沖縄県

2017年5月 6日 (土)

170329-0401 石垣・与那国 No7 シロガシラ・タイワンハクセキレイ・ハクセキレイ・ホオジロハクセキレイ・マミジロタヒバリ

170329-0401 石垣・与那国 No7 シロガシラ・タイワンハクセキレイ・ハクセキレイ・ホオジロハクセキレイ・マミジロタヒバリ 与那国島

1703300401_2シロガシラ 与那国島では自然種だそうです。


1703300401_3


1703300401_7


1703300401_4タイワンハクセキレイ


1703300401_6同じような所で3亜種のハクセキレイが見られ、本土とは違い一応確認しないといけません。


1703300401ハクセキレイ


1703300401_5ホオジロハクセキレイ


1703300401_3_2


1703300401_5_2


1703300401_1マミジロタヒバリ 悪天候と距離がある中での撮影のため、画像はイマイチですが牧場でのマミジロタヒバリ。


1703300401_2_2

2017年4月 9日 (日)

170329-0401 石垣・与那国 No4 ヤツガシラ

3月29日~4月1日 石垣・与那国 No4 ヤツガシラ 石垣島・与那国島

関東で出たヤツガシラの時は、一度行って見られなかったのですが、やっと遠い南の島で見ることができました。

170329_1_2ヤツガシラ 来島前にほとんど抜けたと思われていたヤツガシラですが、道路わきに居たヤツガシラです。

170329_2_2芋虫を狙っています。大きな獲物を狙っている時は食べる方に夢中のようです。


170329_12_2


1703300401_1与那国島では新しく入って来たのか色々な所で顔を出してくれました。


1703300401_3


1703300401_6


1703300401_8小さい甲虫のような虫です。


1703300401_10


1703300401_15額の三つ星がカッコいいヤツガシラです。


1703300401_24この場所では3羽が出迎えてくれました。


1703300401_25

2017年4月 8日 (土)

170329-0401 石垣・与那国 No3 ズグロミゾゴイ・ムラサキサギ

3月29日~4月1日 石垣・与那国 No3 ズグロミゾゴイ・ムラサキサギ 石垣島

石垣三点セット カンムリワシ・ムラサキサギ・ズグロミゾゴイというそうですが、とりあえず今回は達成です。

170329_2ズグロミゾゴイ やっと見つかった1羽です。


170329_8大きな蛾の幼虫をゲットです。


170329_9


170329_10大きな獲物をゲットし、なんとなく得意顔。


170329_12


170329_13右横にカラスがやってきて警戒。


170329_14


170329_16


170329_17満腹感漂う顔かな。


170329_1ムラサギサギ なかなか見つからなかったムラサキサギ、この後すぐ飛ばれてしまいました。


170329_5きれいなサギです。

2017年4月 5日 (水)

170329-0401 石垣・与那国 No2 カンムリワシ・カタグロトビ

3月29日~4月1日 石垣・与那国 No2 カンムリワシ・カタグロトビ 石垣島

170329_8カタグロトビ幼鳥 日本最初の繁殖で生まれた子です。見られただけで良かった幼鳥です。遠いため画像は大トリミングです。


170329_17この後、頭上を飛んでくれたそうですが、私はテレコンを付けにバスの中に居て撮れず。残念。


170329_2カンムリワシA


170329_6カンムリワシB 近くの電柱の上で互いに鳴き交わしていましたので、雌雄と思われます。


170329_9


170329_14Bが近くの電柱へ飛んできたら、Aは何かに驚いたのか、それともBとのペアリングがうまく行かなかったのか、すぐに反対側に飛んで行ってしまいました。風で冠が立っているように見えます。


170329_20


170329_21飛び立ち


170329_26模様がきれいです。


170329_27


170329_28

2017年4月 4日 (火)

170329-0401 石垣・与那国 No1ズアカアオバト

3月29日~4月1日 石垣・与那国 No1ズアカアオバト 石垣島

ツアーで2度目の石垣島と初めての与那国島に行ってきました。

若い時から図鑑や情報誌に良く出てくる与那国島には、1度は行きたいと思っていましたが、定年後3回目のツアーでやっと実現です。

今回は亜種も含め約80種の鳥を見ることができましたが、初見は今回掲載のズアカアオバトの1種と寂しい結果となってしまいました。

それでも、憧れの与那国に行けたことに感謝し、1回目で全て達成できるほど甘くないことを実感しした次第です。

170329_4ズアカアオバト 夕刻最後の場所で、参加者が見つけてくれました。


170329_5全身オリーブ色で、アオバトのように赤味が入りません。


170329_7


170329_8


170329_10きれいな色の鳥です。これで一般的に見られるハト科で、未見はキンバトだけとなりました。


170329_12


170329_14


170329_15


170329_17桑の実を食べに来ていました。真中に目が写っていますが。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30