれませんでした。

17011923_3アオゲラ


17011923_5


17011923カルガモ 雨が降りそうな天気で幻想的な御池でした。


17011923_2キセキレイ 


17011923_2_2クロジ


17011923_3_2シジュウカラ コオロギみたいな昆虫の足を咥えています。


17011923_1ジョウビタキ


17011923_2_3ソウシチョウ 一番元気に森の中を飛び回っていました。


17011923_7


17011923_5_2ビンズイ


17011923_6

2017年2月 3日 (金)

170119-23 九州遠征No10 コクマルガラス

1月19日~23日 九州遠征No10 コクマルガラス 出水

17011923_1キセキレイ 葦が生える水路をある鳥を求めて走っていると、一番奥でキセキレイに出会いました。ツメナガならよかったのですが叶いませんでした。目的の鳥にも出会えず。


17011923_5


17011923_3コクマルガラス 淡色型と黒色型


17011923_4ミヤマガラス 関東では見たことがないミヤマガラスの大きな群れに混じって淡色型は3羽でした。


17011923_8


17011923_11


17011923_15天気が悪い中でどうにか目が写ったところ。

17011923_16


17011923_2東干拓内のツルの餌場


17011923_3_2


17011923_6ニュウナイスズメ 電線に鈴なりになっているのは関東ではスズメですが、ここ出水ではニュウナイスズメでした。

2017年2月 1日 (水)

170119-23 九州遠征No9 コミミズク

1月19日~23日 九州遠征No9 コミミズク  諫早

17011923_1コミミズク 有明川河口部に近い水路のようなところを飛び回っていました。残念なことに近かったのですが、最終日で合ったため既に三脚、手持ち用カメラはカバンの中で、仕方がなく500mmを手持ちでやったのですが、軽くなったとはいえやはりもう振り回すのは無理なようです。


17011923_2連射した中にどうにかピンが来ているものがあり、一安心です。


17011923_3近すぎて速さに付いていけないという撮影です。


17011923_4


17011923_9有明川と名前は大きいのですが、川としては川幅の狭い小さな川で調整池に流れ込んでいます。


17011923_11

17011923_13

17011923_14

17011923_23ちょっとマンマル気味のコミミズクです。

17011923_1_2調整池の風景 葦が拡大中のようです。一応真ん中の白いのは、クロツラヘラサギです。

2017年1月31日 (火)

170119-23 九州遠征No8 ハイイロチュウヒ

1月19日~23日 九州遠征No8 ハイイロチュウヒ

17011923_3ハイイロチュウヒ この日は天気が悪かったものの、適度に風があったためハイイロチュウヒには良かったらしく、一定の地域を飛んだり降りたりの連続でした。


17011923_9


17011923_10さかんに飛んでいましたが、今回は餌を捕ったところは見られませんでした。


17011923_15近くも飛んでくれるのですが、車の中からではやはり飛びものの撮影は苦しいです。


17011923_21


17011923_22


17011923_23飛び回る時の速度は早く、飛ぶ方向を予想し待っていてもあっという間に抜けて行ってしまいます。


17011923_27


17011923_30


17011923_34


17011923_35

2017年1月30日 (月)

170119-23 九州遠征No7 カツオドリ・ツクシガモ

1月19日~23日 九州遠征No7 カツオドリ・ツクシガモ 

17011923_1カツオドリ 熊本から島原のフェリーで見たのですか、往復で5回見ましたのでかなりいるように感じます。この写真はフェリーの横の標識の上で近かったです。


17011923_3


17011923_2ツクシガモ 関東では珍鳥ですが、九州では普通に見られるかもです。


17011923_6海岸線の後背地の水田に満潮になってくると、この水田に集まってきました。


17011923_9飛出しは全て後ろからで残念でした。


17011923_12


17011923_14


17011923_19


17011923_22静かな水面に映りきれいです。


17011923_23

2017年1月29日 (日)

170119-23 九州遠征No6アカツクシガモ

1月19日~23日 九州遠征No6アカツクシガモ 諫早

思いがけず諫早でアカツクシガモを見ることができました。

地元のバーダーからの情報で、昔々京葉港の造成中に見て以来の出会いでした。

17011923_1アカツクシガモ


17011923_2_3少し遠かったですが嬉しい出会いです。


17011923_5_3きれいな姿です。


17011923_6


17011923_8_2調整池で風に流されるままでいたのですが、突然飛出し前方へ移動してくれました。


17011923_13_2


17011923_14_2


17011923_15白と黒、赤と目立つ色できれいです。


17011923_16_3


17011923_24


17011923_26

170119-23 九州遠征No5 マナヅル

1月19日~23日 九州遠征No5 マナヅル

今回でツル4種の終了です。

17011923_5_2マナヅル 


17011923_8通常日本で見られるツルの中では、一番ツルらしいと思っているマナヅルです。


17011923_11_2もう少し天気が良いときの緑の中で撮りたかったのですが、今回は望みどうりには行きませんでした。


17011923_16_2


17011923_28奥のネットは東干拓の餌場を囲っているもので、今回はほとんどが東干拓での撮影でした。


17011923_34


17011923_40この緑の草の中にどんな餌があるのか不思議です。


17011923_42


17011923_60塒入りの飛び立です。


17011923_65


17011923_67きれいに並んでくれました。