沖縄県

2018年5月13日 (日)

180411~17 沖縄宮古島遠征No14 最終回

4月11日~17日 沖縄宮古島遠征No14 最終回 

今回は確認種が思ったより少なく14回で終了です。

180411_4アオアシシギ 今回水田地帯では一番見られたシギです。


180414_3アマサギ 南方で良く目にする牛とアマサギです。


180413_1イソシギ


180412_1イソヒヨドリ この鳥は至る所で目にします。


180414_2東平安名崎のイソヒヨドリ 丁度白いユリが満開でした。


180415_2カイツブリ


180414_1スズメ


180413_5トビハゼ 漫湖のマングローブ林


180413_3ヒヨドリ トカゲを捕まえました。


180415_1ミサゴ こちらではカラフルな青い魚が獲物でした。

2018年5月11日 (金)

180416 沖縄宮古島遠征No13  オオコウモリ・カラスバト・キビタキ・クジャク 

4月16日 沖縄宮古島遠征No13  オオコウモリ・カラスバト・キビタキ・クジャク 大野山林

180416_1オオコウモリ 哺乳類ですが、登場です。今まで夜の撮影でしたが、昼間に撮影ができました。


180416_4_2クマのような顔立ちです。


180416_5_2


180416_7指の骨が良くわかります。


180416_8


180414_1カラスバト(ヨナグニカラスバト) たくさん鳴いているのですが、見えるところに出てきてくれません。


180416_1_2


180416_3


180416_1_3キビタキ(リュウキュウキビタキ)


180416_3_2暗い池に最後にやって来てくれました。


180415_3_2クジャク 猫のような鳴き声で鳴いています。

2018年5月 9日 (水)

180411~13 沖縄宮古島遠征No12 コムクドリ・シマキンパラ・セッカ・リュウキュウサンショウクイ 

4月11日~13日 沖縄宮古島遠征No12 コムクドリ・シマキンパラ・セッカ・リュウキュウサンショウクイ 金武・国頭

180412_2コムクドリ 順調に撮影が進んだため、最北の辺戸岬へドライブに行ったのですが、そこで渡り待ちのコムクドリの群に出会うことができました。


180412_3


180413_1シマキンパラ 外来種か自然分布なのか微妙な鳥です。


180413_3


180413_7


180411_1セッカ 南の島に行くと非常に多い鳥です。


180411_5写真も撮りやすく、結構近くで撮らせてくれます。


180411_7大股を開いて、アザミに着いたアブラムシを食べに来ているようです。


180411_9


180411_11


180412_1リュウキュウサンショウクイ 最近は関東でも見られていますが、初見亜種です。


180412_2_2

2018年5月 7日 (月)

180415~16 沖縄宮古島遠征No11 ツバメチドリ・ムナグロ

4月15日~16日 沖縄宮古島遠征No11 ツバメチドリ・ムナグロ  宮古島

180415_4ツバメチドリ 天気が少し回復したこの日、サトウキビ畑を飛ぶ5羽ほどのツバメチドリに出会いました。夕刻飛んでいた付近の畑を探すと、ツバメチドリとムナグロが群れで降りていました。


180415_5雨の中で水滴が付いていますが、きれいな個体でした。


180415_9


180415_13フルサイズの機種だとどうしても青みが強くなります。


180416_2


180416_4


180416_5前日15日に入って来たと思われますが、16日には次々に海に向かって飛び出していきました。


180416_6


180415_2ムナグロ 同じ場所で群れで居ましたが、翌日にはやはり抜けたようです。この時期は抜けるのが早いようです。


180415_3


180415_4_2


180415_5_2

2018年5月 4日 (金)

180411 沖縄宮古島遠征No10 アカアシシギ・クロツラヘラサギ・メジロ・ヒクイナ

4月11日 沖縄宮古島遠征No10 アカアシシギ・クロツラヘラサギ・メジロ・ヒクイナ 漫湖・金武

180411_1アカアシシギ きれいな夏羽です。


180411_2


180411_3クロツラヘラサギ 1羽で頑張っていました。


180411_4


180411_4_2メジロ(リュウキュウメジロ)


180411_2_2ヒクイナ(リュウキュウヒクイナ) 端から端まで車で流してやっと出会った1羽です。水田の一番奥で遠かったです。


180411_3_2ピンの位置がちょっとずれてしまいました。


180411_4_3


180411_5この場所ではリュウキュウヨシゴイも探したのですが、出てきてくれませんでした。


180411_7


180411_8


180411_10

2018年5月 1日 (火)

180417 沖縄宮古島遠征No9 クロツラヘラサギ・クロハラアジサシ・ズグロミゾゴイ

4月17日 沖縄宮古島遠征No9 クロツラヘラサギ・クロハラアジサシ・ズグロミゾゴイ 与那覇湾・大野山林

今回の遠征で、アジサシ類には早かったのですが、最後に初めての場所でクロハラアジサシが出てくれました。

180417_1クロツラヘラサギ 与那覇湾で遠い対岸に居ました。


180417_1_2クロハラアジサシ 雨の与那覇湾をひらひら飛んでいました。


180417_3空抜けでしかピンが来ませんでしたが、緑をバックにするといい感じです。


180417_2ズグロミゾゴイ 眼先が青くなってます。


180417_4下のミゾゴイと近くに居ましたので、この時期ですから夫婦か。


180417_5


180417_8もう一羽のズグロミゾゴイ


180417_11山林の中の車の走る道横で餌取りです。


180417_12遠くから小走りに近ずき、じっと見ていたら突然攻撃です。大きなミミズを引っ張り出しました。


180417_13


180417_17


180417_18丸呑み

2018年4月29日 (日)

180415 沖縄宮古島遠征No8 ムラサキサギ・クロサギ・コウノトリ

4月15日沖縄宮古島遠征No8 ムラサキサギ・クロサギ・コウノトリ 池間湿原・平良・下地島

180417_4クロサギ白色型 平良の漁港にて 4月17日


180417_6本州では白色型を見ることはありませんが、南西諸島方面では良く目にします。

J006720130410180414_3コウノトリ 下地島 足環から2013.04.10豊岡生で、よくここまで飛んできたものです。


J006720130410180414_4後は下地島空港で、旅客ジェット機の訓練飛行場となっていて、間近で離着陸が撮れるためこの日もカメラマンがたくさんいました。


180415_2ムラサキサギ 池間湿原


180415_4高い場所にある観察場所からは、見下ろす形で撮影ができます。この時は運よく目の前を右から左に横切ってくれました。、


180415_6


180415_7


180415_9近くの水際で餌取りです。


180415_11抱卵中です。地元の人によると4月の初めから抱卵中だそうです。


180415_12きれいな繁殖羽。

180414_1

2018年4月27日 (金)

180411 沖縄宮古島遠征No7 シロハラクイナ・ノビタキ

4月11日 沖縄宮古島遠征No7 シロハラクイナ・ノビタキ 沖縄県金武

180411_3シロハラクイナ 何時もは逃げられる前にと焦る鳥ですが、この時は田芋の中をゆっくりと移動するシロハラクイナです。


180411_6


180411_8夫婦でしょうか。2羽いっしょでした。


180411_12


180411_18細い水路をジャンプ。


180411_19


180411_29


180411_34


180411_36


180413_4ノビタキ 1羽でまだ沖縄に居ました。大きなバッタをゲット。


180413_6


180413_7

2018年4月26日 (木)

180417 沖縄宮古島遠征No6 アカハラダカ

4月17日 沖縄宮古島遠征No6 アカハラダカ 大野山林

最終日、大雨の降る中広場を歩いていると、芝生の上に鳥が降りてきました。

双眼鏡で見ると、リュウキュウツミと判断し一生懸命撮っていたのですが、後でじっくり見てみると、腹部が赤く雄と思っていましたが虹彩が黄色、何か違うような気がして良く調べてみると、アカハラダカの雌でした。

渡りの途中、悪天候で降り立ったようです。

2年前長崎県の烏帽子岳で約7,000羽の飛翔場面を見て以来で、止まりものは初めてです。

180417_3アカハラダカ雌 芝生に降りて昆虫を食べているようです。高感度撮影でざらついてます。


180417_4


180417_6グランド横の木から獲物を狙ってます。


180417_9一度行方不明になりましたが、熱帯植物園にに行くと、なんと目の前にあらわあれました。


180417_13雨の中、前に回り込み撮影。


180417_16


180417_17


180417_18


180417_19翼下面、風切り以外に横斑がありません。


180417_20飛び込みましたが狩りは失敗。


180417_21

2018年4月25日 (水)

180416 沖縄宮古島遠征No5 キンバト

4月16日 沖縄宮古島遠征No5 キンバト 大野山林

宮古島でのライファーは、このキンバト1種でした。他に狙っていたオオクイナ、ミフウズラは曇り雨の中、探し回ったのですが出てきてくれませんでした。

180416_1キンバト 少し明るい熱帯植物園内で突然の出会いで、この2枚を撮影したところで目が合い、一瞬で飛び去って行きました。


180416_2一瞬でもわかるきれいな独特な色合いです。


180416_5暗い大野山林内のキンバト 雨が今にも降りそうな暗い天気で、ISO25600でどうにか撮影ができました。


180416_8ザラザラな画像ですが、キンバトです。


180416_10この場所では20分ぐらいウロウロしてくれました。


180416_12


180416_13


180416_14


180416_15


180416_16


180416_17今回の宮古島では4回の出会いでしたが、撮影はこの2回です。

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31