北海道

2017年6月23日 (金)

170610-18 北海道No5 アマツバメ・アカゲラ・エゾセンニュウ

6月10日~18日 北海道No5 アマツバメ・アカゲラ・エゾセンニュウ 

今回の北海道遠征で、見た鳥一覧はNo1に掲載してあります。

170613_1アマツバメ 知床峠


170613_3群れ飛ぶアマツバメが一瞬だけ集まってきました。


170612_3アカゲラ(エゾアカゲラ) 今回は草原性の鳥が多いのですが、1回だけ林道コースを走り見ることができました。


170612_5


170616_4エゾセンニュウ 今回一番の難敵と考えていたエゾセンニュウですが、運よく宿泊場所の目の前で見ることができました。


170616_5この日は3時過ぎに起きる予定だったのですが、疲れがたまり5時起きとなってしまい急いで支度をして車に行くと、すぐ横で大きな声で鳴いていました。探してみると、白樺の木に上がって囀っていて、しばらくの間楽しませてくれました。暗くISOが高いため画像が荒れてしまっていますが、嬉しい出会いでした。


170616_10


170616_13


170616_18一番まともな方です。


170616_21


170617_1サロベツで撮れた1枚。鳴いているところでしばらく待つと、一瞬だけフキの葉の上から顔を出してくれました。

2017年6月22日 (木)

170610-18 北海道No4 クマゲラ

6月10日~18日 北海道No4 クマゲラ 

今回の北海道遠征で、見た鳥一覧はNo1に掲載してあります。

40年ぐらい前に、冬の大沼公園で見て以来のクマゲラです。

その頃はリバーサルでの撮影で、36枚撮りのフィルムを大事に大事に撮った記憶があります。

そのリバーサルフィルムも、先日全て処分をしてしまったのですが、赤く変色してしまっていました。

北海道へ行ったらぜひ見ておきたい鳥です。

1706143クマゲラ雄


1706144この木に止まって確認をしてから巣穴へ飛んでいきます。


17061457珍しく近くの木に餌取りに降りてくれました。


17061458


17061460頭頂の赤が目立ちます。


17061461


17061465餌がありそうな切株です。


170614671枚目を剥がしました。


170614682枚目を剥がすため、頭を目一杯後ろにして打ち付けます。


170614692枚目終了


17061470結局 ここでは餌が取れずです。

2017年6月21日 (水)

170610-18 北海道No3 マキノセンニュウ

6月10日~18日 北海道No3 マキノセンニュウ

今回の北海道遠征で、見た鳥一覧はNo1に掲載してあります。

北海道へ行ったらぜひ見てみたい鳥の一つでした。

噂通り潜行性が強く、この鳥の前で4時間も粘ってしまいました。

その甲斐があり、最後にやっと4枚だけどうにか納得のいくものが撮れました。

170615_1マキノセンニュウ このハマナスの木を中心に縄張りを一定時間で巡回をしていたため追うのを止め、このハマナスの前で待っていましたが、葉の陰から顔を出しては囀るため、その場所を探し出すのが大変でした。


170615_19最後に撮れた胸の斑点が分かる写真です。


170615_21これも最後の画像


170615_2時々このように全身を出してくれるのですが、葉が混んでいる中のためピンが決まりません。


170615_5顔だけ。


170615_6


170615_7良く止まる枝です。


170615_11


170615_13まともな方です。


170615_15今回は今にも雨が降りそうな天気のため、割と出てくれたような気がします。


170615_16

2017年6月20日 (火)

170610-18 北海道No2 ギンザンマシコ

6月10日~18日 北海道No2 ギンザンマシコ

北海道へ行ったらぜひ見てみたい鳥の一つでした。

ポイントで朝4時過ぎに見られてから引き揚げる16時過ぎまで、2度と出てくれませんでしたが嬉しい出会いでした。(後日談では夕方5時半頃に再登場してくれたそうです)

今回の北海道遠征で、見た鳥一覧はNo1に掲載してあります。

170613_3ギンザンマシコ雄 知床峠で運良く朝一で見られてしまいました。


170613_5ギンザンマシコの交尾です。ポイントに着くとすでに出ていて、設定を直す暇がなく昨日のままでSSは1/25しかなりませんでした。


170613_6ギンザンマシコ雌 雌も落ち着いてきれいです。


170613_9


170613_10交尾後には2羽が運良く並んでくれました。


170613_11オオマシコとは違う濃い赤です。


170613_12


170613_13


170613_15


170613_16


170613_17

2017年6月19日 (月)

170610-18 北海道No1 フルマカモメ

6月10日~18日 北海道No1 フルマカモメ

冬の北海道は40年近く前に行ったことがあるのですが、夏の北海道は行ったことがなく退職後どうしても行きたかった場所です。

ほぼ計画通りに動くことができましたが、落石のクルーズだけが強風のため欠航となってしまい、憧れのエトピリカに出会えなかったのが悔やまれますが、93種で初見9種(赤字)でした。

今年の北海道は、気温が低いのか原生花園の花もまだまだで、またクマゲラやエゾフクロウも今年は見られる場所が少なく、エゾフクロウには出会うことができませんでした。

1回で望みが全て叶っては何が起こるかわかりませんので、またの機会に残しておきたいと思います。

簡単な工程と見た鳥です。

170610-18 北海道 

大洗6月10日出発→苫小牧→根室11日→羅臼1213日→津別14日→湧別町1415日→サロベツ16日→サロベツ・石狩17日→苫小牧→大洗18

道内走行距離約2100kmでした。

 

1オカヨシガモ・2マガモ・3カルガモ・4ハシビロガモ

・5オナガガモ・6キンクロハジロ・7スズガモ

・8カワアイサ・9アカエリカイツブリ・10キジバト

・11アオバト・12シロエリオオハム・13コアホウドリ

・14クロアシアホウドリ・15アホウドリ・16フルマカモメ

・17オオミズナギドリ・18ハイイロミズナギドリ

19ハシボソミズナギドリ・20アカアシミズナギドリ

21コシジロウミツバメ・22ヒメウ・23カワウ

24ウミウ・25アオサギ・26ダイサギ・27タンチョウ

28ホトトギス・29ツツドリ・30カッコウ・31アマツバメ

32オオジシギ・33ウミネコ・34オオセグロカモメ

35オオトウゾクカモメ・36カンムリウミスズメ

37ウトウ・38トビ・39オジロワシ・40オオワシ

41チュウヒ・42ノスリ・43シマフクロウ・44コゲラ

45アカゲラ・46クマゲラ・47チゴハヤブサ・48モズ

49アカモズ・50ミヤマカケス・51ハシボソガラス

52ハシブトガラス・53ヒガラ・54シジュウカラ

55ヒバリ・56ショウドウツバメ・57ツバメ

58イワツバメ・59ヒヨドリ・60ウグイス

61エゾムシクイ・62センダイムシクイ63マキノセンニュウ

64シマセンニュウ・65エゾセンニュウ・66コヨシキリ

67ゴジュウカラ・68ミソサザイ・69ムクドリ・70コムクドリ

71クロツグミ・72コマドリ・73ノゴマ・74ルリビタキ

75ノビタキ・76キビタキ・77オオルリ・78ニュウナイスズメ

79スズメ・80ツメナガセキレイ・81ハクセキレイ

82セグロセキレイ・83ビンズイ・84カワラヒワ

85ベニマシコ・86ギンザンマシコ・87ウソ・88シメ

89ホオジロ・90ホオアカ・91シマアオジ・92アオジ

93オオジュリン

その他

・ヒグマ・キタキツネ・エゾシカ・カマイルカ・イシイルカ

・キタオットセイ・ゴマフアザラシ

170618_4フルマカモメ暗色型 初見 帰りのフェリーでやっと見ることができました。


170618_5


170618_6ズングリむっくりの特徴的な形です。


170618_7


170618_8もう少し近ければ鼻孔などももう少し良く写ったのですが。


170618_10


170618_11


170618_12


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30